mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> ikikko104さ..
by mossan0 at 09:33
観音寺もしかして3年前に..
by ikikko104 at 21:36
> つかさん こんばんは..
by mossan0 at 21:05
リハビリ山を歩かれたので..
by つか at 17:57
> ikikko104さ..
by mossan0 at 22:11
救急車 家でなくて良かっ..
by ikikko104 at 22:01
> ikikko104さ..
by mossan0 at 15:02
こんにちは。 梅雨の中..
by ikikko104 at 12:27
> つかさん こんばんは..
by mossan0 at 17:25
この雨でアジサイも活き活..
by つか at 17:08
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
あじさい寺2・・・福知山
at 2017-06-27 10:01
アジサイ寺・・・福知山・石原..
at 2017-06-26 14:26
ムラサキシキブ
at 2017-06-25 10:05
白いシラン
at 2017-06-24 11:15
サンゴジュ
at 2017-06-23 09:46
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧


バイカオウレン

昨日は気になっていた比叡山・横川の
バイカオウレンを見に行った。
結論は、バカバカしいほど沢山あって、
途中からは撮る気も失せ「バカオウレン」
といいつつ、各建物を結ぶ通路脇や建物
敷地内の斜面などを見て回った・・・
駐車場でコンビニおにぎりを食べ、引き返
すと三千円取られるので、少しでも安い方
にと、通り抜けて大津の皇子山IC近くに降
りた。
今津で湖西道路を降りると、あちこち立ち
寄りながら帰って来たが。若狭のカタクリ
は未だしばらく見られそうだ。エンゴサク
は盛りを過ぎようとしていたが、イチリンソ
ウがいよいよ・・・と、云う感じで咲き始めて
いた。
今日はバイカオウレンを少し沢山掲載・・・
d0178082_16375374.jpg
d0178082_16373483.jpg
d0178082_16371238.jpg
d0178082_16364340.jpg
d0178082_1635477.jpg

今日は写真の仲間と、西舞鶴の伊佐津川
沿い・・・東舞鶴の与保呂川沿いの桜並木
を、それぞれ勝手気ままに撮り歩いた。
途中で喫茶店で食事をしたり、コーヒーを
呑んだりして、午後3時まで遊んだ・・・
花はまだ、もう少し・・・だったが、帰途に着
いた頃にはさらに開いていた・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-03-31 16:42 | Comments(6)

ショウジョウバカマ・カンアオイ

槇山のショウジョウバカマ・・・この日
は、白を1本も見なかった。
前回ムラサキだったので、今日は赤・・・
本来酒に酔って真っ赤な猩々から来
ていると思うが、それなら私の様に酒
を呑んだら真っ青になる色より、赤い
のが正解なのだと思うが・・・
d0178082_1772494.jpg

遅れていた我が家のカンアオイが、
やっと花を咲かせた。もうすぐボタン
が咲きそうだと云うのに・・・今頃???
d0178082_1752137.jpg

今日は、昨年の比叡山・横川を基点に
歩き回って気になっていた、バイカオウ
レンを見に行って来た。
バイカオウレンは途中から撮影を止め
るほどあったが、その代わり他の山野
草は見事に何も咲いていなかった。
帰途に若狭のカタクリは、もう終って
いるだろうとイチリンソウを目的に立
ち寄ると、少し寒い日もあったからか、
前回よりも沢山のカタクリが咲いてい
て、まだツボミがあった。逆にイチリン
ソウはまだツボミが多く、咲いていた
のは数輪だけ・・・湖北武奈や三重岳
の雪景色を見ながら、今年の季節の
移り変わりは、早いのか遅いのか判
らなくなってしまった・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-03-30 17:23 | Comments(2)

ヤマザクラ

先の槇山で見たヤマザクラと思われる
さくら・・・2枚目のものが異常に色が赤
かった。私は初めて見る種類のようだ・・・
と、云ったところで私が過去に見ている
さくらの種類なんて・・・と、云うより種類
そのものを知らないのが本音である・・・
でも、咲き始めのものは綺麗だ!
d0178082_9111232.jpg
d0178082_971882.jpg

昨日から少し目が痒くなった。間違い
なく花粉症のようで、人並みになった
ようだが、涙が絶えず出て瞬きしたら、
そのしぶきが眼鏡の内側に付いて、
何か見にくいと思ったら一面に白い点
が付いていた・・・と、云うこともある。
午後から綾部に出かけたのだが、帰
途に七百石で喫茶と併設されたギャ
ラリーで、アマチュアの彫られた仏像
を見た。1年1体を目標にされている
そうだが、松久塾が始まりと云われる
から、本物である。
[PR]

by mossan0 | 2013-03-29 09:25 | Comments(4)

