mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
葉がすっかり落ちたダケカンバ..
at 2017-10-20 14:39
初冠雪の白馬岳・・・栂池高原
at 2017-10-19 19:02
ノギク
at 2017-10-16 10:13
そろそろ終わり・・・アキチョウジ
at 2017-10-15 09:39
オケラ満開
at 2017-10-14 11:01
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


摩気神社と口の大杉

昨日はやっと1日外出なし・・・落ち着いて
絵の準備をした(と、云ってもはかどった
訳ではないが・・・)。
胎金寺山の一つの登山口は、摩気神社
から・・・この摩気神社を以前の国道から
通りすがりに見て、気になって訪れたと
き、登ってしまった・・・以前より見違える
ほど神社が整備されている。
口の大杉へは2つ目の堰堤まで軽なら
入れるから、そこから4・5分の距離だ。
でも、以前登ったときには、そんな杉の
ことも知らず、今のように登山道から見
えるように、路肩の木が切られてもいな
かった・・・
やはり以前登った山も、たまには訪れ
ないと浦島太郎になってしまう・・・
d0178082_9434489.jpg

d0178082_9441166.jpg

ここの2本の大杉は天狗杉とも云われ
口の大杉は奥より10m低い30mだそ
うだが、付近にそんな説明板も何も無
い。口の大杉の右には小さな滝が落ち
ている。この沢は登山道沿いにまだ段
差が続き、雨後などには連瀑が見られ
るかも知れない・・・
d0178082_950047.jpg

d0178082_9502862.jpg

今日は最近にない好天の予報だが、
珍しく濃い霧で未だに日差しが見えな
い。本当はお出かけ日和でお尻をつつ
かれる筈だが・・・この霧で余り好天を
感じられないからだろうか・・・?今の
ところ静かに時間が過ぎている・・・
さて・・・絵にとりかかろうか・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-31 09:55 | 風景 | Comments(4)

胎金寺山

昨日は雨は降らないと判っていたが、
出かけるのなら今日・・・と、思っていた。
未着手の絵の準備をもう少ししておき
たかったのだった。
ところがいつものことだが、午後になっ
て急に何処かへ・・・と、なった。
スニーカーで登れる雪の無い山で、現
地に着いてからでは、登山開始も随分
遅くなるから・・・向いのリハビリ用の山
くらいの標高差で・・・など、ぶつぶつ云
いながら、南へ南へと走る。で、久しぶ
りに園部の胎金寺山へ登ることになっ
た。
以前は摩気神社からひたすら頂上を
目指し、走り下って来ただけの山だっ
たが、今回は2本の大杉が1本は登
山路から見え、もう1本は分岐に腐食
し半分以下になった、ちょっと見には
何のものか不明な道標が、石で挟ん
で置いてあったので気づいた。
頂上三角点は四等・・・
d0178082_1012764.jpg

頂上の堂宇には役行者が祀られて
いた。
d0178082_1015936.jpg

奥の大杉(天狗杉とも云われている
ようだ)高さは40m
d0178082_10121669.jpg

今朝は雲が多く昨日より悪い天候の
ようだ。高気圧と高気圧の間になる
のかも・・・(未だ天気図を見ていな
い)
とりあえず、午前中は今から絵の方
にとりかかろうと思っている・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-30 10:09 | 風景 | Comments(6)

雪の情景

昨朝の雪はほんの数センチ・・・
病院へ行くのに四駆は必要なかった。
検査結果は一応全て基準値以内だが、次回を
見て・・・と云う、次第に数値が上がっているのが
1件あった。
自分自身ではもう再発があっても、治療しないで
おこうと思っているので、別に気にしていないのだ
が、医者の方が最新技術の横並びを重視する方
なので、治療放棄に同意してくれるかどうか?
取りあえず自分の身近な部分の整理は、随分進
んでいる。日記もあと1回清掃工場に運べば終る
ところまで来た・・・
土曜日、綾部まで行っていた相棒が電車の時間
を間違えて4時を回って駅に着いたとき、迎えに
行った西舞鶴駅前の情景・・・雪のこの時間帯は
ほぼ薄暮の風景だった・・・(ついでに、帰宅して
撮ったマンネリの雪被りナンテン)
d0178082_9313543.jpg


d0178082_9315241.jpg

今日・明日はこちらでもまあまあの天候のようだ
が・・・兎に角、3月中に50号の絵を1枚仕上げ
ないと作品展に穴が空くそうなので・・・ちょっと
厳しい・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-29 09:34 | 風景 | Comments(4)

