mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


ハギ

いよいよ明日から8月・・・平地は知らないが、山では
ハギをちょくちょく見かけるようになった。
まだ花一杯が枝垂れるまでには咲いてないが、花の
少ない今の時期は目立つ。
昨日は午後遅くから久しぶりに良く降った。
お陰で周囲は少しもやっているが、今のところ涼しい。
これで日差しが強くなれば蒸し風呂のようになるのだ
ろうが・・・丁度そのころから、おふくろの1周忌と初盆を
兼ねた法要が始まる。
みなさん真っ黒けの衣装で来るのだろうか? 変人で
公認の私は、ネクタイなし・・・普通の背広で勘弁しても
らう・・・(背広があるのも不思議だが、それを着るだけ
でも私にすれば凄いことだ・・・!)
d0178082_918152.jpg

周囲に何もないのに・・・このハギだけがぽつりと咲いて
いた・・・私の生き様と少し似てるかな・・・?
[PR]

by mossan0 | 2010-07-31 09:19 | Comments(0)

ヤマジノホトトギス

午後の雷の鳴るときに、湾口の山・槇山に登った。
林道を少し入ったところに車を停め、傘とカメラを
持って上がった。林道がカーブして湾外の方に向
って延びる。どんどん雷鳴に向うような感じだ。
トリアシショウマが終りかけ、二ガナは終っている。
時折道を横切る水にアゲハが群がっているのは、
いつもの夏の風景だ。
一番先端まで出た林道が折り返し、今度は逆に、
腹を巻いて南に戻って行くが、雷鳴もそちらに移動
しているようだ。ヤマジノホトトギスがただ1本道端
に咲いていた。上がるに連れてトリアシショウマが
元気になり、未だ花が開いたばかりのものも現れた。
僅かな標高差だが、鈍感な私と違って敏感さに感心
する。
d0178082_9362814.jpg

雨が降り出したらそこからUターンと決めていたが、
とうとう頂上まで降らず、雷は丹後半島の方で鳴って
いるだけだった。
真夏の槇山はいつも車で上がるだけだったが、やは
り、花が無い時期なのだと納得した。
[PR]

by mossan0 | 2010-07-30 09:39 | Comments(0)

五老に上がった日の日の出で、カメラを向ける
ことができたのは、ほんの数分・・・
すぐに連日の暑さの象徴のようなギラついた、
太陽に変身?した。
谷や湾のそこここに残る薄い霧を入れて風景を
撮るとさっさと下山したが、上がって来た方は、
途中で1人・・・下る際に入れ替わりになった方が
1人の計2人だけだった。
何の変哲もないいつもの写真に、少し高い位置だ
ったが小さな雲があって(昨日の写真には入れて
いないが・・・)、これに随分助けられた気がする。
d0178082_9281090.jpg

8月も目前になり、夜が涼しくなる。
また、見える表情に変化が現われる季節が近い。
今年は、真面目に時折は早朝に出かけることに
したい・・・?(願望!)
[PR]

by mossan0 | 2010-07-29 09:30 | 風景 | Comments(2)

日の出・・・

早朝ドライブの3日目は遠出を止めて久しぶりに
五老ヶ岳へ上がった。
日の出が大体5時頃だからと、4時半に家を出て、
空が明るくなりかけた道を走った。
この日は薄霧が出て時折私たちのところにも流れ
て来る。さっと霧がかかり風に当たると寒いくらい
だ。
丁度太陽が上がる付近も霧か靄が濃く、出てきた
太陽にレンズを向けることができた。

ただ綺麗! だけの、極々ありふれた風景なのだが、
それが逆に心を癒してくれるから、ついつい何度も、
懲りずに撮ってしまう。
d0178082_9212920.jpg

日が上がりきって暑くなる予感がするころ、評論家は
南へ下るハイキングコース、ロータリーの道で下山す
るから・・・まさか、ここには熊は? なんて云ってる。
熊の居る山からこちらに移動するルートが無いから
大丈夫・・・と、云うとさっさと降りて行った。
帰ってパソコンに写真を取り込んでいると、帰り着いて
笹が所々道を塞ぎ朝露で濡れたとぼやいていた。
[PR]

by mossan0 | 2010-07-28 09:28 | 風景 | Comments(4)

ネム

この花はやはり夏の花・・・
若い頃、年一夏山山行に小浜線の各停で、
信州に向ったが、あちこちの駅のホームに
ネムが咲いていたのを思い出す。
下の子が3才になって親子山行を10年や
ったが、最初のころは軽自動車で、バスタ
オルを敷いた後部座席に汗だくの子供2人
が、座ったり眠ったりしていた。
でも、今のように熱中症なんて全く考えなか
ったなぁ。
無知は強いねぇ~!
d0178082_9382153.jpg

昨日当地は37.8°だったとニュースで聞いて
連日の猛暑慣れか、それまで別に何も感じて
いなかったが、気分的に一気に暑くなった。
人の体感って随分良い加減な・・・でも、それで
自然と対話しながら生かされていると実感する。
[PR]

by mossan0 | 2010-07-27 09:44 | Comments(2)

