mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

センブリ

昨日は予定通り今月3回目となる、名田庄の槙谷へ行った。
ただし滝が目的ではなく、久しぶりの八ヶ峰登山である。
小松谷の森林公園方面との分岐に駐車して、林道を染ヶ谷か
らの巡視路との合流点まで上がる。以前はこの林道はほとんど
使われていないようだったが、今回はタイヤの跡が残っていた。
尾根上に上がると林道は先に下っている。多分染ヶ谷のキャンプ
場に降りているのだと想像している。左の尾根下部側には登山道
とあるが、これは染ヶ谷の古い車道から上がる巡視路である。
右に折れ八ヶ峰の表示の通り尾根を登って行く。こちらも以前より
広く車が上がっている形跡がある。
森林公園の入口まで車が上がれるようだ。ここからも以前は無かっ
た北尾根にルートが造られていて知井坂と2ルートになっていた。
頂上からの展望はもやが強く青葉山がはっきりとは確認できない状
態だった。今回の目的の知井坂から西の尾根には隣のピークまで
ちょっと狭い林道もどきの道が開かれていた。
d0178082_925629.jpg

全ての道が遊歩道もどきに広くなり、整備された当時は階段が多か
ったようで、横木止めの擬木の杭だけがあちこちに残っていた。
横木が腐って無くなっているほど私たちはこちらのコースから登って
いないことになる。さらに美山側では登山口に車を置く場所もなかった
が、今回の知井坂付近の様子をみると、美山が案外頑張っているよう
な感じがして、次は美山から知井坂へ上がることも考え始めた。
[PR]

by mossan0 | 2010-10-19 09:07 | Comments(0)
<< アイ トリカブト >>