mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> ikikko104さ..
by mossan0 at 20:11
こんばんは。 今日は先..
by ikikko104 at 19:12
> はるさん こんにちは..
by mossan0 at 16:16
 これは素敵ですねえ、葉..
by はる at 13:43
> つかさん こんにちは..
by mossan0 at 11:26
こんなへんちくりんなクガ..
by つか at 10:33
> ikikko104さ..
by mossan0 at 09:37
こんばんは。 愉しい時..
by ikikko104 at 00:51
> nabecyanさん..
by mossan0 at 09:35
PC動いていますね! ..
by nabecyan at 09:06
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


???



昨日は思っていたよりずいぶん早く雨が降り始めた。
土・日はだいたい外出は控えているので、別に影響は
ないのだが、あちこちでイベントが真っ盛りで、知人達
がそれぞれの場所で頑張っているので・・・そちらが少
し気になる・・・
今になってふと気づいた。またまた写真がない・・・
百里の風景などは出し渋って1枚ずつ掲載するとか
先を考えて・・・なんて気はさらさらないので、泥縄で
誤魔化すばかりである・・・
ちょっと名前が判らない、先の綾部・大江境の市原
に咲いていた花・・・(全く調べてない・・・)
d0178082_940213.jpg

d0178082_9405345.jpg

下の花をUP
d0178082_9403822.jpg

今朝は一時的には冬型だったが、もう雲が少なくな
り晴れ間が広がりつつある。
今日は早くもシニアスキークラブの総会が夕方より
ある。福知山の三和町でするのだが、懇親会もある
ので例年だと宿泊するが、今年は明日朝から大江
の文化祭に絵の会が参加するため、早朝から綾部
で会員の家を回り絵を集めて大江まで走るので、
朝の食事が遅い宿泊は止めて、懇親会が終了後に
帰宅することにした。
今週はまた暖かい日が続くと予報されているのに・・・
スキーの話とは・・・と、云う感じが強い・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-10-31 09:35 | Comments(8)

百里ヶ岳2

高速が小浜まで延びて楽になった。
通勤割引きにかかるよう9時前に舞鶴西ICを
通過、10時前には小入峠の登山口から入山
している。
帰りも林道の途中から、鯖街道を下ると云う
相棒を降ろして下山口で待ったり、小浜市内
のスーパーで買い物をしたりしながら、3時前
には帰宅していた。
お陰で友達が出展する水墨画展も、夕食まで
にゆっくり鑑賞できた。
逆に帰りは通勤割引きにはかかりようがない
時間になる???
d0178082_915364.jpg
d0178082_911653.jpg

d0178082_92103.jpg

下りの林道で崖に点在するリンドウを見つけた。
いつもUPでばかり撮っているので全体を撮って
みた。紫が点在するだけでそんなに面白く感じ
ないが、相棒には良いらしい。
根来坂峠の大ブナは上半分が折れてしまって
いたが、峠の地蔵は相変わらずほほえんでい
た。
[PR]

by mossan0 | 2011-10-30 09:25 | その他 | Comments(2)

百里ヶ岳

昨日は最近では最高の天気だから・・・と、能登又谷
からの大御影に行くつもりだったが、拒否権を使われ
凄くレベルを落とした小入峠から百里になってしまった。
要は900mくらいまで上がればブナが黄葉していると
思いこんでいたから、山はどうでも良かったのもある
ので・・・妥協してしまった。
しかし、残念ながらまだ少し早い感じだったし、葉が
ずいぶん落ちていて、紅葉時期には葉が少ないので
は?と、少々心配な状態のブナ林だった。
登山道の途中からは青葉山も良く見えていた。
頂上での青空が一番良かった山の一日でした。
d0178082_915914.jpg
d0178082_91455100.jpg
d0178082_9144253.jpg
d0178082_9142876.jpg

帰宅が早く、西駅の3階で開かれていた水墨画の会
の作品展を見に行った。
丁度、以前写真クラブで一緒だった方が事務局を
しておられ、在席だったため一巡をする間いろいろと
説明をしていただいた。また、途中から同じ写真仲間
の方も来られ、すっかり長居してしまった。
[PR]

by mossan0 | 2011-10-29 09:18 | その他 | Comments(8)

