mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
シライトソウ・・・京丹後・花の寺
at 2017-05-22 09:28
ベニバナヤマシャクヤク
at 2017-05-21 09:59
アヤメ
at 2017-05-20 10:57
タツナミソウ
at 2017-05-19 10:08
フタリシズカ
at 2017-05-18 13:29
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:風景( 702 )


一円電車・・・養父市明延

もう随分大昔になるが、この明延の下に
ある田渕から2度須留ヶ峰に登ったり、
隣の一宮と朝来の間の笠杉山に登るとき、
下山後にこちらを回って帰ったりして、何
度か来ている。鉱山も覗いたり、山の中の
廃線レール跡も歩いたりした・・・
家内はさらに大昔、実際一円電車に乗せ
てもらったそうだ・・・
私は、仮レールで20mほどを動かされた
ときに、乗ったことがあった・・・
d0178082_1032185.jpg

d0178082_10323265.jpg
d0178082_10324068.jpg
d0178082_10324872.jpg

この試運転後には仮レールの上を実際に
お客を乗せて走られることになっていたが、
私たちは、イベント用に作られた混ぜご飯
やお菓子を買って、連休最終日のこどもの
日なのに、まだ車が10台も並ばない催し
場を離れて、所々の山裾に雪の見える冨
士野トンネルを抜けて一宮・・・さらに笠杉
トンネルで神子畑に出て、朝来ICから帰
途に着いた・・・
[PR]

by mossan0 | 2017-05-13 10:38 | 風景 | Comments(0)

若桜駅と氷ノ山山麓風景?

若桜の街中?へ駅前から入って、
細いが流れの豊かな溝のある、時
折時代ものと思われる、格子のは
まった民家も点在する通りを周回
したが、少し暑くもなっていたが、徘
徊する人は少なかった・・・
この後、道の駅の昼食バイキング
で、カロリーの判らない食べ物はほ
とんど食べない相棒が、珍しく沢山
皿に採ってニコニコしていたが・・・
多分、これも後のトラブルの原因だ
ったと、子供と話し合った・・・
食事を終え目的の若桜のスキー場
がある春米へ上がる。ここの一番上
にある「響の森」で、下の駐車場から
階段で繋がれた建物まで歩いて上が
ろうとして・・・この写真の階段で頓挫
し・・・階段に座ったまま、ほぼ1時間
何もせずに終わってしまった・・・
d0178082_9363751.jpg
d0178082_937092.jpg

若桜の街・・・
d0178082_9371773.jpg
d0178082_9372837.jpg

ほぼ意識がもうろうとして、たまに、
「ここは何処?」と、同じことを繰り返
すだけだが、昨年の信貴山のことが
あるので、時間待ちと・・・息子と気長
に高原の日向ぼこと決め込む・・・
次第に意識がはっきりしてきたので、
車を最短の場所まで寄せ、車まで歩
いて乗ったので、急いで下界へ向か
うと・・・国道も近い温泉の付近から
一気に顔色が良くなり、会話も出来
るようになって一件落着・・・来た道を
のんびり神鍋まで戻った・・・
[PR]

by mossan0 | 2017-05-12 09:44 | 風景 | Comments(0)

ピンクのSLと古い街道・・・鳥取・若桜

1日で神鍋を知った訳でなく、高原と云う
場所である限り、山道の登りを敬遠して
徘徊できる範囲がほとんどないためだが、
2日目は神鍋を諦め、私個人が随分昔か
ら訪れたかった鳥取の若桜へ・・・
神鍋からだと豊岡道終点から、八鹿・氷ノ
山ICまで一区間走ってR9から大屋へ・・・
新戸倉トンネル付近は道脇や川の対岸
には、まだ大量の雪があった・・・
長い下りを右に氷ノ山登山口と書かれた
分岐2ヵ所を見て、さらに下って行くと、
突然町に出た。若桜駅や道の駅などが
一緒になった、古い町家もある中心部の
ようだった・・・そんな駅の側線に停めて
あったのがこのSL・・・私個人はやはり黒
い方が良かったが・・・
d0178082_9463485.jpg
d0178082_9465080.jpg