雪のロウバイ

昨日の朝はうっすらと雪が積もった。
ご近所のロウバイを撮りに出かけ、
前回はお隣から望遠で撮ったが、昨
日は声をかけ庭に入らせていただい
た。
このロウバイは圧倒的に多いソシン
ロウバイと違うマンゲツロウバイと思
われ花びらの幅が広い。完全に開く
と判るのだが・・・
d0178082_8474718.jpg
d0178082_8473678.jpg

今日は、今から病院へ行く。
6週間ぶりの検査日だ。
大雪になれば病院も少ないと思うが
降る降ると云われながら、今朝も数
センチで、逆に足元が悪いからと車
で来る方が多いかと思われる。
また、駐車場所を探して右往左往し
なければ・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-28 08:50 | Comments(0)

園部の携帯鉄塔と今朝の愛宕山

園部へ行ってもう1週間になるようだ・・・日記を
見てびっくりしている。
この鉄塔を道路から見て、登って見ようというこ
とになったのが運のつき・・・途中からヤブに入り
小笹がびっしり生え混んだ窪地を横断中、足元
を走るツルに2度足をとられ、体だけ前に進みつ
んのめった形で、笹藪の中に頭から倒れ込んだ。
この際、肩から掛けていたウエストバッグが抜け
落ちたのに、カメラを首に掛けていたから気づか
なかったようだ・・・
そのまま、気づかず奥の三角点まで上がって気
づいたが後の祭・・・帰途に倒れたような少し笹の
凹んだ場所を探したが、見つからなかった。
最近一段と加齢と病後による体力低下が加速し
ているように感じる。
それも、仕方がないことだが・・・より深刻なのは
脳力低下だ・・・
木に掛かった枯葉・・・と、携帯電話の鉄塔・・・
d0178082_9411996.jpg
d0178082_941080.jpg

今朝のリハビリ山(愛宕山)は軽い雪模様・・・
家の周囲で5cmほどだから、午後からでも上
がってみよう・・・
d0178082_944287.jpg

昨日は、絵の会・・・南画院の審査を終った絵
が帰って来たので、見せてもらった・・・
これからパネルに貼り額装して3月末の南画
院展に出展される・・・百号が多いからレンタ
カーのトラックを借りて京都まで運ぶそうだ。
南画院に入っていない私は当然他人事・・・
お金も手間も大変だと同情だけしている・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-27 09:48 | 風景 | Comments(0)

静かな池・・・

一昨日は午前中だけ晴れると云う、
予報を信じて?野菜購入も兼ねて
兵庫・丹波まで走った。帰りは一般
道だが行きは高速を使ったので、
少々安い野菜を手に入れても、半
額の高速代と油代を差し引けば、
全くわりに合わない。
だが、野菜だけではなく日頃訪れ
ない山道に入るのだから、と、云う
よりもこちらがメイン・・・体調が良
ければ山まで上がってしまうのだ
が・・・
結局、この日は早く帰宅して、雨
になる前にリハビリ登山となった。
d0178082_9161025.jpg
d0178082_9155698.jpg

昨日から今日にかけては、予報
は大雪ばかり・・・でも、それなら
それで楽しもうと期待して起きる
と、屋根にうっすらと透けて見え
るほどの雪・・・たまに、風に流さ
れてふらりふらりとまばらに雪片
が舞うだけの朝となった・・・
これではちょっと半端すぎる・・・
昨夜の最後の予報を見ていて
想像はしていた。冬型なのに、
南西か西の風となっていたから・・・
南が吹いて雪が降るはずはない
し、西風なら兵庫で雪は落ちて、
こちらまで配給する余裕はない
筈だから・・・
4月の作品展までにどうしても、
あと1枚50号を描かなければ
ならないようだ・・・(今日の絵の
会で決まる)
午前中にちょっと準備をしてお
かなければ・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-26 09:24 | 風景 | Comments(0)

