mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


クガイソウ

昨日は予報の気温が、舞鶴35度、丹後
半島25度に惹かれて、丹後半島ど真ん
中付近へ行った。目的はクガイソウ・・・
今までアルプスや妙高、伊吹で見たしっ
かりしたものでなく、ややほっそりとした、
優雅な感じのものらしい。
穂の下から花が開くが、今回一番下で開
いていたのが3本ほど・・・殆どが未だツ
ボミだった。
あと1週間から十日後くらいが良いと思わ
れるが、そのころに行けるかどうか・・・?
でも、間違いなく涼しかった・・・
d0178082_98584.jpg

d0178082_992068.jpg

今日は中部以南と違って、こちらは曇り空
と思っていたが、先ほどからどんどん青空
が広がっている・・・
昨日に負けず暑くなるのかなぁ~
[PR]

by mossan0 | 2011-06-30 09:11 | Comments(2)

ササユリ

先日の天滝の帰りに立ち寄った山崎の
菖蒲園・・・柵の外に沢山のササユリが
並んでいた。
ただし、少し水気が欲しい感じはしたが・・・
やはり、この花は好きだ・・・
d0178082_920236.jpg
d0178082_9201384.jpg

久しぶりに京都を少し彷徨いた((狭い
範囲だが・・・)が、とにかく暑かった。
こちらも暑いが絶えず風があるから、
随分違う・・・
今日も朝から暑くなりそう・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-06-29 09:23 | Comments(4)

ヤマボウシ・ハンゲショウ

多祢寺山にはヤマボウシが多く、とくに
赤いものが多い。ところが先日のヤマボ
ウシの赤はほとんどが散っていて、残っ
ていても色が変わってしまっていた。
頂上近くでやっと白だったがなんとか見
られるヤマボウシをアップで撮った。
ハンゲショウは山崎の菖蒲園の入口付
近に、植えてあるのだろうがずらりと並
んでいた。
d0178082_1638544.jpg
d0178082_16375386.jpg

今日は朝から京都行きで、久しぶりに
園部駅前に駐車して二条まで電車で
行った。
いつから園部駅から乗っていなかった
のか・・・以前とダイヤが随分変わって
いた。複線化のためもあるのだろうが、
随分時間が短縮されていた。
堀川通りを紫明まで上がったことがな
かったので、随分勝手が違ったが、裏
通りの所々で気になるところを見つけ
た。
[PR]

by mossan0 | 2011-06-28 16:48 | Comments(4)

ハナショウブ

天滝の帰途に峠を越えて山崎へ降りた。
菖蒲園を見せたくて運転手が回ったのだ
が、午後4時を回ってもますます天候は
良くなり、今の時期太陽も高く撮影には
辛い条件だった。
入園料も800円・・・の、割には・・・と、
ここまで書いて、折角回ってくれた運転
手に申し訳ないので・・・柵外の小さな沢
向いにずらりと並んだササユリが良かっ
たので・・・と、云うことに・・・
d0178082_8415626.jpg
d0178082_8412868.jpg

昨日は、久しぶりに大工仕事に汗を・・・
姪の近々? の新築に、絵をもらっても
らう話が出来たが、先日見せたところ、
仮に入れていた自作の焼き杉の額縁が
気に入り、再度自作することになったの
である。
夜には一式の金具も付けて完了、しば
らく応接間(北角にあり我が家で一番涼
しいので、夏の間は物置と化している)
に置いてみよう・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-06-27 08:59 | Comments(0)

ヤマアジサイ

先の多祢寺山に上がった日には、すぐ
下の自然文化園には観光バスも訪れ
開園中のあじさい園に沢山の人が訪れ
ていたようだ。
私は開園前の入場料が無料のときに
ぽつぽつと咲き始めたのを撮っている。
この日はササユリ探しとヤマアジサイ
が目的で多祢寺山の北斜面をのんび
り登った。
ジグザグの遊歩道が何度か枯れた沢
を横切るが、同じ沢なのに場所によっ
て全く色の違うヤマアジサイが咲く。
それがまた楽しい・・・
d0178082_991989.jpg
d0178082_99648.jpg

昨日は、天の橋立付近から綾部まで
を移動したが、思わず車のスピードを
落とすほど激しい雨の中に突入する
かと思えば、日差しで焼けたアスファ
ルトに陽炎が立っていたり・・・それが
数分で劇的に変化するのだから・・・
窓を開けたり締めたり忙しかった。
 午後の絵の会では、実は天滝に行
った際、登りの途中で疲れて地面に
座り込んだ方がひるにやられていて、
帰途に車の中で他の方が気づき大
騒したのだが、天滝よりその話でしば
らくの間は盛り上がった。
[PR]

by mossan0 | 2011-06-26 09:32 | Comments(4)

山野草の生け花・・・

今日は、午後から絵の会があるので、朝
のうちにと与謝野町の集会所へ出かけた。
ウチョウランを交配し育てておられる方々
の沢山の鉢や山野草の鉢植え、さらに、
山野草を使った生け花の数々を楽しんだ。
帰りに宮津市街でスーパーに入ったが、
外に出て来ると土砂降りの雨・・・目の前
の車に乗るのに軒下から出るのを随分迷
い、意を決して飛び出し車に飛び込んだ
が、しっかり濡れた。しかし、その雨も由
良を過ぎ南へ向うと道が乾いていた。
d0178082_1722051.jpg
d0178082_1714564.jpg
d0178082_1712512.jpg

