mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧


キクザキイチゲ(青)

府県境で新しく見つけたイチゲの群生地。
以前の場所からそんなに遠くないので、同
じ青いキクザキイチゲである。
ちょっと谷の斜面が悪く陽が差す時間は短
いようだ。
d0178082_8552468.jpg

昨日はやっと1日休養・・・落ち着いて狭い
庭を良く見ると、新しい芽が沢山出ていた。
今日の日差しで一段と大きくなるだろう。
と、いいつつ他所の野草を見に出かけるこ
とに・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-03-31 09:03 | Comments(2)

かたくり

昨日はもうどこにも動かない! と、決めて
いたのに・・・意志薄弱・・・簡単に追い出
されてしまった。
氷上の清住へカタクリの様子を見に行こうと
云われて、すぐに乗ってしまったのである。
もちろんついでに十九山かカヤマチ山くらい
に登るつもりだったが、丁度春日IC付近か
ら雨がぽつりぽつり・・・
全ての準備が完了していた、かたくりまつり
の駐車場に車を置いて清住と葛野川一帯を歩
き回った。
d0178082_915666.jpg

d0178082_931227.jpg

昨日はかたくり園の中に2輪、フェンスの外の
川の土手に数輪が咲いていて、その間に点々と
白いキクサキイチゲ咲いていた。
近くの植木屋さんで種から育てておられるカタ
クリの1年目、2年目、3年目のものと地植え、
鉢植えの既に開花したのを見せてもらった。
まだ実物を見ていなかったオキナグサの鉢植が、
大きなツボミをつけていたので思わず買ってし
まった。
[PR]

by mossan0 | 2011-03-30 09:31 | Comments(6)

ハナノキ

京都へ向って沓掛ICの左側に山の中腹ま
で埋まった大団地・・・
こちらへ降りて町名・番地・区画など一切
なしで豪邸がずらり・・・
地形図を見ててもさっぱり判らず迷い子に
なってしまった。とっさに取りあえずR9
に出ようと徹底的に真下に降りて行ったが、
途中で真っ赤な見たこともない花が咲いて
いた。ネットで調べると湿地で見られると
あったが、そんな湿地らしくもない場所に
植えられていた。
d0178082_9691.jpg

d0178082_9372820.jpg

昨日の午後からまた府県境近くをうろついて
さらにキクザキイチゲの群生地を発見・・・
これで、部分的に消えてもいつでも撮れる場
所を確保できた・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-03-29 09:13 | Comments(0)

ヒュウガミズキ2

好天と云う理由だけで、こちらの都合は
考慮されず京都に向って走った。西山の
沓掛山と云う低山に上がろうと云うので
ある。八木を過ぎて表示板に「篠~沓掛
渋滞中」とある。沓掛ICを降りて、左
の団地の一番奥から上がろうか、くらい
に考えていたので一瞬迷ったが、すぐ篠
で降りてR9の老の坂トンネルを出た左
上の団地から、登ることに切り替える。
表示の影響か篠で降りる車が多かった。
d0178082_8564689.jpg

霊園と住宅の間の急な道を上がり、最後の
住宅の通りに右折して入って行く。突き当
たりにゲートがあり入れないので、右の標
札はあるが今は使われていない様子の家の
前に駐車、ここから入山した。しばらく舗
装された林道を登り、尾根と同じ高さで右
に表示があったので、それに従って山道に
入った。常緑樹が多いので展望がないが、
良く踏まれた道は歩きやすかった。
沓掛山を経由して最初入る予定だった団地
の最上部に降りた。
[PR]

by mossan0 | 2011-03-28 09:06 | Comments(4)

ヒュウガミズキ

やっと古いパソコンが2台消えた。
絵も搬入準備完了で、落ち着ける。
4月末からの絵の会の作品展の相談も
進み、次の例会ではいよいよ案内状書
きなど、実際の準備に入る。
それまでが少しの間余裕が?出来そう。
我が家から由良川方面に抜ける峠に咲
くヒュウガミズキが満開に近かった。
d0178082_9124368.jpg

今日は、また日曜日で出かけたくないの
に、好天と云う理由だけでお出かけ。
再び京都の西山方面に向うことに決定。
[PR]

by mossan0 | 2011-03-27 09:17 | Comments(2)

つくし

パソコンを立ち上げると、中古パソコンを買った会社から
メールで、眠っているパソコンを無料で回収するとあった。
故障中でも修理して被災地に回したり、売ってお金を被災
地に送るという。2台デスクトップの本体があり、やっと
一息つくここ数日に、引取り業者に持ち込もうと思ってい
た矢先だった。梱包も宅急便でしてくれその料金も不要と
いうので、流石に不安になって会社に電話をすると、担当
者が出られて間違いないとのこと。
ここまでスムーズに進んだが、この後の宅急便サービスセ
ンターに梱包依頼するための電話が大変・・・
私の電話は停電でも使えるダイヤル式なので、無料にかけ
ると用件をトーン番号で識別し、振り分けられるがそれを
使えない。せっせと有料の番号にかけるがずっと話し中。
たまらずFAXの電話に変えて再ダイヤルを使い、十数回目
に繋がった。ところが、箱を準備するのでそれぞれの大き
さ(縦横高さ)を採寸して再度電話をするように云われガ
ックリ・・・採寸後再度、十数回の電話をする羽目になっ
た・・・
これには行動より気分的に疲れてしまった・・・
d0178082_10513344.jpg