ロウバイ

我が家から徒歩30秒のお家に1本だけ
ロウバイがある。それがふくらみ始めた
と聞き、撮らせてもらいに行った。
未だ十分咲いていないが、あと数日で
間違いなく開く・・・
近いから今夜からの雪?を被った花
が撮れるかもしれない・・・
d0178082_9332188.jpg

d0178082_9334588.jpg

この花を撮った後にリハビリ登山に、
向かいの山に上がった。この日は暖
かく頂上でも7度もあった。流石に暑
く汗を掻いたが、遠望する青葉山に
はたっぷりと雪が見えた・・・
d0178082_9365958.jpg

[PR]

by mossan0 | 2013-01-25 09:37 | Comments(0)

雪ナンテンとカワセミ

昨日は朝方は霧のような細かい雨が・・・
夕方から夜にかけては時雨のような雨・・・
ひととき激しい雨もあったが、夜は煌々と
月が輝いていた・・・
いよいよ湖北の写真が尽きた・・・
そのため、先の雪の日に撮ったいつもと
同じような雪被りナンテン・・・
もう1枚は水鳥公園から山手へ向う田ん
ぼの中の小さな川に、突然飛来したカワ
セミだったが、300ミリではこれで精一杯
(勿論トリミングをしている)。2度近付こう
としたが、敵もさるもの・・・きっちり間合い
を取って、距離は全く変らなかった・・・
d0178082_1313794.jpg

d0178082_13124369.jpg

今日は午前中は確実に晴れると云うので、
個人的には美山の知井坂付近に行きたか
ったが・・・我が家は個人権は認められて
いないため、たった1人の圧倒的多数で、
否決されて丹波の氷上・柏原付近をうろ
つくことになった。
先ほど帰宅したが、未だほぼ快晴・・・
2時半頃からまた今日もリハビリ登山が
出来そうだ・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-24 13:26 | その他 | Comments(4)

水鳥(カモ?ガン? 私は癌)

まだしつこく水鳥を掲載・・・
沢山いるので、それぞれが次々と餌場?へ
出かけるのや、食事を終えてご帰還の群れ
など・・・
それが、突然裏から現れたりすると、カメラ
が追いつかない・・・
d0178082_953811.jpg


d0178082_96222.jpg


d0178082_963167.jpg

昨日は、雨降り・・・外での行動はあり得ない
ので、丁度案内が届いたばかりのお友達と
云うより、写真の先輩の作品展を見に行った。
さすが青葉山麓(舞鶴高専の近く)で、雪が
沢山残っている。
古民家を大胆に? 改装して、大きな松の
梁には柱を抜いたほぞ穴も残ったまま・・・
ダルマストーブの傍の窓は大きく、田畑を
隔てて高専に対峙しているので、小鳥も
徘徊し飽きない。
しかもこの日は、馴染みの市民新聞の記
者さん、置いてある小さな絵は大飯の古い
知己、Wさんがソバを食べに来たときとか・・・
挙げ句、ママさんは私が昔山岳会に在籍
中、リーダーとして丹波の三尾山から鏡峠
へ歩き、下山後雨になって国領温泉で汗
を流した例会で、会員外の参加者として一
緒に歩いた方だった。
雨のことはすっかり忘れて楽しいひととき
を過ごせた・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-23 09:21 | 生き物 | Comments(4)

千丈ヶ原のススキ2態・・・

水鳥公園が続いて少し飽きが来た。
で、新しいものなら良いが、逆に古い
千丈ヶ原に逆戻り・・・
ここでは雪とススキしかないので・・・
同じような絵になってしまうが・・・お
許しを・・・
d0178082_9225443.jpg

d0178082_9232221.jpg

昨日の午後からリハビリ山(愛宕山)
に上がると、頂上で同級生に出会っ
た。
たまに上がる私と違って、殆ど毎日
上がる。頂上の出席簿にも名前が
あり、今年中に三千回に到達する
のではないかと思う。
それも、地元の私と違って中舞鶴
から車で来てから登るので、手間
が大変だろうと想像している。
お互い元気で上がれることに感謝
しつつ別れた・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-01-22 09:28 | 風景 | Comments(2)