mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:生き物( 48 )


クラゲ

突然、日ごろ滅多に意見が一致しない
のに、南岸の低気圧から少しでも遠い、
北陸東部へ・・・と話が合った・・・
今年の子供(おっさん)が帰省する連休
と私の作品展が重なり、別行動になる
ことが決定的になったので、互いにそ
れぞれ考えていたのが、たまたま一致
したようだ・・・
真っ先に向かったのが魚津水族館・・・
この日は少し雲が多く、こんなときは
案外遠景がはっきり見える・・・
若狭道では能登半島まではっきり見
えたが、北陸道では剣の窓がくっきり
見えた・・・
小さな魚津の水族館だが後述するよ
うに、懐かしい場所なのである・・・
今回は、クラゲを一番美しいと感じて
撮って見た・・・
d0178082_992693.jpg
d0178082_993610.jpg

魚津の水族館の思い出とは、大昔に
家族で北アルプスの三俣から赤牛を
越えて東沢に一泊、翌日崩落した登
山道を大きく迂回し船着場に出て、ダ
ム湖を渡船で渡り黒部ダムから室堂
に上がるがどこも満員・・・結局最終
バスで下山して下界で宿泊したため、
翌日の帰宅に少し時間的余裕ができ、
当時水槽が下から見える設備が初め
てできたと云われた魚津水族館を見
学後に帰途に着いたのだった・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-05-02 09:10 | 生き物 | Comments(0)

イルカショー

先の須磨水族館・・・いろんな海・川の
生物を見たが、結局写真に撮ったのは
こんなもの・・・
全く子供と同じだ・・・
大体同じようなショーを見るが、今回の
この荷物を濡らさずに、反対側にいる
係りの方に渡すのは、私には初めて
見る光景だった・・・
d0178082_1729422.jpg
d0178082_17295653.jpg

つい先日見たばかりなのに・・・今回も
真っ先に訪れたのは、魚津水族館・・・
ただし、こちらではイルカのショーはな
い・・・代わりに普通のカワハギなどの
魚が、小さな芸を見せてくれた・・・
富山からは立山・剣の山々や弥陀ヶ原
の豊富な残雪が良く見えていた・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-05-01 17:37 | 生き物 | Comments(0)

タンチョウの飛翔(後楽園)

1月3日は朝食を終えて早々とチェックアウト・・・
先ず日本3名園の一つ後楽園へと向う。後楽園
では一通り遊歩道の全てを歩き、飛ぶカワセミ
にも遭遇、茶屋でコーヒーを飲んでから岡山城
へ移動した。
岡山城から駐車場へ戻るのに近道にと、再度後
楽園に入ると大変な人で、しかも続々と入場者が
増え遊歩道が埋っている。イベントのタンチョウの
散歩があると云うことである。入口近くの檻で飼わ
れているタンチョウを朝見ていて、そのツルが戸外
で歩いても珍しくない・・・と、思っていた。
車に急ぐ私たちは押し寄せる人並みと反対で、な
かなか進めないうちにイベントが始まった。突然歓
声が上がりみんなのカメラの方向を見ると、ツルが
2羽空を飛んで元の芝生に着地した。人混みをか
き分けつつ2羽が歩いているのは見ていたが、ま
さか空を飛ぶとは思っていなかった・・・
「残念!」と思いつつ先を急ぐと、偶然警備をして
いる係の方の無線機から「○○さん、もう一度お願
いします」と云う声が聞こえてきた。
ヒョッとしてもう一度飛ばすのか?と、係の方に挟
まれながらひょこひょこ芝生を戻る姿を見ていると、
どうも係の方の声や仕草が気になる・・・
今更条件の良い場所に戻るすべもなく、なんとか
飛ぶ姿を撮れる場所を、と思っているうちに係の方
2人が走り・・・同時にツルも飛び立った・・・
慌ててカメラを向け、人並み越しに数枚シャッター
を切って撮ったのがこの写真である・・・
撮れただけでもまし・・・と、自己満足の世界に戻る・・・
a0170212_16565485.jpg
a0170212_1657653.jpg

[PR]

by mossan0 | 2014-01-06 17:03 | 生き物 | Comments(4)

