mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> ikikko104さ..
by mossan0 at 09:33
観音寺もしかして3年前に..
by ikikko104 at 21:36
> つかさん こんばんは..
by mossan0 at 21:05
リハビリ山を歩かれたので..
by つか at 17:57
> ikikko104さ..
by mossan0 at 22:11
救急車 家でなくて良かっ..
by ikikko104 at 22:01
> ikikko104さ..
by mossan0 at 15:02
こんにちは。 梅雨の中..
by ikikko104 at 12:27
> つかさん こんばんは..
by mossan0 at 17:25
この雨でアジサイも活き活..
by つか at 17:08
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
あじさい寺2・・・福知山
at 2017-06-27 10:01
アジサイ寺・・・福知山・石原..
at 2017-06-26 14:26
ムラサキシキブ
at 2017-06-25 10:05
白いシラン
at 2017-06-24 11:15
サンゴジュ
at 2017-06-23 09:46
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧


カンゾウ再び・・・

一昨日の兵庫朝来市の多々良木ダム直下にある
朝来芸術の森美術館へは良く行く。ダム湖沿いか
らはスリルのある行者岳への登山路もあるので、
帰途に立ち寄りコーヒーを飲んだり・・・思いもよら
ない楽しい作品が展示されていたりもするから・・・
このダム沿いのフサザクラ・行者岳のタムシバは
春先の風景として気に入っている・・・
しかし、画像はそこからの帰途、由良川沿いの、
福知山市大江町で群生していたものだ・・・
先のカンゾウと違い随分すっきりしている。私は
この手の花は全てカンゾウで表しているが、ど
うも今回のはノカンゾウで、先のはヤブカンゾウ
と呼ばれるもののようだ・・・
d0178082_9422053.jpg

d0178082_9453976.jpg

今日は朝から雨が降ったり止んだり・・・
久しぶりに安寿姫塚へタマアジサイの
様子を見に行くつもりだ・・・
以前行ったら、普通のアジサイと同じと
思ってか、地元の老人会の方々が全て
枝を伐採されていたことがあったから・・・
やはり気になる・・・?
[PR]

by mossan0 | 2013-07-31 09:48 | Comments(0)

朝来芸術の森・・・

昨日も最近の空模様に負けず、突然の
外出命令で雨雲と反対側の西に向けて
走った。
夜久野を越えて峠を降りきる手前で左
折、鯨トンネルで峠を越えて粟鹿峠へ
の国道に・・・さらに、ここで右折してす
ぐ左折すると、前方にインターが見え、
ここから和田山ICまで無料区間を走っ
てから国道に出て南下、多々良木の
道の駅に立ち寄った。そのままダムか
らの川を吊り橋で渡り、多々良木ダム
直下の芸術の森美術館に向った。
写真の撮れない美術品ばかりなので、
ブログの種はなく適当な写真になって
しまったが・・・ここではいつも同じよう
な物を撮っているような気がする・・・
d0178082_1636644.jpg
d0178082_16362057.jpg

鑑賞を終えコーヒーを飲んでから館を
出発、元の道を帰ったが大江まで戻り
対岸を走ると、行きに気づかなかった
カンゾウの群生があった。
先日来なにかかさばる感じの花びらと
違って、はっきり6枚(多分うち3枚は
ガク?)のあっさりした形・・・これが???
と、思いつつ帰って来た・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-07-30 16:43 | 風景 | Comments(2)

ヒオウギ

もう随分になるが、湖北の武奈ヶ岳へR303の
寒風トンネルの南、ガソリンスタンドの近くにあ
る高圧巡視路を利用して尾根まで上がり、そ
こから尾根を詰めて登った(現在は登山口の
案内標識がある)。その際には未だカタクリが
残る時期だったが、途中でヒオウギの群生地
があった。
夏になってその花を楽しみに暑い中を登ると、
なんと見事に根こそぎ苅られ、何株かは根ま
で引き抜かれた末に、すぐ上で切られていた。
後に教えてもらった話では、京都の祇園祭で
ヒオウギを使い、売るために採る人がいるの
だそうだ・・・
ガックリしながら、干からびた根だけの株を幾
つか持ち帰り植木鉢に植え、そのまま忘れて
いた。
ところが、何と翌年芽を出し、さらにその翌年
には花もつけた。少し増え喜んで近年株分け
をしたら今度は消えてしまった。原因不明だ
が諦めていたら、今年は植木鉢でなく全く違
う場所で2本生えて来て花をつけた。種が飛
んでいたのだろうが、嬉しい想定外の誤算で
ある・・・
d0178082_933069.jpg
d0178082_9331923.jpg

