mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> ikikko104さ..
by mossan0 at 09:33
観音寺もしかして3年前に..
by ikikko104 at 21:36
> つかさん こんばんは..
by mossan0 at 21:05
リハビリ山を歩かれたので..
by つか at 17:57
> ikikko104さ..
by mossan0 at 22:11
救急車 家でなくて良かっ..
by ikikko104 at 22:01
> ikikko104さ..
by mossan0 at 15:02
こんにちは。 梅雨の中..
by ikikko104 at 12:27
> つかさん こんばんは..
by mossan0 at 17:25
この雨でアジサイも活き活..
by つか at 17:08
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
あじさい寺2・・・福知山
at 2017-06-27 10:01
アジサイ寺・・・福知山・石原..
at 2017-06-26 14:26
ムラサキシキブ
at 2017-06-25 10:05
白いシラン
at 2017-06-24 11:15
サンゴジュ
at 2017-06-23 09:46
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


伊根(丹後半島)

先日急に伊根に行くことになった。
私にすれば何でもないことなのだが、気に
なって仕方がないのだそうだ。
いつも雪が降り出すと丹後半島の雪が話
題になる。確かに中央部の山間地は雪も
早いし積雪量も多い。でも日本海に面した
間人や中浜などの海岸は、ほとんど積も
らないし積もってもすぐに融ける。それを
いつも云ってるが信じられないのだそうだ。
今回は珍しく舟屋の屋根にも雪が残って
いたし、途中の浜辺の砂にも雪が被って
いたりした。この後半島中央部近くの道
を周回して戻り、雪の量の差を実感した
ようだが・・・
d0178082_991727.jpg
d0178082_99385.jpg

昨日は午後から福知山・観音寺へロウ
バイの様子を見に行った。1本に数輪が
ぽつりぽつりと咲いているだけ・・・やはり
随分遅いようだった。
[PR]

by mossan0 | 2012-02-29 09:11 | 風景 | Comments(6)

大江山山麓徘徊

タイトルから見れば徒歩で雪の中を
歩く姿を想像されるかも知れない。
本当はそうしたいのだが、ちょっとお
手軽気分でとても無理な状態だった。
結果的には車で雪の壁の間を走り
回り、車が滑りまくっていただけの
ことだった。
この日の千丈池は水面が見えず、
ほとんど全面が凍り雪で覆われて
いた。
d0178082_8374319.jpg
d0178082_8373293.jpg

昨日は、やっと確定申告を出した。
今年から公的年金だけなら400万
以下は不要になった。遙かに少な
いので出さなくても良いと思ってい
たら、たまたまあった年金外の端
した金のために必要となってしまっ
た。
パソコンで書類を作って税務署に
持参したのは良かったが、夕方で
時間切れを心配して急いだら、きっ
ちり印鑑を押すのを忘れていて、
急いだ意味が全くなくなってしまっ
た。連日のようにこのような失敗を
繰り返しているが、アルツ症状は
もう、どうにも止まらない状態の
ようだ・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-02-28 08:53 | 風景 | Comments(0)

大江山グリーンロッジ付近で

大江山スキー場から大江町に向い、
鬼の博物館のすぐ下にあるグリーン
ロッジに行った。残念ながらこの日は
休業日でコーヒーにありつけなかった。
ロッジから博物館への徒歩の道は雪
で両側が埋まっていて、巨大な鬼瓦
モニュメントも頭に雪を被っていた。
少しの晴れ間に遠くの山の稜線が、
白く輝いて美しかった。
d0178082_853542.jpg
d0178082_8533683.jpg

昨日はミゾレ混じりの雪が2度ほど
降ったが、ほとんど曇り空の1日だ
った。雪も随分融けたが除雪して固
まった雪があちこちに残っていた。
今日は朝からときどき降って来る雪
で、うっすらと白くなっている。
[PR]

by mossan0 | 2012-02-27 09:04 | 風景 | Comments(2)

大江山スキー場

先に車が怪我をしたのは、大江山スキー場
に行った(スキーではなく・・・)とき、駐車場
から府道に出ようとして、対向車が入って
来るのを見て駐車場から出たばかりだった
から、すぐにバックして駐車場入口より先に
退けようとしたら、ミラーではまだ1mも雪の
壁が先だったのに、除雪の雪の大きなかた
まりが凍って転がっていたのにぶつかった
のだった。
幸いもう9万キロ走った軽のポンコツだから、
そんなに大きな傷でなければ修す気はない
のでそのままにしてある。
そのとき撮ったのが、食事をしたレストハウ
ス内の薪ストーブの一部と窓からの宮津湾
から丹後半島である。
d0178082_8562130.jpg
d0178082_8565642.jpg

昨日は絵の例会・・・みんな、次の絵にとり
かかったり、できあがったりしていたが、私
は2週間たっても一向にどこが進んだのか
判らない状態・・・
あと1ヶ月でもう1点描くように云われて困
っている。恥は簡単にかけるなが・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-02-26 09:00 | 風景 | Comments(0)

ロウバイとフクジュソウ

別にタイトルの花が互いに関係がある
訳ではない。たまたま京都植物園で撮
った花を掲載しているうちに、残っただ
けのことである。
写真が無い無いと云ってないで、1日
1枚にしなければ・・・と思いつつ、不思
議に朝になってパソコンを立ち上げる
と無意識に2点写真を探している。
半分病気のようだ・・・早く治さなきゃ・・・
d0178082_8572759.jpg
d0178082_857991.jpg