水鳥2

先の琵琶湖では道の駅で食事を済ませ、
暫く湖岸を歩いて水鳥を見て、次の目標
の佐川美術館へ向った。途中菜の花が
咲いていた守山の公園を横目に、美術
館まで走った。
美術館で子供は中へ、私は今回の展示
物、楽茶碗に興味があまりないので、湖
岸まで出て水鳥を撮ることに・・・厄介な
もう1人は美術館から対岸の樫田のいず
み屋まで、琵琶湖大橋を歩いて渡ること
になった。
鳥撮りに飽きて車に戻り、コーヒーを飲
みながらカーラジオを聴いて時間を潰す。
子供が出て来るとすぐに出発、対岸のい
ずみ屋に入り待ち合わせの喫茶に行くと
もうコーヒーを飲み終わって、出た通路
の休憩椅子に座って待っていた。

佐川の前の湖岸から・・・
d0178082_14234799.jpg

d0178082_14254638.jpg

d0178082_14233679.jpg

今日は、昨日の他人の結果を待って、
節分草を撮りに行ってきた。面倒を見
ておられるおじいさんとも会い、話をし
たが、3ヶ所のうち2ヶ所の持ち主がお
亡くなりになり、跡継ぎたちは全く気が
ないから見にも来ない・・・とぼやいて
おられた。数も年々減って・・・と、云わ
れたが今回は少しずれた場所に、点々
とツボミのものが見られた。
杉林のものは未だツボミも小さく、あと
しばらくかかりそうだった。
帰途に福知山・大江に立ち寄ったが、
こちらは急傾斜地の工事で、一帯が
工事の仮事務所が建てられたり、駐
車されたり、伐採された樹木の放置
場所になったり・・・と、しばらくは無
理なようすだった・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-02-04 14:45 | 生き物 | Comments(4)

水鳥・・・

一昨日はマキノの次は水鳥ステーション・・・
少し早いが昼食を摂ろうと思ったのである。
ところが、道の駅の2階展望所が団体の貸
し切り予定なのか、階段に使用禁止の紙が
置いてあった。ここを閉鎖されると、店で販
売中のいろんな弁当を食べる場所がない。
いくら暖かいと云っても風はやはり冷たい。
時間が早く食事をされる方はなかったので、
背に腹は代えられないと、軽食場のテーブ
ルの一つを占拠して食事をした。
鳥撮りの方たちと話をすると、今日は離水
や着水動作をする鳥がほとんど無く、退屈
だと云う人や、三脚にカメラを置いたまま、
道の駅でおやつを食べている方なども・・・

食事中の水鳥(水鳥ステーション)
d0178082_9314714.jpg

今からお出かけ・・・(佐川前)
d0178082_9322972.jpg

お帰りのようす・・・(佐川前)
d0178082_9332529.jpg

今日は降らないのは判っているが、雲が
厚い・・・
昨日までと違って寒さも少しずつ増して
いる。向いの山でリハビリを済ますか、
近くへ出かけて他所の山を歩くか? ま
だ迷っている・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-02-03 09:37 | 生き物 | Comments(2)

水鳥(カモ?ガン? 私は癌)

まだしつこく水鳥を掲載・・・
沢山いるので、それぞれが次々と餌場?へ
出かけるのや、食事を終えてご帰還の群れ
など・・・
それが、突然裏から現れたりすると、カメラ
が追いつかない・・・
d0178082_953811.jpg


d0178082_96222.jpg


d0178082_963167.jpg

昨日は、雨降り・・・外での行動はあり得ない
ので、丁度案内が届いたばかりのお友達と
云うより、写真の先輩の作品展を見に行った。
さすが青葉山麓(舞鶴高専の近く)で、雪が
沢山残っている。
古民家を大胆に? 改装して、大きな松の
梁には柱を抜いたほぞ穴も残ったまま・・・
ダルマストーブの傍の窓は大きく、田畑を
隔てて高専に対峙しているので、小鳥も
徘徊し飽きない。
しかもこの日は、馴染みの市民新聞の記
者さん、置いてある小さな絵は大飯の古い
知己、Wさんがソバを食べに来たときとか・・・
挙げ句、ママさんは私が昔山岳会に在籍
中、リーダーとして丹波の三尾山から鏡峠
へ歩き、下山後雨になって国領温泉で汗
を流した例会で、会員外の参加者として一
緒に歩いた方だった。
雨のことはすっかり忘れて楽しいひととき
を過ごせた・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-23 09:21 | 生き物 | Comments(4)