先日の箱ヶ岳の帰りに若狭西街道脇の田圃に沢山のつくし
が生えていた。こちらでも出ているのだろうが、そのつく
しはそろそろ終わりの、良く開いたものもあった。つくし
を撮ったのは久しぶりだ・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-03-26 09:51 | 風景 | Comments(2)

青いキクザキイチゲ2

少し落ち着く予定の来月にでもと思っていた、
田淵俊夫展に急に思い立って・・・と、いう
よりも朝早々に表具屋さんから裏打ちが出来
たと電話をもらい取りに行って来たら、余裕
ができたので・・・
この冬に有馬から北の六甲には入ったが、神
戸市街地には震災の救援作業で滞在して以来
だった。美術館が阪急御影付近だから、丁度、
私たちが災害で受け持った地域と重なる。
全く初めての土地で、救急車が来て後ろにつ
いて走れば早いと喜んで、橋の落ちたポート
アイランドに入ってしまって、戻るのに苦労
したりしたが、今は全く面影がなかった。
d0178082_9284352.jpg
d0178082_928101.jpg

昨日からワンダフル写真展の作品が返却される
ので、今日は受取りに行くつもりだが、明日は
絵の例会・・・写真は少し忘れて4月4日の受
付に向けて絵の準備を急がなくちゃ・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-03-25 09:44 | Comments(2)

青いキクザキイチゲ

昨日の午後から例年出かける、市内の府
県境近くへ、キクザキイチゲを見に行っ
た。いつもは一面に咲いているのに、国
道脇というのにイノシシに掘り返され、
広い範囲に数本だけツボミが見られた。
諦めて帰途に着いたが、好天のため少し
田舎道を回って歩いていると、なんとこ
ちらに満開状態の青いキクザキイチゲを
発見! 目的達成に大満足だった。
d0178082_93645.jpg
d0178082_925121.jpg

昨日の昼前に絵のベニヤパネルが着いた。
午後から早速表具屋さんに持ち込み裏打
ちとパネル張りをお願いする。
やっとこれで一安心・・・次に取りかか
れることになった・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-03-24 09:05 | Comments(4)

キクザキイチゲ

昨日の午後は大江町の個人ギャラリーへ書と漆
の作品展を見に行った。
名古屋在住だが、先の台風で大江の中心街も浸
かり、実家におられたお母さんを引き取り、実
家を改装してギャラリーにされ、年に2回自慢の
書を展示される。
紙は近くの丹後和紙で、楮の皮も漉きこんだ面
白いもの。こちらの依頼で製造して、最近はあ
ちこちで見られる。いつか書の余白に墨絵を描
かれるようになり、それを知って私も見に行く
ようになったが、昨年その方の友達で漆工芸の
方も紹介され、話をして我が家のすぐ近くの方
だと知った。今回は漆工芸品も沢山あり、狭い
ギャラリー全体が埋まっていた。
d0178082_954357.jpg

大江からの帰りにキクザキイチゲの様子を見に
立ち寄った。もう雪もなく半開きの状態だが、
この場所は1日陽が当たらないので、全開は南
の吹く暖かい日しか見られない。
d0178082_9193711.jpg

今年は我が家の川傍に生える水仙が、いつに
なく沢山の花をつけている。それもいつから
か咲いて一向に散らずにもちこたえている。
[PR]

by mossan0 | 2011-03-23 09:21 | Comments(0)

由良川の浅い春

先日の由良川河畔を下ると、もうすぐ
春の色に変わろうとする柳が川面に映
っていた。水鳥りの数も減っているよ
うだ。間違いなく春は近付いているの
だが・・・
今年は寒暖の差が激しいと感じるのは
歳が感じているのだろうか・・・?
ピンクのアセビは春を感じさせてくれ、
ほっとさせてくれる。
d0178082_8441459.jpg
d0178082_8435178.jpg

昨日の午後から「ワンダフル舞鶴」写真
展の表彰式があった。1人で2点も賞を稼
いだ人も2人・・・よく知った方ばかりだ
った。
それに引き替え入賞の一番端、辛うじて
引っかかった状態で席を作っていただい
て、厚かましくも参加して来た。
今日は大江町で書と墨絵を個人のギャラ
リーへ見に行く。同時に展示される漆の
作品も気になる・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-03-22 08:58 | 風景 | Comments(2)