mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ノギク
at 2017-10-16 10:13
そろそろ終わり・・・アキチョウジ
at 2017-10-15 09:39
オケラ満開
at 2017-10-14 11:01
西日を受けて・・・ヒガンバナ..
at 2017-10-13 13:16
トリカブト
at 2017-10-12 10:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2010年 07月 30日 ( 1 )


ヤマジノホトトギス

午後の雷の鳴るときに、湾口の山・槇山に登った。
林道を少し入ったところに車を停め、傘とカメラを
持って上がった。林道がカーブして湾外の方に向
って延びる。どんどん雷鳴に向うような感じだ。
トリアシショウマが終りかけ、二ガナは終っている。
時折道を横切る水にアゲハが群がっているのは、
いつもの夏の風景だ。
一番先端まで出た林道が折り返し、今度は逆に、
腹を巻いて南に戻って行くが、雷鳴もそちらに移動
しているようだ。ヤマジノホトトギスがただ1本道端
に咲いていた。上がるに連れてトリアシショウマが
元気になり、未だ花が開いたばかりのものも現れた。
僅かな標高差だが、鈍感な私と違って敏感さに感心
する。
d0178082_9362814.jpg

雨が降り出したらそこからUターンと決めていたが、
とうとう頂上まで降らず、雷は丹後半島の方で鳴って
いるだけだった。
真夏の槇山はいつも車で上がるだけだったが、やは
り、花が無い時期なのだと納得した。
[PR]

by mossan0 | 2010-07-30 09:39 | Comments(0)