夜久野高原

先の水曜日に早朝ドライブということで、5時前に家を出て夜久野の
宝山へ上がった。由良川沿いは薄かった霧が夜久野なら濃く残って
いないかと・・・微かな望みも持って・・・
宝山山麓は府県境がさっぱり判らない。京都府では夜久野町だった
から、一帯が夜久野高原と云われて当たり前。何の不審も感じない
が、兵庫の方でもやはり夜久野高原である。
昔、アマ無線をやってたとき、この峠まで上がると、当時の一番高い
FM周波数144Mで舞鶴市内の友達と繋がるのが楽しかった。それ
くらいこの台地は標高があるので、終った筈の花が残っていたりする。
例によって駐車場から、それぞれ全く別行動で勝手に自分の好きな
遊歩道を上がり、頂上で合流するのは暗黙の了解である。
d0178082_9384787.jpg

発生していた霧が薄くどんどん消えて行く。上まで上がる間がないの
で、早々に夏の朝の気配が出ればとシャッターを押す。
意気込んだ割には帰宅してパソコンで見ると、何でもない風景に里帰
りしていた。
[PR]

by mossan0 | 2010-07-26 09:42 | 風景 | Comments(2)

ヒオウギ

先だって、折れたヒオウギのときに、この花には由緒があって・・・
なんて書いたような気がしているが・・・
実は、この花・・・湖北の山の広い尾根に群生していた1本である。
カタクリや黄葉のころに、利用者がほとんどないその尾根を登って
知っていたが、ある夏の梅雨の晴れ間に咲いているのを見ようと登
ったら、見るも無惨に地際から全てが刈り取られ、何本かは引き抜
かれて、干からびたままうち捨てられていた。
や・ら・れ・て・る!! と、遅れて登って来た相棒に一言・・・呆然と二
人で立ちすくんでいた。尾根の端から端、上下に分れていた群生地を
見て回ったが見事に1本残らず切られていた。とても一人では持ちき
れない量だから、業者がやったと決めつけて、当たるところもないし、
干からびた根付きの1本を土産に持ち帰った。
その干からびたのが奇跡のように生き返って、翌年綺麗な葉が生え、
3年目?の昨年とうとう花をつけたのだった。
d0178082_98364.jpg

でも、何故堀採らずに地際で刈っていたのか? 疑問に思っていたら、
翌年訪れた下の集落の方が、祇園祭時期にこの葉を京都へ運ぶと高
く売れるからじゃないかな? と、教えて下さった。
と、云うことはこの尾根ではいつも花より先に、誰かがいつも刈り取って
しまうから、花を見ることはあり得ないと云うことになる。惜しいなぁ~
[PR]

by mossan0 | 2010-07-25 09:13 | Comments(2)

オオキンレイカ

朝から爽やかな風が吹いてるけど・・・少しでも動けば
やはり汗が噴き出る。
学校の夏休みになって最初の土曜日は多分大変な車
の波が動きそう・・・なので・・・今日は、家籠もりの日に
なるはずだが、午後はちょっと綾部まで所用で出かける
ことになっている。だが高速に乗るか乗らないかで今迷
っている。
無料になって近距離を高速にちょい乗り低速の方が多く、
自分はいくらゆっくりでも信号のない分だけでも早いから
いいけど・・・高速を当てにして時間を計算して走ってる人
が圧倒的に多いんだけど・・・
d0178082_931531.jpg

d0178082_9321074.jpg

ハスばかりにかまけて、危うくお蔵入りさせるところだった、
オオキンレイカ・・・未だ、少し早くツボミで、花の咲いてる方
も未だほとんどはツボミだ。
場所が場所なのでじっくり器量良くなんて無理・・・撮ったと
云うだけの自己満足の絵である。
[PR]

by mossan0 | 2010-07-24 09:46 | Comments(2)

ガガブタ

南条のハス園に行った日から猛暑が
始まり・・・今日も朝からすでに気温が
高い。
ただ、昨日から北風が吹いて室内や
日陰は午前中は過ごしやすい。
そのハス園の写真ばかりでブログを保
たせて来たが、流石に気が引けて今日
が最後のつもり・・・
d0178082_9513554.jpg

どこかで見た花だと思っていたら、敦賀
の池河内湿原で見たミツガシワと、花の
一つの形が同じなのだった。ただし、ミツ
ガシワは1本の茎に沢山の花が付く。
[PR]

by mossan0 | 2010-07-23 09:55 | Comments(2)

アサザ

今の時間にブログ更新なんて、自分でも信じ
られない。5時に起きて新聞を読んでるなんて
聞くと、眠れない症の年寄りだとバカにしてい
たが、これで3日間5時前に起床している。
早朝ドライブとけしかけられて、5時前に家を
出発・・・8時前には帰宅するパターンだが、
今日は、近場の五老ヶ岳。5時過ぎの日の出
で写真を撮って先ほど帰って来た。
少し薄いが霧が出て青葉山の傍に真っ赤な太
陽が上がった。
d0178082_5504961.jpg

南条ハス公園の道路の上・・・有料エリアに
200円払って入場、うろついていたら、新しい
池にスイレン・アサザ・ガガブタが咲いていた。
アサザは今は閉園されたが綾部のハス園でも
あったので知っていたが、ガガブタはどこかで
見た花だが・・・?と、記憶を辿るが・・・花の名
が初めてと云うのは確信があった。
[PR]

by mossan0 | 2010-07-22 05:57 | Comments(0)