mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ノギク
at 2017-10-16 10:13
そろそろ終わり・・・アキチョウジ
at 2017-10-15 09:39
オケラ満開
at 2017-10-14 11:01
西日を受けて・・・ヒガンバナ..
at 2017-10-13 13:16
トリカブト
at 2017-10-12 10:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

夜久野高原

先の水曜日に早朝ドライブということで、5時前に家を出て夜久野の
宝山へ上がった。由良川沿いは薄かった霧が夜久野なら濃く残って
いないかと・・・微かな望みも持って・・・
宝山山麓は府県境がさっぱり判らない。京都府では夜久野町だった
から、一帯が夜久野高原と云われて当たり前。何の不審も感じない
が、兵庫の方でもやはり夜久野高原である。
昔、アマ無線をやってたとき、この峠まで上がると、当時の一番高い
FM周波数144Mで舞鶴市内の友達と繋がるのが楽しかった。それ
くらいこの台地は標高があるので、終った筈の花が残っていたりする。
例によって駐車場から、それぞれ全く別行動で勝手に自分の好きな
遊歩道を上がり、頂上で合流するのは暗黙の了解である。
d0178082_9384787.jpg

発生していた霧が薄くどんどん消えて行く。上まで上がる間がないの
で、早々に夏の朝の気配が出ればとシャッターを押す。
意気込んだ割には帰宅してパソコンで見ると、何でもない風景に里帰
りしていた。
[PR]

by mossan0 | 2010-07-26 09:42 | 風景 | Comments(2)
Commented by さな・花の庵 at 2010-07-26 18:11 x
こんにちは。

いえいえ夏の早朝の、まだほんの少し涼しさが感じられる雰囲気がよく出ていると思いますよ。

私ならとても一人で動けません。
相棒さんは強いです。
Commented by mossan0 at 2010-07-26 19:05
さなさん こんばんは。
良い方にとっていただきありがとうございます。
年を取ると幼児化するといいます。年寄りは褒められると
すぐに舞い上がり(落ちることも知らずに)、折れる寸前ま
で鼻が高くなります・・・それに輪をかけて羞恥心がなくな
っていますので・・・厄介なものだと思っています。

相棒は強いより無鉄砲な方で・・・先日の五老も、
私が写真を撮っている間に、さっさとハイキングコ
ースを日星高校の傍に降りて、家まで帰って来ま
した。厄介な人間です。
<< ネム ヒオウギ >>