空山林道2

先の空山林道では、ノイバラ? の実やノブドウ
の実、アオツヅラフジやコマユミの実があった。
ムラサキやシロの花の中で、真っ赤なコマユミ
の実は美しく感じた。
d0178082_1733956.jpg

d0178082_174440.jpg

d0178082_174315.jpg

d0178082_174546.jpg

今日は、大御影のブナの黄葉を見に行こうとし
たが、取り付きを低い登山口にしたらキャンセ
ルされてしまった。最近は高度差500m以上
に登っていないので、自信がないからダメ!
と、云われて妥協したのが百里ヶ岳・・・
小入峠まで車を上げるのだから、標高差はわ
ずか300mに減った・・・
黄葉にはまだ早いのと、少し早い葉は落ちて
しまって残念ながらあまり良い条件ではなか
った。
[PR]

by mossan0 | 2011-10-28 17:10 | その他 | Comments(4)

空山林道

昨日は北風が強く時雨れると思っていたが、
悪化の気配もないので、午後から再度空山
林道へセンブリを撮りに上がった。
ついでに、ヤクシソウの群落や私が名前を
知らないだけのノギクのような花の群生、
林立するボクチなどを撮って歩いた。
崖崩れで通行止めなので安心して道路に
坐って撮っていたら、凄い勢いで車が上か
ら下って来てびっくり・・・(先方もびっくりし
たようだが・・・)東側の大山峠からは開通
しているようだった・・・(全線でないので多
分通行止めのゲートはあると思うが・・・)
崖崩れまで下って切り返してUターンした
のだろう。しばらくして現れ戻って行った。
d0178082_9315128.jpg

d0178082_932974.jpg

d0178082_9312597.jpg

d0178082_9305987.jpg

今日も朝から好天と判っていたが、ちょっと
午前中所用があり出かけられない。
一日天候に不安がないのに・・・と、残念だ
が仕方がない・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-10-27 09:34 | その他 | Comments(8)

センブリ

一昨日の林道では、リンドウとセンブリが
目的だったが、低い位置の沢山のリンド
ウに目を眩まされて、その上の斜面に咲
くセンブリに気づかなかった。
距離と時間もあって取りあえず、頂上か
ら少し手前の展望所まで上がるのを、第
一目標にした。花は下りながら撮ればい
いと云う考えだったが、その考えが甘か
った。秋の日は釣瓶落とし・・・数珠繋ぎ
のリンドウは登りでも撮っていたが、セン
ブリは下りで気づき慌てて撮ったのだが
明るさが不足(気づいていたが、これくら
いは、となめていた)ピントが甘かったり
ぶれたりしてまともなものがなかった。
d0178082_849340.jpg

d0178082_8492063.jpg

昨日は大江町の個人の方のギャラリー
を訪ねた。書に軽い墨絵を添えられた
ものと、漆工芸をされる方とのコラボ展
で、漆工芸にも関心があるので、楽しい
時間を過ごしたが、ずいぶん長居してし
まった。
[PR]

by mossan0 | 2011-10-26 08:53 | Comments(2)

リンドウ

昨日は、綾部・上林の谷から舞鶴市境の山へ
林道を歩くつもりだった。ところがこの谷の荒
れた林道で、タイヤを切りホイルも曲がって、
タイヤ交換で日没寸前になったのを思い出し
たのか、家を出るなり行き先変更を言い渡さ
れた。
結局若狭湾を望みながら歩くことになったが、
こちらの林道は長く、写真を撮りながら上ま
で往復したら、薄暗くなってしまった。
その変わりリンドウは、途中で撮影を止める
ほど沢山あり、センブリ・ボクチ・コマユミに
も遭遇できた。
d0178082_943542.jpg
d0178082_942053.jpg

崖崩れで車は途中までしか行けないのは
判っていたし、目的が花なので最初から
歩こうと、府道に駐車しておいて林道に入
ったが、これは正解・・・ものの5分ほどで
100mを超える崖崩れ現場に出た。
d0178082_1093428.jpg