ピンぼけ写真・・・他の樹木に負けないように
背伸びして、細い茎を伸ばしているので揺れ
てピントが定まりませんでした(と、言い訳)。

昨夜からの雨で涼しく、今朝は起こされるま
で良く寝てました・・・
昨日は一番暑い午後2時頃にリハビリ山に
上がりましたが、やはり頂上で脈を取ると、
2度に1度止ったり5・6度に1度止ったり・・・
5分間の休憩中には、完全には戻りません
でした・・・それでも、最近下りでも下までは
足が持たず、駆け下りが途中までだったの
が、昨日は下まで続きました・・・
普通は運動すると脈は早くなる筈なのに・・・
止ると云うのはどういう???で、ちょっと
医者に言うかどうか迷っています・・・抗ガン
剤を止めようと云ってくれるなら・・・なんて
いろいろと無い頭を捻っています・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-07-29 09:44 | Comments(2)

カンゾウ

若狭湾を見下ろす舞鶴・大浦半島の
空山へ、3度目のツチアケビの写真を
撮りに上がってしばらく経つ・・・
この時頂上の峠付近にはカンゾウが
群れ咲いていたが、先の青梅・御岳
ではこちらがすっかり終っていると思
われた頃だったが、丁度盛り・・・参道
脇の至るところで見られた。
この花もヤブカンゾウやノカンゾウと
名前が別れるらしいが、自慢じゃな
いが私にはさっぱり見分けがつかな
い・・・と、云うより気がない???
d0178082_9444791.jpg
d0178082_945082.jpg

昨日の絵の会は作品を持参して来た
人が少なく、折角借り切った部屋も
雑談部屋となった。コーヒーとネット
で取り寄せたケーキを味わいながら、
3日搬入の作品展の段取りを軽く話
して解散・・・未だ3時になっていなか
った。
今日は朝からクマゼミの鳴く声が大
きい! この声を聞くと今日も暑いと
感じてしまう・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-07-28 09:52 | Comments(4)

フシグロセンノウ

近場の山では見ないと思っていたフシグロセンノウ・・・
結果論だが、この暑い猛暑の中を低山に入ること自体
が先ずなかったのだった。
それが70歳を過ぎて、体力が無くなったここ数年は、
逆にアルプス詣出から解放され近場の里山でヤブ漕
ぎを楽しむようになると、暑くても下界より数度違うだ
けの温度と風を求め歩くのが楽しくなった。
さらに、昨秋の胃ガンによる胃の全摘で一気に筋力が
なくなり、体調と標高差を天秤にかけながら歩くように
なって・・・早かった今年の夏は、このフシグロセンノウ
にも例年より早くお目にかかっていた。
d0178082_1055745.jpg
d0178082_1068100.jpg

今日は絵の例会・・・
先日の七百石ギャラリーでの作品展の搬入が3日に
決定したからには、今日はそちらの詰めが最大の議
題となるはず・・・と、云っても要は80号以上の作品
しか無い人の運搬手段がメインとなる。今日大きさを
確認して判明するが、多分私の車でも斜めになら、
入ると思ってはいるのだが・・・立派な額縁だと絵本
体より随分大きくなるから・・・その際は晴れたら軽
トラ、降ればワンボックスを借りなければならないの
で・・・と、頭の中では想像しているのだが、冷静に
考えればそんな大層な議題でもないか?
[PR]

by mossan0 | 2013-07-27 10:14 | Comments(0)

終焉間近のアジサイたち・・・

昨日は、午前中から自然文化園へ・・・
東湾沿いの道からは、他に所属の護
衛艦なのか、3隻海上投錨して点在し
ていた・・・
自然文化園は10日から無料になって
いるそうだ・・・
静かな文化園内は私たちの他はご夫
婦が一組だけ・・・
私が写真を撮っている間に、一番上の
喫茶でコーヒーを飲んで、係の方と話
をしていたそうだ・・・
下半分の色の多いものは花が枯れて
いたが、園内の上部では青系やオタフ
クがまだ元気に咲いていた・・・
そんな残りアジサイたちを・・・
d0178082_1104721.jpg
d0178082_1105986.jpg
d0178082_1111827.jpg
d0178082_1115032.jpg
d0178082_1134885.jpg

[PR]

by mossan0 | 2013-07-26 11:04 | Comments(0)

ウマノスズクサ再度・・・

長い空白のあったウマノスズクサの花・・・
昨日やっと3つ目の花が咲いた。
二つ目は大きな葉の間にいつの間にか咲
き、いつの間にか終っていた・・・
自生しているのは未だ見たことがないが、
近隣でも見た人の話は聞いている・・・
写真のものは、和知の山野草の森でたま
たま売られていたもので、葉の模様が綺
麗なので?「キッコウウマノスズクサ」と
名前が記されていた・・・
どう見ても葉のもようは亀の甲の模様と
は結びつかないが・・・私の想像力が不
足しているのだろう・・・
d0178082_9302924.jpg

d0178082_9303942.jpg


今日は朝から照りつけ暑くなりそう・・・
午後からはまた夕立が降る可能性が
増えるので、今からちょっと自然文化
園まで・・・
アジサイの有料期間が終ったので、
何かめぼしいものがないか・・・あさ
ましい根性で出かける・・・
昨日の午後絵の会の綾部の方々と
七百石のギャラリーに集合・・・盆に
向けての作品展の相談と会場見学
に集まった・・・
結局盆と云うより1週間早く4日から
初めて、盆の終った17日に撤去の
段取りが決まった・・・
また、しばらく忙しくなりそう・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-07-25 09:36 | Comments(0)

