mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


シュンラン

槇山で咲いていた花を書いた際に、
シュンランを忘れていた。少し花が
黄色いのが1株だけ・・・他にも株は
あったが、未だ咲いていなかった。
当日のパラグライダーの飛び出し
場からは、真っ青な海と金ヶ岬に咲
くヤマザクラが美しかった。
d0178082_8355084.jpg
d0178082_8353197.jpg

昨日の綾部は「丹の国まつり」一色。
グンゼ博物苑の資料館も無料とあっ
て、そのついで?の方も会場に来ら
れごった返した。
折角ご来場いただきながら、全くお
相手も出来ずに終った、友達やス
キーや山でのお知り合いの方々、
この欄でお詫びを申し上げます。
今日は、最後の1日・・・後片付けに
備えて体力温存・・・なんて、横着を
考えてますが、どうなることやら・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-04-30 08:36 | Comments(4)

ヤマルリソウ

湾口の槇山、イカリソウとセットのように
行けども行けども林道脇にヤマルリソウ
が咲いている。
雪で荒らされたのか、例年より塊が少な
いようには感じられたが・・・可愛い花で
ある・・・
d0178082_8133774.jpg

d0178082_8135529.jpg

昨日の作品展・・・嬉しい来客が次々と。
特に、遙か豊中からのご夫婦には感謝
と感激・・・表すすべを知らず、ひたすら
しゃべり続けて、お帰りになられてから、
事務室内の私たちの控えで、コーヒー
をお出ししたり、ごゆっくりしていただけ
たのにとか・・・反省しきりだった。
問題は、この反省が以後に生きず、ま
だまだ繰り返すところが、人生残り僅か
とはいえ厄介であり、老害を引きずる自
覚を改めて認識する・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-04-29 08:25 | Comments(0)

イカリソウ

先日、湾口の槇山へ上がった。
通常は上まで車で上がるが、この時期は
道の両側に山野草が次々と出るので、車
は下の方に置いて歩いて上がる。
写真を撮りながら上がると1時間以上か
かるが、今回も同じ・・・イカリソウとヤマル
リソウは殆ど、上まで見られる。その途中
でキケマン、ムラサキケマン、エンレイソ
ウ、ショウジョウバカマなど・・・だが、イチ
リンソウは未だなのか姿が見えなかった。
登る途中で突然物音がして、ばったりと
アナグマと正面から対面した・・・
d0178082_8272059.jpg
d0178082_827681.jpg


昨日は朝のうちに篠山まで走り、いつも
の山野草村を訪れ少し花々を見せても
らった。綾部の会場までなんとか9時半
ぎりぎりに到着、お客さん受け入れの準
備をして、予定通り10時に開館した。
時間前からのお客もあり、友人・知人も
私の場合舞鶴からだが、次々と来てくれ
た。
2年目とあって、もの珍しさが消えて、昨
年より少ないかと思ったが、何とか100
名あまりの方に来ていただいた。
ご来場のみなさまありがとうございまし
た。
[PR]

by mossan0 | 2012-04-28 08:31 | Comments(6)

ハルユキノシタ

ちょっと早朝から出かけるので・・・
とりあえず・・・こんな花を・・・
d0178082_6414726.jpg


このまま帰途に作品展会場に
回って1日となります・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-04-27 06:43 | Comments(2)

ヒカゲツツジ

一昨日は9時を待ってヤマト運輸へ・・・
パソコン修理に信州へ送ってからで少し遅く
なったが、篠山の四十八滝へヒカゲツツジを
見に出かけた。三尾山や向山ではもう遅いと
思ったからだが、少し高いこちらは、丁度真っ
盛りで、他にもまだ山桜が崖に点々と咲き、滝
から周回して下る道ではシャクナゲが、半開
状態で華やかな色を見せていた。
d0178082_942414.jpg
d0178082_941255.jpg


いよいよ今日は絵画展の準備・・・
会場が午後1時からでないと開かないので、
それまでに昨年の作品を1点お借りする約束
ができている、福知山の方の家まで取りに行
き、そのまま綾部の会場に回る予定だ。
ノートは突然止まることがあるが、何とか動い
ている時間の方が多くなったので、本日の投
稿も無事に終わった。
[PR]

by mossan0 | 2012-04-26 09:09 | Comments(0)