ヤマルリソウ・ショウジョウバカマ

一昨日の槇山・・・普通は3.5kmの林道
歩きをする人は先ずいない・・・
だが、車ではカーブが多く狭いので、とて
も脇見はできない・・・
それに、少し谷に入った場所や、背丈を
超える崖の上とかに、ひっそりと咲いてい
るものもある。
と、云うことでいつも少し入った場所に駐
車して、頂上まで歩いて上がる。
今回は未だ少し早かったが、それでも収
穫はあった。
とりあえずそのうちのヤマルリソウとショ
ウジョウバカマを・・・
d0178082_9402468.jpg


d0178082_9404680.jpg

今日は相棒は体のメンテ点検日。
今年に入って担当医が変ってからは、
診察曜日と時間が変り、電車が全く無い。
そのため、いつもこの点検日は私が待機
することになる。
行きは少し早いが採血などがあるからと、
電車で行ってくれるが、帰りが全く不明、
こちらも自分の都合で動けないのが不便
だ!
ま、降らないだけましか・・・?
[PR]

by mossan0 | 2013-03-28 09:47 | Comments(2)

シダレザクラ(瑠璃寺)

昨日は風は冷たかったが日溜まりは暖かく、午後
から槇山へ山野草の様子を見に上がった。
林道を少し入ったところに駐車し、草花を確認しな
がら頂上まで・・・
イチリンソウがツボミだったが花がついていて、他
にヤマルリソウとショウジョウバカマ、カタバミは案
外咲いていた。樹花だがアセビとタムシバは今が
満開の状態・・・下りは寒さが厳しいと思ったら、す
でに午後4時近く・・・で、やっと車に・・・
急いで帰宅する途中、吉田でふと気になり瑠璃寺
の方向を見ると、民家の屋根の間から桜が咲いて
いるのが見えた。慌てて駐車場でUターンして寺へ
行くと、すっかり咲き揃っている感じ。
家内がお寺の奥さんの話だと、例年より随分早く
驚いていると仰有っていたそうだ。さくらまつりは来
月6日の予定だとか・・・その頃には花が終ってい
そうな雰囲気だった・・・
d0178082_845455.jpg

我が家のスイセンも今年は随分早く咲いているが、
もうそろそろ終りに近いと思われるので撮っておく
ことにした。
d0178082_8522821.jpg

今日も外出のフェイントをかけられているが、雨が
降ることにして・・・屋内作業に専念するつもりだが・・・?
昨日のように近場と云う条件で、天候を見ながら
引っ張り出される可能性はある・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-03-27 08:47 | Comments(2)

ホトケノザ

先の福知山・・・途中の田んぼの
土手には、一面のホトケノザが
咲いていた。
この花は南では冬場でも日溜ま
りで咲いているのを見かけるが、
UPで見ると面白い花だ・・・
d0178082_9144969.jpg
d0178082_9143885.jpg

昨日からは一気にまた寒さが
戻った感じがするが、ストーブ
を点けるとすぐに暖かくなる。
しかし、コンクリート土間では
寒く、昨日の日曜大工のパネ
ル作りは堪えた・・・
今日は朝から日差しがあった
が、今はまた雲が出ている。
でも、もう少しで晴れて来る筈
なので、F30号の絵を完成し
て、裏打ちをしてからパネルに
貼る予定だ・・・
暖かくな~れ・・・!
[PR]

by mossan0 | 2013-03-26 09:25 | Comments(0)

カタクリ・アマナ

昨日は昼ごろには雲が多くなると云う
予報に、外出はしない予定だった。
ところが一向に雲が出ず南も吹いて
暖かなため、ご案内をいただいていた
福知山へ・・・電話をすると喫茶で休憩
されていたのに、わざわざ中断して現
地を案内して下さった・・・
カタクリが今が盛り・・・ツボミも未だ散
見され、今年初見のアマナが丁度盛
りだった。
d0178082_8522158.jpg
d0178082_852897.jpg

今日は、何度もやろうとしては、材料
切断以降何もできていないパネル作
りを、本気で片付けるつもりだ・・・
コンクリートの土間は寒いのでどうし
ても逃げ腰になってしまうが、これだ
け遅れるとそうも云っておれない・・・
と、ここまで書いて・・・もし、また出来
なかったら・・・? 
ま、内緒・・・こちらに何もレポートを
書かなければいい・・・と、云うよい加
減な結論にしよう・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-03-25 09:06 | Comments(2)

保津川下り

先の亀岡桑田神社の裏山で悪戦苦闘した際に、
やっと着地したトロッコの軌道で戻る途中、保津
川下りの舟が2艘下って来た。
激下りでヘトヘトの上、大急ぎで戻らないとと焦
って歩いていたので、全くカメラの準備はしてい
なかった。岩角に2度ほどぶつけて以後、バッグ
に入れ肩から後ろに回していたのを、慌てて取り
出したときには1艘は後ろ姿だけ・・・2艘目も急流
にさしかかっていた。そんな大慌ての最後に辛う
じて画面に入っていた船だ・・・
d0178082_940456.jpg