昨日は、先日の神鍋で見たキバナオドリ
コソウの群生地に再度・・・
未だ、半分くらいしか咲いていなかったが、
その近くで、私には今年初のチゴユリが
咲いていた・・・
[PR]

by mossan0 | 2017-05-11 09:49 | 風景 | Comments(0)

源太夫の滝・・・阿瀬渓谷

神鍋の十戸の滝と云うのも、以前
から耳にしていたが、付近は釣り
場になっていて、駐車場は満車で
川の岸辺も親子連れで一杯・・・
とても、近くに寄る気もせず下流へ
走り、結局久しぶりに阿瀬渓谷を
覗きに行く。
車は一番奥までは入れず、以前
の発電所の上までで通行止めの
表示があった。時間的な関係もあ
ったのかその表示板の前に路上
駐車するが、その少し手前の左路
肩に1台の軽があっただけ・・・
結局、入り口の源太夫の滝だけで
引き返したが、大雨で荒れていた
のが少し整備されかけた・・・と、
云う感じだった・・・
d0178082_10132194.jpg
d0178082_10133410.jpg

昨日の午後はリハビリ山と決めて
いたのに・・・結局上がらず・・・
土曜日の例会の準備と言い訳に、
少し絵の準備をしただけで終わっ
てしまった・・・
[PR]

by mossan0 | 2017-05-10 10:15 | 風景 | Comments(0)

二段の滝・・・神鍋

八反の滝から次の二段の滝へ・・・
パンフにある公民館前に駐車しようと
したら、近くにおられた方が、滝の傍に
駐車場があると教えて下さった・・・パン
フを作った後から出来たのかも知れな
いが、殆ど歩く必要がなかった・・・
先の二つの滝でも感じたのだが神鍋の
滝は落差は小さい・・・それが、こちらは
さらに段差が小さく、水量が無いと少々
寂しい感じだった。その代わり?にラシ
ョウモンカズラ・ニリンソウ・イチリンソウ
が咲いていて、私たちには想定外の収
穫だった。特にイチリンソウは、今まで
見たこともない花の大きなものだった・・・
d0178082_8385038.jpg
d0178082_839561.jpg

昨日は体調が悪く、体全体がバラバラ
の感じで、じっとしていても動いてもし
んどく感じていたのだが、午後になっ
て思い切ってリハビリ山に上がったら、
やはり効果覿面・・・下りは走って降り
るまでに、身体のバランスが戻って
いた・・・
残念ながらシャガ以外の花はなく、
イカリソウも全て終わっていた・・・
[PR]

by mossan0 | 2017-05-08 08:43 | 風景 | Comments(0)

八反の滝・・・神鍋

俵滝から一旦道の駅まで戻り、車で
八反の滝の駐車場まで移動した。
滝は駐車場からも見えているが、葉
が繁り始めて一部が見えないし、滝
壺も写したいので、手摺りつきの山
道?を下った・・・
滝壺一帯は端の方が河原状になっ
た部分もあって、案外広く感じた・・・
d0178082_11145845.jpg
d0178082_1115923.jpg

朝は薄雲が多かったが、今はすっか
り青空が広がっている。風が北にな
っているので、日差しの割には涼し
く、午後にはリハビリ山にでも・・・?
と、考えているが・・・もうイカリソウは
終わっているかなぁ~
[PR]

by mossan0 | 2017-05-07 11:18 | 風景 | Comments(0)

俵滝・・・神鍋高原

とにかく冬以外の神鍋はほとんど
知らない・・・
もう随分になるが山友?のSさん
に連れて行ってもらった、名色と
万場の間の谷にある滝から、名
色の上にある蘇武への道に出て、
名色の背丈の高いすすきで埋まっ
たゲレンデの中を、下って来たこ
とが1度あるだけ・・・
まず観光案内所で教えてもらった、
溶岩流の川沿いにある滝を見に行
った・・・
その中で一番道の駅に近かったの
がこの滝・・・歩いて10分もかから
ない距離にあった・・・
d0178082_1012444.jpg

d0178082_10114168.jpg

この後、教えてもらったのは八反滝
と二段の滝で、これらは少し車で移
動したが、八反滝は道路地図にもあ
り、道も途中には手摺りまであったが、
雨上がりに谷に下るのは、山道にな
れない人には、あまりお勧めではない。
それに比べ二段の滝は駐車場のすぐ
傍にあり、駐車場からも見えた・・・
[PR]

by mossan0 | 2017-05-06 10:17 | 風景 | Comments(2)