コハクチョウ?2

昨日は雪の愛宕山に登った写真が
勿体ないから、急遽舞鶴風景となっ
たが、今日は水鳥に戻る。
どちらもコハクチョウだと思うが、そ
れはどうでも・・・並んで飛ぶ構図が
面白いから撮っている。
やはり湖北、予報の好天でも時折
黒い雲が通り過ぎる・・・
d0178082_850781.jpg


d0178082_8495295.jpg

昨日は、今年初の絵の会だったが、
正月に3枚も描いた人もあれば、私
より立派に全く筆を取っていない人
もいた。
とりあえず4月27日からのグンゼの
集藏が、会場として確保できたと云う
ので、どうしてもそれまでにあと1枚
は仕上げなければならない・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-20 08:58 | 生き物 | Comments(0)

チョウトンボ

先日の岐阜からの帰途に、高速を木ノ本で
降りて余呉湖に立ち寄った。
今年は未だ見ていなかったチョウトンボが
数匹遊んでいた。

d0178082_17203292.jpg


d0178082_17205929.jpg

今日は、京都・南座へ映画を見に出かけた。
今日から月曜日の休みの日を除いて、延々と
毎日「とらさんシリーズ」をフィルムで映写され
る。500円と云う値段にも引かれたのだが、会
場には映画や山田監督、渥美さん、出演者な
どの写真やものが展示されたりして、入館料
が500円要った。
終って南座を出て昼食を摂り、地下鉄に乗る
前に烏丸へ移動するついでにと、寺町や錦市
場を見ているうちに土砂降りの雨が降り出し、
早々に(と、云ってもすっかり時間は経ってい
たが・・・)京都を撤退した・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-08-21 17:33 | 生き物 | Comments(2)

ハッチョウトンボ

湖北・山門水源の森の管理棟脇にある
池(湿地?)には、サギソウ・ヒツジグサ
とともに、朝は見なかったハッチョウトン
ボが下山して来ると遊んでいた。
雌は見当たらず雄とキイトトンボだけ・・・
水中にはオタマジャクシが多くいたが・・・
ヤゴは上から見る範囲では見当たらな
かった。
d0178082_15243278.jpg
d0178082_152419100.jpg

明日は、久しぶりの絵の会が午後から・・・
天候もあまり良くなさそうだが・・・? と、
思っていたら、明日はむりだから今日は
軽い山登りに出かけようと云って来た。
先に丹波のたぬきさんが旧エルム市島
から、美和峠経由で鷹取山に登られた
のを思い出し、どんな道か確認に行くこ
とになった。
「午前中には帰宅・・・弁当なし!」なんて
いいながら・・・結局帰宅は3時前になっ
てしまった・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-08-10 15:33 | 生き物 | Comments(0)

アゲハチョウ

自慢じゃないがチョウの種類はほとんど
知らない。子供の時は家の裏に畑があ
り、キャベツにモンシロチョウがいるのが
当たり前だったが、それ以外は全てチョ
ウだった。
今もそのころとほとんど頭の中は進歩が
ない。だから、今回もただのアゲハチョウ
となった。
久美浜と比叡山麓で撮ったもので、やは
り大きいものは? 美しいと、感じた・・・

d0178082_91175.jpg


d0178082_915257.jpg


昨日は写真の友達と舞鶴市展を鑑賞し
て回った。10時の会場開放と同時に入
館して、先ず写真だけで1時間以上見て
回り、すぐ裏の別館で洋画、車で移動し
て日本画、工芸・・・挙げ句に全く判らな
いのに書道まで見て回り、正午寸前に
なってしまった。
その後、西の喫茶店であった知り合い
二人の写真展を軽食を食べながら見て、
散々好きなことを云ってたら、3時前に
なってしまっていた。
[PR]

by mossan0 | 2012-06-14 09:10 | 生き物 | Comments(4)