関電のコンクリート電柱もなぎ倒され、全
く手のつけられていない土砂の塊の上を
歩いて抜けた。
その変わり車が来ないので安心して、道
路に座り込んだりしながら写真を撮るこ
とができた。
[PR]

by mossan0 | 2011-10-25 09:11 | Comments(2)

ツワブキ・ダイモンジソウ

ツワブキがやっと咲き始めた。
我が家の狭い庭で一番面積を占有している
花だ。葉も大きいが花も大きいので、咲き始
めが可愛くかんじるのだが、すぐに一面黄色
くなってしまう。
一昨年、友達にもらったダイモンジソウも咲
いているが、そろそろ終りに近い・・・
やっと秋が深まっている感じがしてきた・・・
d0178082_9472499.jpg

d0178082_9465552.jpg

昨日の午前中は雨も降らず、そのまま天気
がもつのかなぁ・・・と、甘い期待をもちつつ
若狭湾府県境の村に出向いた。ところが、
東舞鶴に入る前から霧雨のような雨が降り
だし、大山峠では完全な本降り・・・
村で話している間も降り止まず、海に降りる
こともなかった。
こちらでは八重のシュウメイギクが真っ盛り
であちこちに咲き、ホトトギスやタツナミソウ
が狂い咲きの状態だった・・・
今日は、午後からちょっとリンドウとセンブリ
の群生する林道の様子を見に・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-10-24 09:54 | Comments(2)

サネカズラ・イヌショウマ

間が開いて山に行けないと体がなまる・・・と云うより、
次に登るのに体が戻らない。やはり続けると云うこと
は大きいのだが、そのためにあちこちに行けない日
には、向かいの山(西舞鶴・愛宕山)に登って来る。
標高は200mあまりだから、通常の登山ペースと
すれば30分かけて登ればいいが、訓練を兼ねてい
るので20分で登ることにしている。
その山の南裾の谷間は昔は棚田だったが、今は休
耕田と畑になっている。我が家から谷の一番奥まで
でも5分とかからないが、滅多に入ることはない。
山に上がって時折は下山にそちらに下る相棒が、
もうサネカズラが赤くなっている筈だから・・・と云う
ので、見に行った。見事に先客に穫られていて、後
日再度別のものを見に行った。こちらが丁度良い
色になったばかりのようだった。
足元にはイヌショウマも咲き始めていた・・・
d0178082_8562847.jpg
d0178082_856109.jpg

昨日は夜まで結局降らず・・・外出可能だったのに
おとなしく? 家でごそごそしていた。
今日も・・・の予定だったが、午後から東の大浦
半島へ出かけることになった。未だ風が北に変
わっていないから、写真に撮るような波はない。
[PR]

by mossan0 | 2011-10-23 09:00 | Comments(0)

屏風ガ滝の谷2

先の美浜の国吉城趾でもトリカブトが咲い
ていたが、頂上近くで乾いた場所だった。
その点では屏風ガ滝の谷筋では、しぶきの
かかる場所にもあったりして、みずみずしい
色をしていた。
屏風ガ滝のすぐ下、白滝の左岸は少し広く
東屋が建てられ、傍に小祠もあった。
傍の細い岩尾根を少し上がると、大岩の元
に役行者と思われる像が祀られていた。
白滝は右岸沿いに細い流れが落ち、大岩
で分けられた流れの殆どは左岸に曲がっ
て、奔り下っていた。
d0178082_942337.jpg
d0178082_9413251.jpg
d0178082_9404862.jpg

昨日は、秋の作品展のハシゴをした。
午前中に日本画の会の絵を見に行ったが、
油彩もアクリルもあり、岩絵の具だけを使っ
ている人は随分少なくなっていた。
午後は綾部のグンゼ・集蔵の写真展を見て
再度、舞鶴に戻り、この日午後からの洋画
展を見たら、良い時間になってしまった。
[PR]

by mossan0 | 2011-10-22 10:00 | その他 | Comments(0)