mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> ikikko104さ..
by mossan0 at 21:15
こんばんは。 青空の大..
by ikikko104 at 20:59
> つかさん こんにちは..
by mossan0 at 11:21
豊作のナナカマドですね。..
by つか at 10:21
> はるさん こんばんは..
by mossan0 at 21:24
 これはヤブミョウガです..
by はる at 19:36
> つかさん こんにちは..
by mossan0 at 16:34
軽い気持ちで紅葉が綺麗な..
by つか at 16:27
> にしのさだお(たつみ..
by mossan0 at 16:51
ホームページに「窓明かり..
by にしのさだお(たつみ会) at 11:39
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


シュンラン

西港の大君は海沿いに集落がないので
目立たないが、ここから由良川沿い下東
の安寿姫塚まで東海自然歩道がある。
トンネルの手前で左に折れ山に向うと、
右手に家々が並ぶ。すぐ先で左に山裾
を回り込む道に入るが、自然歩道の標
柱もありすぐに判る。さらに先で橋を渡
ると右にカーブ、この川沿いを下東の峠
まで上がり、少しの下りで安寿姫塚のあ
る集落に出る。峠から左に尾根を行くと
虚空蔵山を経由うぃ建部山の登山道の
途中に出る。
d0178082_8354545.jpg

虚空蔵山の前からは由良川が望める
が、少し木が茂って来ている。
d0178082_8501767.jpg

昨日の作品展は250名を超える方々
に来訪いただいた。感謝!感謝!の
一日だった。今日は月末でもあり、少
し静かに鑑賞して頂けると思うが・・・?
[PR]

by mossan0 | 2011-04-30 08:51 | Comments(0)

イチリンソウ・ニリンソウ

昨日の午後から作品展の飾り付けに
綾部へ行ったが、その前に例年行く
神社の境内へニリンソウの様子を見
に行った。もう終っているつもりだった
が、ちょうど今が盛りだった。ただし、
寒さで花の開きが少々悪かったが・・・
d0178082_8414259.jpg

d0178082_84251.jpg

ここは、川沿いにバイモもあったのだ
が、2年ほど前から見なくなった。
今日から3日間は、初の作品展・・・
今日の好天が惜しいが・・・綾部へ
出勤する感じで出発する・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-04-29 08:45 | Comments(2)

ヤブレガサ・ホウチャクソウ

先日の下東の虚空蔵山に上がったのは、
元々は槇山に上がるつもりで白杉まで
行ったのだが、村に入ってすぐ完全通行
止めで、道路工事中だった。5月一杯は
工事があるようだが、連休中だけ入れる
ようにするため、急ぐ部分をやっているの
だと警備の方が云ってた。
槇山なら海抜0mから500mまで、数は
少ないが種類が多様な山野草が見られ
る。入口で終っていても登るに連れ見頃
だったり、イカリソウも白も紫も同居・・・
他の雑草?の間にぽつんとエンレイソウ
が居たり、イチリンソウとショウジョウバカ
マが同居して咲いていたりと・・・とかく車
で登れるので気づかないが、歩くと楽し
い山なのである。
d0178082_925071.jpg

d0178082_9253296.jpg

昨夜の大荒れの中を綾部に走り、娘と
車を交換して来た。今から、恥ずかしな
がらお金が無いので背に腹が代えられ
ず、手製の不細工な額縁に収納した絵
を積み込んで、午後には綾部グンゼの
「集蔵」へ行き、明日からの展示に備え
皆の絵を飾り付ける。
[PR]

by mossan0 | 2011-04-28 09:39 | Comments(2)

バイモ

京都西山の小塩山へ登った際に、正法寺
の庭で見ていたのに、うっかり忘れていて
西港近くのバイモ群生地に先日行った。
イノシシに荒らされ、雨後の斜面が崩れて
面影なく、2本が残っていたが、それも花
は終わりかけていた。
時期的に遅かったようで、次の由良川沿
いへ行ったが、こちらも終わりかけていた。
d0178082_8592172.jpg

d0178082_9415387.jpg

昨日は1日かけて20号の額縁造り・・・
焦っていたのか、仕上がって絵をはめよ
うとすると、何かおかしい・・・?
寸法が5㎜ほど狂っていたのに気づいた
が時間切れ・・・このまま提出する羽目に
なった・・・お粗末やなぁ~
[PR]

by mossan0 | 2011-04-27 09:10 | Comments(0)

広告・キクザキイチゲ・ヤマエンゴサク

文章では書いていても、絵でブログに載せるつもりは
なかったのだが・・・
と、云うのも会場が綾部だし、ブログそのものも日々
10名余りの静かなお客様にお知らせして、どう見て
も自己宣伝としか見えないと思っていたからだ。
ところが、逆に綾部・福知山の会員の友達が、さら
に友達を呼びかける際に、我が家を紹介すると便利
だとのことで、恥ずかしながら広告することになった。
d0178082_8545852.jpg