ヤブレガサ

パソコンが信州まで入院に出かけたので、
ノートで代替え仕掛けたが、こちらもいつ止
まるか判らない状態・・・
とりあえず画像だけでも・・・と・・・・
d0178082_10512843.jpg

昨日はパソコンを信州へ送り出して、ノート
が不調で、こちらに投稿が無理と感じ、篠山
の四十八滝へヒカゲツツジを見に出かけた。
ちょうど満開だったが、滝のコースが人が増
えたのか、岩が靴で削られてずいぶん角が
減っている。それと常緑樹の厚い葉が積もっ
て滑りやすかった。
でも、ヒカゲとともに山桜も満開のものが多
く、半日ほどの行程だったが、楽しかった。
[PR]

by mossan0 | 2012-04-25 10:51 | その他 | Comments(2)

ウラシマソウと絵画展案内

先日来の急な暖かさに、迷ったように伸びが
止まっていたウラシマソウ・・・一気に開いた。
朽木の友達からもらったものだが、何とか今
年も出て来てくれた。
初めて綾部で見たときは、気味の悪い花だと
思ったが、今は無事に出て来るかと気になり、
咲き姿にも愛着を感じるようになった・・・
d0178082_8572123.jpg
d0178082_857044.jpg


花ではないが、今週末から私たち7人の
ささやかな画展を始める。
もし期間中に綾部にお越しになる機会が
あれば、ちょっと覗いてご感想などをいた
だけると幸いである。
d0178082_8574874.jpg

[PR]

by mossan0 | 2012-04-23 09:05 | その他 | Comments(6)

バイモ

先に市内の神社へニリンソウを見に行った。
その際以前の大雨の後消えていたバイモ
の場所に行くと、1本だけ復活し丁度咲い
ていた。
下の写真はたまたま篠山で撮ったものだ
が、結局例年出かける他の市内2ヶ所の
群生地には行かずに終りそう・・・

d0178082_9103936.jpg
d0178082_9102412.jpg


昨日は、作品展の額縁の模様替え・・・?
昨年1本170円のツーバイフォーの部材、
1×4で作った額縁を、今年は少し変更し
アルミフォイルで巻こうと思った。
兎に角絵を描く紙(和紙)も私が墨を入れ
なければ、1枚1万円近くの価値があるの
に、墨を入れた途端にゴミ同然になる。
さらに額縁はそのサラの紙の数倍の値が
するのだから、とても年金生活の私には
買えないから、どうしても自作で四苦八苦
することになる。
公募の場合は1点だけだから、毎年同じ
仮額1つを使い回せばいいのだが、作品
展となると一人が数点だからしんどい・・・
いよいよその日が目前に迫って来た・・・
[PR]

by mossan0 | 2012-04-22 09:24 | Comments(4)

ムラサキケマン

先の大江町にある丹後和紙さんの近く、
二股駅傍に猿田彦公園がある。公園と
云ってもほとんど誰も訪れて居ないよ
うだが、石の作り物などが据えられて
いる。この付近の土手にはムラサキケ
マンが群生していた。そのすぐ下にある
元伊勢の外宮ではキケマンを見たが、
こちらは紫だけだった。
d0178082_8524427.jpg
d0178082_8522563.jpg

昨日は、京都へ友達の個展を見に行
った。細かいタッチで描いた線画に、
薄い彩色をした水彩画は、気持ちの良
い絵に仕上がっている。いつも身近な
市井の風景だが、今回は西山の金蔵
寺も2枚あり、先のカタクリの小塩山中
腹にある寺で、なじみがあり興味深く見
せていただいた。
[PR]

by mossan0 | 2012-04-21 09:01 | Comments(0)

フタバアオイ

葵祭に使用されると云うフタバアオイが、
今回の小塩山へのルートに沢山咲いて
いた。
先の新聞では神社で使用する分が不足
しかけているので、栽培に協力してほし
いとあった。
今回の案内人は昨年はもっと沢山あっ
たとおっしゃったが・・・
d0178082_8113313.jpg
d0178082_8111414.jpg

今日は、今から京都へ・・・
友達の「親娘の絵画展」を見に寺町
まで出かける。
昨年は、私たちの作品展にわざわざ
京都から来て下さった。
1年ぶりにあえるかな?
[PR]

by mossan0 | 2012-04-20 08:13 | Comments(6)