mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


岩龍寺2

大津へ向うのに、小浜から小入峠を越える
ことを考えた。朝早くから走るのなら多分実
行していたと思うが、遅立ちだったのでもし
何かあれば・・・と、諦めて朽木経由にした。
R303を走るのと違って山坂が多く、道もカ
ーブが多いが、兎に角信号が少ないから案
外早く走れる。距離も今津経由より30km
ほど短い。
で、我が家から坂本ケーブル前に2時間か
からずに到着できた。

比叡山とは何の関係もない?岩龍寺・・・
d0178082_8475628.jpg

d0178082_8474596.jpg

今日は朝から寒気が入って、こちらは時
雨もようで始まった。
多分1日こんな天気だろうと思うと憂鬱
になり、ついつい若狭道で南へ・・・と、
云う気分になるが・・・相棒が歯医者の
予約があるから・・・
遅れている絵でも描くか?
[PR]

by mossan0 | 2011-11-30 08:59 | 風景 | Comments(4)

岩瀧寺

過日、兵庫丹波の植野美術館へフェルメール
には及ばないが?(私は及ぶと思っている)
17~20世紀のヨーロッパバロック絵画の数々
を見に行った。絵に顔をつけるようにして見るこ
とができるので、筆使いなども良く判る。
宗教画・肖像画・スナップのような市井を描いた
絵など・・・名前の知られた有名な画家の絵は、
ごった返すほどの人が訪れるが、無名の方で
も有名画家の大きな作品などでは、絵画職人
として部分を任される、紙一重の方も多々おら
れた筈・・・
極端な言い方かも知れないが、ごった返す美
術館で鑑賞するより、こちらで静かに堪能する
ほどじっくり見られる絵画の方が、素晴らしい
と感じてしまうのは、感受性が貧相なのだろう
か?
素晴らしいと宣伝されているから、自分がそう
感じなければならない芸術なんて・・・でも、最
近はそれが多すぎるような気がする。
帰途に岩龍寺へ立ち寄った。全く頭になかっ
た入山料が必要だった。やはり自然はいいなぁ
と思う寸前・・・現実が立ちはだかった・・・
d0178082_8474789.jpg
d0178082_8472945.jpg

昨日は突然思いついて比叡山まで走った。
それも10時までは所用があったので、それ
から大急ぎで向った。坂本からのケーブル
で上がって東塔付近を見るのが精一杯だ
ったが、自然歩道など次回に歩く道などを
ほぼ調べられた・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-11-29 08:54 | 風景 | Comments(8)

落ち葉

但馬へ行ってはや1週間が過ぎた。
それでも、そのときの写真を探しては使って
いる。これは帰途に立ち寄った府県境の、
和田山大町の神社。銀杏の落葉が眼に付
き車を停めてもらった。
この神社の奥は最近すっかり有名になった、
フジ公園である。
d0178082_820522.jpg
d0178082_8203491.jpg

昨日は南風でも暖かいとまでもいかず、山へ
上がるのに丁度と勝手に決めて、向かいの山
へ上がることにしたが、ついでに再度サネカズ
ラも撮ろうとカメラをぶら下げて出発。
池の上にあると聞いていたが、先日もその部
分では見当たらず、池の横で見つけた。
今日もやはり池の上では見当たらない。そこ
で気づいた。違う池のことだったのだ。少し離
れた防火用水池に行くと、あった!
そう言えば以前も池の向いからだからと、望
遠で撮った覚えがある。まだ、青いのもあっ
たから暫くは撮ることができそうだ・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-11-28 08:41 | 風景 | Comments(2)

ムラサキシキブ

まだ高原植物園を引っ張っている。
ムラサキシキブはカテゴリの花では
ないとは思うが、花跡などと同様に、
その辺は日頃のよい加減のままで・・・
雨の中レンズを取り替えるのが面倒
で、広角のままで撮っているので、背
後のボケが良くないけど・・・
d0178082_8435525.jpg
d0178082_843481.jpg

昨日は、京都の博物館と云うか美術館
と云うか・・・所蔵品はなんでもありだが、
墨絵が企画展だったので見に行った。
朝のうちに嵐山に日が当たる天竜寺が
拝観時間が7時からと聞いていたので、
早いつもりで行ったのに、考えることは
同じで、既に大変な混雑状態だった。
一周り回ってそれなりに写真を撮って
(つもり)喫茶店で一息・・・
次は、地下鉄で蹴上げまで行って、イ
ンクラインを下ったが、こちらも大変な
人出で、早々に館を探して静かな館内
で時間を過ごした。
[PR]

by mossan0 | 2011-11-27 08:44 | Comments(8)

雨の黄葉

再び雨の但馬高原植物園の黄葉の林・・・
写真に行き詰まらないように、小出しにして
延ばしているが、権現谷の黄葉などは終り
かけていたから、情景が合わなくなりそう・・・
d0178082_22262089.jpg
d0178082_22255980.jpg

今日はちょっと京都まで行って、墨絵を見る
ことになった。東山の下の方にある建物まで
行くのだが、その前に嵯峨で天竜寺にも立ち
寄るかも知れない・・・
本当は折角の好天を補償された日だから山
へ行きたいのだが・・・ちょっとした事情もあり
おとなしく市内で終ることになった・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-11-26 08:24 | 風景 | Comments(4)