この日は鹿の糞が眼につく山で、冬の間に樹木の
葉が食べられるからか、アセビが多かった。一般
的に岩の多い山ではアセビや椿が多いが、植林や
笹原の中でもアセビが多いのは鹿の食害によるも
のが多いと思っている・・・そんな満開のアセビを・・・
d0178082_94453.jpg

昨日の絵の例会は、昨年の作品展に来ていただ
いた名簿の点検や整理で、いつもより遅くなった。
ところがそれに輪をかけて大渋滞に突入・・・帰宅
までに1時間半もかかってしまった。
渋滞の後部が上杉まで来ていれば、於与岐から
池下へ回るのに、丁度高速の下を潜る付近で遭
遇、それから真倉の入口まで延々と・・・結果的に
は交通事故だったようで、パトカーが6・7台と消
防車が1台・・・道路に破片が散乱していた・・・
さらに、やっと現場を通過して温泉の先の工事は、
時間的にもやっていないと国道を続けて走ったら、
なんととっくに5時を回っているのに渋滞中・・・こ
れが判っていたら一の宮から逃げていたのに・・・
舗装工事のため工事距離も長くこちらでも20分
ほど停められてしまった。
[PR]

by mossan0 | 2013-03-24 10:00 | 風景 | Comments(0)

ダンコウバイ・ネコノメソウ

先日奥上林からの帰途、旧菅坂峠に
車で入って見た。落石や倒木、小さな
土砂崩れなどがあって、小枝などで
車をこすったり、もう期限切れのスノ
ータイヤだから・・・と走れた部分もあ
たが・・・今頃走るのは初めてで、あの
道にダンコウバイ?が沢山あるのは
知らなかった。
と、書いたが実はサンシュユとダンコ
ウバイの違いを知らない・・・ただ、ダ
ンコウバイが良く匂うと聞いているの
で勝手に決めただけである・・・
d0178082_9351449.jpg

途中で見かけた、まだ完全に開いて
はいないネコノメソウ・・・
d0178082_9363089.jpg

今日は、昨日より一段と上体の筋肉
のあちこちが痛い・・・
今日の例会に持参する絵の方にか
まけて、肝心のパネルが未だ材料を
切っただけ・・・注文した仮額縁も到
着したので、急がなくちゃ・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-03-23 09:44 | Comments(2)

再度カタクリ・・・

昨日は再度亀岡まで遠征・・・国宝・重文のレプリカ三昧に
浸った。この日曜日で終りは勿体ないと思うのだが・・・ひょ
っとして、また何処かで開催されるかも知れない・・・
11時頃に会場を後にしてから、ちょっと失敗をやってしまっ
て・・・今日は体の節々が痛い。
先の若狭のカタクリ・・・再度・・・
d0178082_9211657.jpg
d0178082_9204258.jpg

馬堀駅から保津峡沿いにトンネルに入る寸前に、電車から
見える神社が気になっていたので見に行った。いつものス
ニーカーでなく簡易な靴で神社に上がり、奥にある秋葉山
へ・・・と、さらに巡視路階段がある。ついつい鉄塔まで上が
り、先に続く道もどきを上がり続けて、昔はテレビアンテナで
も設置されていたと思われる(一部フィーダーなどが落ちて
いた)広く平らな山頂に出た。さらに遠方に高い山が見えた
が、靴が悪いのと地図も磁石も持ってない。相棒も一向に
上がって来ないし、食料も水分も相棒の簡易ザックの中・・・
私はカメラを持っているだけ・・・なので、20分ほど待って元
の道?を下り始めた。登るときから広い尾根が2ヶ所あった
ので注意していたのだが、やはり半分を下った付近から間
違えたようで、見覚えのない岩の多い急な下りになった。丁
度正午頃で真南の太陽だけを頼りに、頭の中で山の絵を
描きながら、何度も岩場で先が無くなり、回り込みながら下
って行く。四つ足が通った跡も二本足では無理な場所が多
く、しかも高さが2mを少し超えると全く手も足も出ない。め
ぼしい手がかり足がかりを探しつつ、右へ左へとへつり、時
には10m以上も登り返しながら下ったが、足場より殆どは
腕力勝負・・・時には手かがりが無いので土の中に指を突っ
込み、木の根を探り出してそれを頼りにへつったり・・・
登り30分ほどの山の下りに1時間半も費やして、やっとトロ
ッコの線路上に降りた。
ホッとして線路脇を歩き始めると汽笛が鳴った。びっくりして
振り向くと音もなくトロッコ電車が近付いていた。保津峡の沢
音が勝って聞こえないのである。2時近くにやっと神社に戻
るが相棒はいない。また、付近をうろついているのだろうと、
風下になる石段に腰を下ろして日向ボコをしていると、随分
時間が経って上から声が降って来た。何と、私より30分ほ
ど遅れて頂上に到着、私がいないため元に戻ろうとして、や
はり何度も転倒したりずり落ちたりしながら、違う尾根を降り
て来たそうだ。
2時を回ってやっと昼食・・・一息ついてから帰途に着いた・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-03-22 09:53 | Comments(0)