昨日は予報ではこちらは好天と云って
いたが、ほとんど曇り空・・・とても布団
も干せる状態ではなかった。
時折薄日はさしてもすぐに曇る。でも、
予報のお陰で希少な晴れを使って、少
しは家のことをしなければと招集がか
からなかった。
午後から向いの山に上がったが、踏
み固められた雪は50cmを超えてい
る。ただ、その脇にうっかり乗ると踏
み抜いて腰まで浸かる。全く締まっ
ていないので、案外早く融けそうに
感じた。
[PR]

by mossan0 | 2012-02-25 09:05 | Comments(4)

ユキワリソウ・ユキワリイチゲ

植物園ではもうユキワリイチゲが1本
だけだが咲いていた。ユキワリソウと
云われるミスミソウも1株が咲いてい
た。ミスミソウは例年青葉山で撮るの
だが、雪の多かった今年はいつにな
れば咲くのだろうか・・・?
d0178082_8352032.jpg
d0178082_835835.jpg

昨日は、昨年の福知山市展の後に、
その出展した作品をもらっていただ
いた、昔の会社の元上司の宅を訪れ
た。昨年から新しい額縁に収まった絵
を見に来るようにとお誘いを受けてい
たのだが、お互いの手空きが合致せ
ず今頃になってしまった。
結果的には絵よりも、現在初めてお
られる写真談義に花が咲いて、すっ
かり長居をしてしまった。
[PR]

by mossan0 | 2012-02-24 08:36 | Comments(2)

オウレン

植物園ではバイカオウレンが辛うじて残っていた。
セリバオウレンは真っ盛りだったが、少し小さく、
撮りづらかった。ややピントが甘い感じだ・・・
d0178082_844977.jpg
d0178082_8435884.jpg

昨日はやはり午後から伊根まで走った。海沿い
は雪が少ないと云う私の言葉が信じられないか
ら・・・だったそうだ。
本当に海の砂に雪がある風景なんてそうある
ことではないが・・・実際に眼で確認しておど
ろいた・・・
もちろん半島の山の中を周回して来たが、大
変な雪の量だった・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-02-23 08:46 | Comments(2)

セツブンソウ(植物園)

昨日も突然だったが行方不明ごっこに京都へ
行った。園部に駐車し京都駅まではとりあえず
一緒だったが、それ以後は・・・
私は京都国立博物館へ「中国近代絵画と日
本」を見に行ったのだが、全く知らなかったこ
とが多かった。
この後京都植物園へ行き、何年になるか・・・? 
ネット友についに遭遇できた(と、云うより相手
の方が何とか合わせてくれたと思う)。お陰で
バイカとセリバのオウレン・フクジュソウ・ユキ
ワリイチゲ・セツブンソウの開花している場所
を次々と教えていただき、いつも通り乱写・・・
そこへ相棒も「いくら携帯へ電話しても出な
い!」とブツブツいいながら現れた。丁度私が
地下鉄のときばかりにかけていたようだ・・・
d0178082_845129.jpg
d0178082_8443455.jpg

今日は北部は晴天の筈だが、まだ雲が多い。
できたら車を見てもらいに行きたいのだが、
何を考えてるのか「伊根の山間部の大雪の
様子を見に行きたい」なんて・・・言い出した。
こちらは後1ヶ月半で大きな絵を3枚何とか
目鼻をつけなければならないのに・・・
と、また本日は愚痴から一日が始まった・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-02-22 08:50 | Comments(4)

薄雪・・・

半国山の雪は突然降って来て、すぐに
日が射す・・・
しかし、中腹以上になるとすぐには消え
ずしばらく樹木の葉や落葉に残った。
霜でこの状態を撮ることがあるが・・・
d0178082_7545352.jpg
d0178082_7543580.jpg

今日は今からちょっと京都まで・・・
昨日の大江山の雪の中で、対向車と
すれ違いが出来ずバックした際に、丁
度真後ろに雪のかたまりがあり、雪の
壁までまだ十分あると思いバックして
いるのに衝撃を受けた。
ポンコツ車のバックが傷んだが、車も
乗る人間ももう寿命だし・・・どうするか
悩みが増えた・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-02-21 08:00 | 風景 | Comments(2)

半国山2

山の頂上に上がると大きく伐採され、
以前は樹木が茂り展望の無かった
頂上から300度を超える眺望があ
った。
山の周囲の上空を雪雲が次々と移
動し、その下では白い渦を巻いてい
る。渦の正体は雪でこの下に入ると
横殴りの雪に遭う。登り初めと下山
したころにまともにそれに遭遇した。
d0178082_847498.jpg
d0178082_8464848.jpg
d0178082_8461917.jpg

頂上の碑の線刻をアップで撮って見
たが、少し判別しにくいのが残念だ。

昨日は久しぶりに向かいの山に上が
った。3ヶ所ほど分岐してはまた合流
する道があるのだが、さすがに踏み
跡のない場所では腰までありそうで、
ルートは1本だけとなっていた。裏に
周回する道も誰も降りていなかった。

今日は北部は晴れとはいかないが、
降ることはなく日差しもあるかも知れ
ない。一息つける日となりそうだ。
[PR]

by mossan0 | 2012-02-20 09:04 | その他 | Comments(2)