千年カツラ

但馬高原植物園の中を流れる清流の元は
千年カツラのすぐ近くの湧水だそうだ。
写真で良くみるカツラの根の下を流れてい
る。すぐ傍まで道が整備され、鑑賞台や柵
があるが、一部はカツラを撮るのに邪魔な
位置にあるような気がする。
ま、下手が文句を云うこともないか・・・
d0178082_831117.jpg

d0178082_8313021.jpg

昨日の午後は絵の会で綾部に行った。
その中で兵庫丹波のお寺の紅葉の話が出たが、
今年は最悪と云っていた。観光バスの客が怒っ
ていたそうだが、自然を相手に怒る方がおかし
い・・・
京都での南画院展は春のことだが、1月中旬に
は審査のため作品の搬入をしなければならない。
皆さん(4名)南画院の会員はいよいよ作品の完
成に向けて最後の追い込みのようだ・・・
それに引き替え私は絵をほっぽり出して、山ばか
り歩いている・・・
また、来年の作品展で泣くことになりそう・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-11-25 08:39 | その他 | Comments(4)

猿尾の滝

土曜日に但馬高原植物園を訪れて、まだ時間があるからと
国道に降りてから「猿尾の滝」へ回った。
しばらく来ていなかったが駐車場脇には店も出来ていた。
降りしきった雨の後とあって滝の水量が多く、下から見ると
上段と下段が繋がっているように見えた。
しぶきが風に舞ってカメラを向けると、素早く撮って隠さな
いと、ずぶ濡れになってしまう。
d0178082_838559.jpg
d0178082_8384055.jpg

昨日は今年最後になると思われる、美山の権現谷へ行っ
た。前回より落葉が進み滝が良く見えた。ただ、雄滝の下
まで上がるのに前回より水量が多く、足場を決めるのに苦
労した。
しかし、滝の苦労よりも「かやぶきの里」付近の車の大混
雑にはさすがに頭に来た。一斉放水があるかららしかった
が、駐車場が満杯になり路上駐車が延々と続いた。結局
2車線のうち片側1車線の3分の1ほどにはみ出す状態な
ので、大型バスどうしは全くすれ違いできない。おまけに
バスの駐車場入口にも駐車してたりするから、そこでバス
が立ち往生するなど、一人や二人の警備員では手のうち
ようがない状態だった。
「かやぶきの里」が終点の道ではなく、まだ芦生などにも
バスが走る道である。人を集めるだけでなく、それをさば
くことも考えて貰わないと、何の関係もない他人を巻き込
んでしまう。
最後に私が道の駅から再度奥に向ったときは、これらの
ほとんどが帰路に集中して、道の駅の傍の信号から「か
やぶきの里」のすぐ近くまで、車が繋がっていた。
パトカーが3台も来ていたが、すでに手遅れ状態だった。
堪らず私は、さらに奥の田歌から五波峠を越えて名田
庄に出て帰ってきた。
[PR]

by mossan0 | 2011-11-24 09:11 | 風景 | Comments(6)

黄葉の但馬高原植物園

先の別宮の棚田でUターンして下に降りると、
普通車ではやや細い道を峠越えして、ハチ北
の道の駅の奥の道に出る。さらに木の殿堂を
目指して高原に登り、近くの高原植物園へ行
った。とりあえず腹をなだめようと思ったのだ
が、雨の中でも森林が見事に色づいていた。
ここなら傘をさして散策や写真撮影ができる
から・・・と、食後は園内に入った。
黄色の多い気持ちの良い色づきだった。
日頃の行いが・・・とは、とても云えないが奥
の千年カツラへ着くころには雨が上がった。
d0178082_21534398.jpg
d0178082_21532812.jpg

今日は今からまたまた美山の知見へ・・・
権現谷へ入り子滝と雄滝の撮影をされるの
で、お手伝い?のつもりだが・・・お邪魔虫か
も・・・
とにかく、雨が降る確率が高すぎるので、何
とか撮影が済むまで落ちて来るのを待って
欲しい・・・
[PR]

by mossan0 | 2011-11-23 07:06 | 風景 | Comments(6)

コマユミ

花ではないけど・・・花の後に実になる
から・・・なんて、カテゴリで一瞬とまど
った。今までにも花跡なども出してるの
に、今頃ふと気づいたり・・・
と、云ってそこまで神経質になるほどの
ものでもないか?(もともと無神経の塊
のようなものだが・・・)
と、いうことで、雨の但馬高原植物園で
未だ残っていたコマユミを・・・
d0178082_8404894.jpg
d0178082_8403070.jpg

園内の樹木の黄葉が綺麗でもっぱら
広角ばかりで撮っていたから、レンズ
を取り替えるのを横着して、そのまま
広角のズームで撮ったものをトリミン
グ・・・
やっぱりしまらないねぇ~
[PR]

by mossan0 | 2011-11-22 08:55 | Comments(2)

晩秋の棚田・・・

一昨日から但馬へ出かけてました。
舞鶴ではそんなに強く降っていなかったのですが、
西に向うほど強く感じました。途中で別宮の棚田に
立ち寄りました。三丹のコンテストでは必ず1点は
出品される有名な棚田ですが、私自身はこんな晩
秋の雨降りに来たのは初めてでした。
でも、霧が流れたりして面白かったと思っています。
d0178082_8413210.jpg
d0178082_8411993.jpg

今日も朝から時雨れて、頭の上は真っ黒な雲が
あっても、向かいの家に日が当たっていたり・・・
突然雨が降り出したり・・・と、慌ただしい空の変
化に振り回されています。
冬型と云うわりに寒さを倍加させる北風が、ほと
んど吹かないのが救いです。
[PR]

by mossan0 | 2011-11-21 08:52 | 風景 | Comments(10)