mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)

昨日は少しご無沙汰気味の丹後半島へ出かけた。
縦貫林道を使って世屋まで行こうと岩滝~大宮の
府道途中の林道に着くと、現在工事中で通行止め
とあった。再度岩滝に戻り海沿いに日置へ行き、世
屋に上がった。
と、見慣れないチョウが飛んでいた。止まっていな
いのではっきりは判らないが、胴体が太く見え白い
のだが、モンシロチョウほど真っ白には見えず、し
かも少し大きい。
「あっ! このチョウ、今朝の新聞で見たわ・・・」と、
相棒が云う。で、名前は?と云うと、世屋で見られ
ると云うことと、氷河期の生き残りと云われる珍し
いチョウだと云うこと以外、全く知らないとのこと。
帰宅して新聞を見るとタイトルの名前だった。

d0178082_1012294.jpg


d0178082_1012418.jpg


下世屋の旧道や味土野への通行止中の林道の
途中まで入ったり、その他の分岐の土道の林道
に寄り道しながら木子に入った。と、ペンションか
らピアノの音が流れていて、その先は車道がなく
なった。仕事ではここまでは入ってなかったので、
知らなかったし、車をUターンさせようとしていると
マスターが出て来られ、ピアノの主はドイツからの
世界的有名なピアニストで、現在練習中だとのこ
とだった。
気持ちの良い音だったが、途中で見た「鍋淵」と
云う案内板のことの方が気になり、マスターに尋
ねて車道の延長の山道を沢まで下ると判った。
30分ほどで下れると判り、車を置かせていただ
いて沢まで降りて来た。戻ってからコーヒーをテ
ラスでいただきながら、ピアノの練習も聞かせて
いただき、木子でのペンション第一号のいきさつ
などの話も伺った。
結果的に良い一日となった・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-05-25 10:24 | 生き物 | Comments(4)
Commented by はる at 2012-05-25 14:21 x
 ウスバシロチョウにあえてよかったですね、この時期だけですから。
昔は三岳にもいたんですが、もう長いことみてないです。
赤い斑点がある種類がいてマニアは多いです。
怪獣映画のバランはこの仲間が居るはずのない日本で発見されたのが始まりでした、大人になって再放送をテレビで見て長年の疑問が解決しました。
すいません、この程度の人間です。
Commented by mossan0 at 2012-05-25 17:07
はるさん こんにちは。
そうですか? 
怪獣映画は見てないんですが、氷河期の生き残り・・・と
云うところがミソなんでしょうね。
たまたま朝、新聞を見てたのが、ガイドをするとか書いて
あったので、まさかあれだけ沢山自由に飛んでるとは思
わなかったんです・・・
あれなら、別にガイドされなくても、世屋の休憩所に坐っ
ていれば自然に見られますね・・・
それにしても、何でも良くご存知で・・・感心しています・・・
Commented by はる at 2012-05-26 21:52 x
 あまり値打ちのないことはよく知っていますが。
バランは八島通りの映画館で観ましたが、まだあるんですかね。
今日は荒木の権現さんから神奈毘山経由で室の桜地蔵まで歩きました。

Commented by mossan0 at 2012-05-26 22:05
はるさん こんばんは。
八島で見られたと云うことは、随分昔ですね。
今はもう大門三条の信金の北側だけの筈で
す・・・(それも確信がないですが・・・)
カンナビへ福知山側からですね。
行者山・親不知もセットかな?
<< 銚子の滝(上世屋) 樽見の滝? >>