私は車の関係もあって積載ギリギリの50号専門・・・
だが、南画院に所属の4名はレンタカーで運んだり、
運送業者を頼んだりして、120号の大作を平気で描
いている。今回も全国公募の南画院展で新聞社の
賞を受けたものも会場に複数運ぶ。
もし、間違って時間が出来、見に行って見ようと思わ
れたら感謝! いたします。
d0178082_92268.jpg

d0178082_922480.jpg

[PR]

by mossan0 | 2011-04-26 09:02 | その他 | Comments(4)

またまたキクザキイチゲ

江越国境近くの柳ヶ瀬に、旧国鉄のトンネルを
利用した信号機で交互通行するところがある。
以前からその信号待ちで福井側に「城跡」と云
う文字が奥の林道に見えていて、気になってい
た。帰りにそちらに入るとしばらくで、雪で上が
れなくなった。そこに車を置いて歩いて上がる
と、林道終点から山道で古い峠に出た。行市
山まで3.5kmの標識もある。その脇少し上
に三角点があり柳ヶ瀬山となっていた。さらに
その奥が玄蕃尾城跡で尾根一帯を使った大
きな遺跡だった。
ここまでの林道や山道のそこここに素晴らし
い色の良いキクザキイチゲが咲いていた。
d0178082_855535.jpg

d0178082_8552779.jpg

昨日の午後から雷雲が通り過ぎるのを待っ
て、近くのバイモを見に行った。ところが見事
なほど一面をイノシシが掘り返して、崖まで
崩れていた。結局群生していたバイモは2本
見つかっただけで、しかも終りかけていた。
[PR]

by mossan0 | 2011-04-25 08:59 | Comments(4)

残雪

もう開通したが北国街道の江越国境、
栃の木峠から今庄の板取までは、通
行止めだった。
今年の豪雪はまだ沢山の雪が残り、
あとしばらくはこの残雪の山裾や谷を
見ながら走ることになる。
d0178082_8373765.jpg

d0178082_8375997.jpg

昨日の絵の会は作品展に向けて、最
後の打合せ・・・
28日の午後から搬入するのに、レン
タカーが1トントラックが無く、2トンの
ロングだそうだ。120号と云う大きな
ものを積むには楽だが、住宅街の会
員宅へ取りに行くのが大変だ。私な
んか50号でも弱っているのに・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-04-24 08:50 | 風景 | Comments(6)

ザゼンソウ2

中河内のザゼンソウ群生地は北国街道
から脇道へそれて、車で3・4秒の川沿
いの道に車を路肩駐車、川に架かる幅
7・80cmほどの鉄の橋を渡った小広
場の先にある。
案内板はまだ大丈夫だが、自生地を囲
むように立てられた杭はまともなものも
無く、観賞用に作られた木のテラスや
木道も、腐って穴が空いている。
この日も、写真を撮りに私の後から来
た雪を踏み抜いた方が、この鑑賞台の
板も踏み抜いてボヤイテいた。まだ雪
が覆っているので、全く腐食板が判ら
ないし、踏み抜くと雪より危険である。
d0178082_9145721.jpg

ここから北へ進み栃の木峠まで上が
ると通行止め。今庄365のスキー場
入口にある温泉棟が見えている。
峠の手前にある神社も雪に埋もれて
いたが、この神社の裏斜面にはエン
レイソウが少し、右の尾根の北斜面
にはイワウチワが一面に咲く。
d0178082_9191862.jpg

今は北国街道が開通しているので、
今庄に入って上がれば峠は随分近
い。途中で木ノ芽峠にも同時に立ち
寄ることができる。
[PR]

by mossan0 | 2011-04-23 09:22 | Comments(4)

ザゼンソウ

栃の木峠の雪の様子を見るため余呉の奥に
走った。昨夜の道路情報ではまだ通行止め
だった。椿峠付近では大黒岳の入口目印の
巡視路杭も、雪の中から頭が出ているだけ
で全く道は判らない。
中河内へ下って田の準備がされているのを
見て、ふとザゼンソウは?と思い自生地を
覗くと、雪の割れ目に点々と咲いていた。
所々流れに解かされて雪が薄い。私が歩き
回って割れ目の中で見つけたザゼンソウを
撮っていると、後から1人写真を撮りに来ら
れた男性が、2度雪を踏み抜いていた。落
ちると胸まであるので、上がるのに苦労され
ていた。
雪から顔が出そうなのは、未だひしゃげて
いて撮れない。
d0178082_9351593.jpg


d0178082_9364096.jpg

d0178082_9383113.jpg

ザゼンソウの案内板のある森一帯・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-04-22 09:39 | Comments(6)

ミスミソウ

今年は未だ青葉山に上がっていない。
例年ならミスミソウを撮りに上がるのに
山麓をうろつくだけで、雪の中を敬遠し
て登れない。ただ、登山道に雪は随分
前からないと聞いてはいるが・・・
先の丹後半島で雪解けの斜面の落葉
の下に、にひっそりとミスミソウが咲い
ていた。
d0178082_83027.jpg

エンレイソウもやはりひっそりと・・・
と、云う感じがぴったり・・・
d0178082_864731.jpg

今日は山には登らず、雪の様子を見
に滋賀・福井嶺北県境に出かける予
定。
[PR]

by mossan0 | 2011-04-21 08:10 | Comments(4)