mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

雪の水源の里源流

昨日は朝から好天と勝手に決めていたが、大外れ! 一向に
雲が取れなかった。午後になってそれでも・・・と、奥上林の古
屋に出かけた。
我が家の周辺にはほとんど雪は見られないし・・・と気楽に出
かけたが、谷に入ると所々道に雪が残り、車の跡は凍ってい
る。慌てて四駆にして二軒屋まで上がる。大岩の滝は周囲一
面が雪のため、撮っても雪に負けて滝が寂しく写ると判ってい
るので、申し訳に数枚撮って先を急ぐ。
他に目的がなければ、下の川まで降りて部分を撮れば、案外
面白かったかも知れないが・・・
少し上がると道はすっかり白くなり、タイヤ跡だけが黒くなった。
この黒い部分は凍っているので、出来るだけ外して踏み跡の
ない雪の中を走る。集落の入口からタイヤ跡は細い集落に入り、
林道に続くバイパスは真っ白・・・スコップは積んでいないので、
行き詰まればバックで引き返すつもりで入って行く。
積雪は20cmほどで微かに底をする程度・・・林道入口まで上
がり、流石にここで駐車、林道に入って行く気はしなかった・・・
ただ一つあったキツネの足跡と共に奥に入って行くが、所々で
長靴を超える雪がある。
洞峠への道と別れてさらに本流沿いの杉林を奥に進み、いつ
もの徒渉場所に出たが、しばらくは雪に騙されて気づかず、先
に行けないのを不思議に思った。雪の乗った飛び石を慎重に
渡り、大栃が左右の谷にそれぞれある分岐に来たが、さらに
奥に進んで沢を渡り、尾根を上がってから、幻の滝まで降りる
には、未だ30分は必要だと計算して、あきらめて引き返して来
た。既に3時を回ってしまったからである・・・
頭では林道終点までは入れると思っていたのが、浅はかだっ
たのである。でも、これで何とか幻の滝まで行く体力はあると
確認できたのが大きな収穫だった。
d0178082_11125432.jpg


d0178082_11133983.jpg

今日は、朝から確定申告の作製にとりかかったので、すっか
り遅くなってしまった。
医療費が10万円をはるかに超えているので、その沢山の領
収書の計算から始めるのだから・・・例年より時間がかかって
しまった・・・
しっかり雨が降り続いているので、気分的には落ち着いてパ
ソコンの前に坐っているが、そろそろ絵の方にも取りかかろう
と思っている・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-02-18 11:17 | 風景 | Comments(0)
<< 雪の林に・・・ 晴れた日のセツブンソウ >>