作品展開場・・・綾部・グンゼ博物苑・集蔵

慌しい2日間が過ぎ、いよいよ今日が
最終日・・・
昨日は綾部のイベントと重なり、にわか
雨が降る寸前には、ごった返す状態に
なっていたが、本当に水をさされた感じ
で、入場者が0になった時間もあった。
でも、市長や教育長など市の方々や、
遠来の私の友達など、想定外の方々
も来ていただき、やはり開催してよかっ
たと、自己満足に浸って2日目を終え
た・・・
d0178082_8513326.jpg
d0178082_8514014.jpg
d0178082_8514923.jpg

昨日は、危うくイベントに巻き込まれて
遅刻する寸前に、由良川を渡り切った。
鼓笛隊などで道が完全封鎖のような状
態になったりしていたようだが、私はな
んとかその前に通過・・・会場を開けて
少しで、すぐ前のグンゼ本社前を一団
が通過して行った・・・
今日は、にわか雨もなく好天の一日と
なる予報だが・・・そんな外の方が良い
ときに、室内の暗い場所に来る人がい
るのだろうか? なんて、心配している
のだが・・・
[PR]

by mossan0 | 2017-04-30 08:57 | 風景 | Comments(2)

鳥取花回廊・・・2?

前日荒れて良く降ったため、大山の
ガスもなかなか抜けなかった・・・
米子道の溝口IC入り口前にある、
大山望と云う、半道の駅風の建物
前の駐車場からは、丁度霧が晴れ
て大山がよく見えたのだが、花回
廊の周回路などでは、随分下まで
隠れていて、その日の昼までは無
理かも・・・と、思っていた・・・
チューリップもあと少し・・・サクラと
ともにヤマザクラの清楚な姿が印
象に残った・・・
d0178082_10314278.jpg
d0178082_10315477.jpg
d0178082_1032726.jpg

昨日の午後からは、作品展になん
とか間に合う目鼻がつくようにと、
絵に頑張って手を入れた・・・
表具屋さんが24日までなら? と、
云ってくださったので、やっと安心し
て案内葉書の方に向き合える・・・
でも、今日も午後から綾部まで、
その案内葉書の裏の印刷済みの
ものを貰いに出かけなくてはなら
ないので・・・落ち着かない・・・
[PR]

by mossan0 | 2017-04-15 10:36 | 風景 | Comments(4)

今日の大山

昨日から思い立って鳥取へ・・・
鳥取と云っても、鳥取市なら高速に
乗らずに3時間あまりで着くが、今
回の米子へはオール高速でそれ
以上かかってしまう。
特に、昨日は天気予報で覚悟をし
ていたが、見事に中国道を外れて
米子道に入るとすぐに、強い雨に
なり、おまけに風も強くなった・・・
そのため、道の駅巡りをして早々
に宿に入ったが、今日は朝から雨
も上がり、山麓まで上がると大山
がガスを外して姿をあらわした・・・
d0178082_18505297.jpg
d0178082_1851778.jpg

今日は遅いほど天候が回復する
と云うことで、ゆっくり宿を出て鳥取
花回廊へ・・・目当ての片栗は終わ
っていて見事に実になってしまって
いた・・・代わりに土・日のさくらまつ
りが終わっていても、サクラは丁度
満開・・・すっかり満足できた・・・
花回廊から高速入り口の店へ向か
ったが、花回廊でどうしても頭のガ
スが抜けなかった大山が全身をあ
らわした・・・
以前緊張した烏ヶ山も未だ雪をたっ
ぷり抱えて姿を見せてくれた・・・
[PR]

by mossan0 | 2017-04-12 18:51 | 風景 | Comments(0)