午後の絵の会は、昨年の今頃に綾部の
喫茶店に集まり、発足が決まったと感慨
深そうに代表が話すのを聞いて、あらた
めて月日の経つのが早いのに驚かされ
る・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-06-25 17:07 | その他 | Comments(0)

ナツツバキ・ヤマアジサイ

天気図を見ると南から太平洋高気圧が張り出し、
日本海に前線が上がっていて、夏の天気図・・・
ただ普通の夏は昼間は日差しが陸を暖めるため
に、海風が吹いてこちらはそんなに暑くはならな
い・・・のだが、朝からの強い南風だけ余分である。
午後暑さから逃げようと、大浦半島の多祢寺山へ
上がった。観光バスも数台来て、あじさいで賑わ
う自然文化園の前を通過、すぐの峠を越えた左
路肩に駐車して、一番長いルートで登った。
入口が草で覆われ踏み跡もはっきりしない状態
だが、お陰で?2本ササユリが咲いていた。道が
出来た頃には両脇にササユリの束を抱えている
女性群に出会ったが、3年ほどで全く見られなく
なっていた。
ここは赤いヤマボウシが多いのだが、もう終りで
ガクがあちこちで落ちていた。逆にナツツバキは
まだ咲き始めで、数輪が咲いているばかり。
d0178082_8513292.jpg

d0178082_852280.jpg

ジグザグの道が水の涸れた沢を横切る度に、ヤ
マアジサイが咲いていた。
食事中の大きなイノシシと遭遇、2頭はすぐに逃
げたが1頭は唸り声で威嚇しながら動かず、しば
らく睨めっこになった。
[PR]

by mossan0 | 2011-06-24 09:19 | Comments(4)

天滝

一昨日は絵の会で天滝に出かけた。先の作品展
から1名増えて7名の会。全員参加だが80才を
超える方が・・・
登山口で若い方が降りて来られただけで、私たち
だけの山?登り。一応標高差は350mあるので、
日頃登ることのない方には大変だと、気にしなが
らゆっくり登ったが、やはりお年寄り?(自分もだ
が・・・私より)には大変・・・途中でへたり込まれ
て・・・結局古くから同じ絵の会に所属し、からお
け友達の方が残って、後からゆっくり行けるとこ
ろまで登ると云うことで、残りの方を連れて先に
上がった。
滝に着いて随分時間もたち、そろそろ降りようか
と話しているところへご夫婦が来られ、2人のこ
とを尋ねると、すぐ下の鉄階段で休んでいると
のこと。すぐ見に降りると居た! 一登りで到着
したときには思わずみんなで拍手が出た。
人間の執念と云うものは凄い! と、再確認した。
d0178082_915374.jpg
d0178082_9151793.jpg

流石に何度か良く降った後の滝は水量が多く、
細かい岩が見えず少し風情としては落ちるが、
その分豪快だった。
[PR]

by mossan0 | 2011-06-23 09:16 | 風景 | Comments(4)

コアジサイ

先日の比良・白滝谷では牛コバまで、
林道の間はコアジサイが咲いていた。
しかし谷に入るとツボミばかりになり、
途中からは未だツボミもあったりなか
ったり・・・小さな標高差でも随分差が
あった。
私の近辺の山では目にすることが少
ない花だが、福井や滋賀に入ると至
る所で見られる可愛い花だ。
d0178082_922555.jpg

白滝山の音羽池では、この時期登
ると必ず見られる、モリアオガエル
の卵が・・・
d0178082_99206.jpg

昨日は、梅雨の晴れ間・・・
舞鶴は32度もあったそうだが、オゾ
ン一杯の天滝の渓谷は涼しかった。
連日の雨で水量は豊富・・・まさに、
天空に飛び出すようにしぶきが舞い、
豪快だった。
梅雨のさなか、誰も訪れる人もなく貸
し切りの大自然の中で、一組のご夫
婦が来られたばかり・・・
帰途に山崎に出て菖蒲園に立ち寄る
と、柵の下を流れる小さな沢の向い、
ササユリがずらり・・・
菖蒲を撮らずにササユリばかり撮っ
ていた。
[PR]

by mossan0 | 2011-06-22 09:17 | Comments(2)

カラスビシャク(半夏)

数年前の台風の後に、福井の山に入った。
入口で長靴に履き替え、谷に入ると林道は
崩壊し、あちこちから水が噴き出していた。
谷を詰めて、林道の終点だったところまで
上がると、大崩落が起きて尾根の一部まで
崩れていた。そんな崩れた土砂の中に緑の
葉が1枚見えた。その部分の土砂を取り除
き掘り出すと綺麗なミツバが現れた。葉の
美しさに惹かれて持ち帰った野草が、この
カラスビシャクだった。
以前我が家にもドクダミと共生して、貧弱な
カラスビシャクはあったが、いつの間にか
消えてしまった。
d0178082_8311512.jpg
d0178082_831487.jpg

昨日は、久しぶりに大工仕事・・・?
また、小さいながら額縁を一つ作ることに
した。姪が近々新築をすると云い、何を思
ったのか私の絵を欲しいと云ってくれた。
私の絵はお金を付けてで無いと、もらう人
はいないのに・・・新築の家に・・・
と、云うことで何とか頑張って見られる額
縁を作ろうと思っている。
今日は、間もなく出発・・・綾部で合流して
兵庫・大屋の天滝へ絵の会で行く・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-06-21 08:44 | Comments(6)