ムクゲ

基本的にはムクゲは白が好きなのだが・・・
と、云うのも我が家の入口にも咲いているの
だが、例年大変な虫が湧き葉がボロボロに
される・・・それを見続けていて、白でも同じ
だと思うのに・・・つい、白なら・・・と、全く違
うイメージを持ってしまう・・・
今年は、早めに殺虫剤を噴霧しておいたら
満開の現在、綺麗に咲いている・・・ただし
花の数が多すぎる感じ・・・
御岳のこのムクゲも頂上神社近くの庭先
に咲いていたものだが、我が家のくすん
だものより、数段色が鮮やかで濃かった・・・
d0178082_1024941.jpg
d0178082_1025915.jpg

昨日は久しぶりにリハビリ山(西の愛宕
山)へ上がったが、頂上は26度・・・涼し
い風も吹き良かったのだが、ふとやせ細
った腕に盛り上がるように露出した血管
が、脈打っているのを見ていると、時折
脈が止っている・・・???
不整脈のようだが、初めて知った・・・
2回動いて1回休むのが暫く続いたり、
5・6回に1回休んだり・・・随分可笑しい
状態が10分ほど続いて、しばらく下山
できなかった・・・脈が連続して続くよう
になりいつもの1分間に50(45・6の時
もあるが・・・)ぐらいに落ち着いて下山
した・・・
帰宅後も1時間ほどは、少し動いた後
は5・6回に1度休むパターンが出たが、
間もなく落ち着いたので、そのまま忘れ
てしまっていた・・・
寝る前に思い出し1時間ほど本を読み
ながら気をつけていたが、結局出ず・・・
今朝からも注意しているのだが、やは
り45・6と落ち着いている・・・
3週間ぶりの抗ガン剤に体が対応でき
なかったのだろうか?
昨日から4週間の抗ガン剤との我慢
較べ開始だ・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-07-24 10:16 | Comments(0)

タマアジサイ・・・と、トチバニンジン(実)

こちら青梅・御岳も登山道沿いはタマアジサイが
続いた。
昨年の手術前に、みんなに会っておこうと関東に
出向いて、その際は義妹の提案でみんなで高尾
山に登った。時期は遅く終焉だったがタマアジサ
イが多いと感じたが、今回の御岳はそれ以上に
多く感じた。
ケーブルカーで上がる傍の林にも、多くのタマア
ジサイがすでに咲いているのが見えた・・・が、
富士峰園地から下り参道に入ったが、気温が違
うのか開花しているのはなかなか見つからなかっ
た・・・
d0178082_946591.jpg

御岳神社を過ぎ、杉の植林の中に入ると、やや
薄暗い中でトチバニンジンの真っ赤な実が眼に
ついた・・・
d0178082_9483246.jpg

昨日は病院の定期検診・・・と、云っても要は採
血してデータの確認だけ・・・全てが前回より少
し良いから・・・と、抗ガン剤の服用がまた今日
から開始になった・・・
薬の中では抗ガン剤が一番高いので、70歳
から74歳の2割負担が実行されたら、即止め
ようと思っているが・・・命や学力が金力と比例
する時代まで長生きし過ぎたのかも・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-07-23 09:54 | Comments(0)

ヤマユリ

御岳のケーブル終点からすぐにある、
富士峰園地・・・小さな小山だが縦横に
遊歩道があり、その道の両脇から山全
体を埋めているのが、このレンゲショウ
マ・・・この写真はツボミばかりだが、ビ
ジターセンターの方の話では8月に入れ
ば・・・との話だった・・・
d0178082_850757.jpg


青梅・御岳の花をもう少し・・・
ヤマユリも咲いているものは未だ少な
かったが、いつ開いてもいいくらいにツ
ボミは膨らんでいた・・・
関西では和歌山県や奈良県で咲くニュ
ースで見ることが多いが、私個人は畿
北では見ることはほとんど?ない・・・
もっぱら清楚で華奢なササユリが目的
で山に入る・・・が、これも最近は人間に
負けずイノシシにもやられて、群生地が
どんどん減っている・・・
それに較べると、この巨大なユリは逞し
く見えるが、どうなのだろうか?
d0178082_8491968.jpg

今日まで3週間抗ガン剤を止めていて、
少し体が楽に動いていたように思うが、
今日は、点検日・・・どんな結果が出る
のだろうか・・・?
もう一度御岳に行きたいのだが、抗ガ
ン剤投与中でも動く気力があるかどう
か?
レンゲショウマの力で動けるといいの
だが・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-07-22 09:04 | Comments(4)