mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
シライトソウ・・・京丹後・花の寺
at 2017-05-22 09:28
ベニバナヤマシャクヤク
at 2017-05-21 09:59
アヤメ
at 2017-05-20 10:57
タツナミソウ
at 2017-05-19 10:08
フタリシズカ
at 2017-05-18 13:29
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


水害跡地の美しいリンドウ

昨日に続き、由良川被災地の先輩の
庭から・・・
以前から裏山が崩落危険地帯のこ
の山裾には山野草が多く咲いていた。
それが3年前から始まった、崩落防止
工事のため全滅・・・
しかし、庭の地植えの山野草は良く育
っている。
d0178082_8371214.jpg


d0178082_8372343.jpg

9時までにゲートを入ってお隣県ま
で野菜の買い出し兼、ちょっと林道
に寄り道して山野草も尋ねる予定・・・
午後には帰宅して安国寺の作品展
用の額縁を早く手直ししなければ・・・
11月は中旬まで日程が良く詰まっ
ている・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-10-31 08:40 | 花・実 | Comments(2)

水害の跡に・・・リンドウと白いホトトギス

先に由良川の潜没橋が流れたため、
少し上流の先輩の家をたまたま訪れ
たが、庭に入るまで被害があったと
は思われなかった・・・
応援に駆けつけた息子さんたちが、
家の中と同時に奥さんが大事にして
おられた、庭先の山野草群の泥流し
も素早くされたため、庭だけではとて
も想像できなかったからである・・・
そんな中、白いホトトギスを見つけた。
私には初見である。さらに自然種の
リンドウの鉢植えが、懸崖風に道路
に面した塀の上に、美しく咲いてい
た・・・このリンドウの花のギリギリま
で水が来ていたそうだが・・・
a0170212_991598.jpg


a0170212_993634.jpg

昨日はやっと家のことに手をつけた。
ボイラーを取り替えて、薪兼用の大き
なものから、灯油専用にしたので、ブ
ロックで作った囲いが40cmほど小さ
くなっていた。ブロックは不要部分を
ボイラー設置と同時に業者に取り壊し
てもらったが、3㎜厚の鉄板の屋根は
元のままだった。高さが180cmほど
あったから頭を打つことはなかったが、
車にキャリアを積んだ場合は引っ掛か
るし、他の所用で来た車がつかえても
こまるし・・・と、切り落とした。
サンダーの切断砥石を3枚使って、騒
音を発生しながら1m余りを切り取った
が、流石3㎜超の鉄板は切りごたえが
あった・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-10-30 09:30 | その他 | Comments(2)

センブリ

昨日は久しぶりの快晴・・・
生憎朝から抗ガン剤を飲み始めて1年を過ぎた
ためか、胃はないのに胃カメラ検査を、されるこ
とになっていて、前夜9時から絶食・・・1日5食が
当たり前、しかも就寝前に一口食べるのが当然
となっていたので、朝も抜いての検査は心配だっ
たが・・・無事に終了した。
a0170212_981063.jpg


a0170212_983330.jpg

結局昨日は10時半に帰宅出来たため、午後から
今年初のセンブリを撮りに、舞鶴・綾部市境の養老
山へ上がった。先の空山で今年は見つからなかっ
たからである・・・
高速沿いの菅坂峠への道が通行止め・・・遠く国道
を回って上杉から黒石峠を経て府道1号線に入り、
府県境手前から老富集落を抜け奥へ。胡麻峠や三
国岳登山口より手前の左分岐に、市志へ抜ける林
道がある。ところが分岐入口に「途中崩落で行き止
まり」の看板があったので、入ってすぐに駐車。想
定外でここから先を全て歩いた。峠まで上がり一旦
下ると、右に養老山への林道が分岐する。以前は
ゲートがあったが、今回は無くなっていた。ここまで
車で入る予定だったから、相当な時間ロスだった。
結局駐車場所からリンドウのある林道先端まで1時
間半もかかってしまった。老富までも遠回りで1時
間あまりかかっているし・・・センブリを撮ると、薄暗
くなり始めた道を慌ただしく下山・・・45分でもとの
車まで戻り、帰途は県境を越えて1号線を福井側
へ下り、大飯・高浜ICから高速を使って帰宅した。
[PR]

by mossan0 | 2013-10-29 09:27 | 花・実 | Comments(2)

ヒヨドリジョウゴ(実)

今日は病院の胃カメラの検査日・・・
9時半からすぐに始まるとのことで、
こちらのブログが遅くなってしまった。

先の兵庫丹波の清住・・・
センニンソウの花跡を見つけたすぐ
傍に、ヒヨドリジョウゴの赤い実があ
った・・・少しくすんだ色もあり写真に
撮るには、面白いかと???
d0178082_10521738.jpg


d0178082_10522963.jpg

昨日の午後から大江山の林道を散歩
しようと出発・・・途中、いつも土曜日だ
け開いている、市境の新鮮野菜の小さ
な店?珍しく開いていたので立ち寄る。
有路の取水場を過ぎて、いつもの三河
(そうご)橋が見えたが、中央部分がな
い・・・
テレビや新聞などでは見ていたが、橋
の名が三河橋でなく有路下橋とか、た
だの潜没橋だけで・・・想定外で一瞬目
を疑った・・・
これを使って国道に、さらに二股に出る
のが私の大江山行きの規定のルート・・・
気分をそがれ、大江・福知の境界が近
い先輩の家を、久しぶりに尋ねることに
変更した・・・
ところが、先輩の家が少し他所より高い
から安心していたのに、しっかり床上ま
で浸かり、部屋の壁は全て床上40cm
ほどまで落ちて、昔の家だから竹組が
あらわになっていた。
まだ、家の中は床板をめくり、雨が降
らない日は湿気抜きに、家中の戸も
開けているそうだ・・・
玄関で長い立ち話をして、先の野菜の
中の黒枝豆を陣中見舞いに置いて退
出したが、やはり早めに訪れておくべ
きだったと大反省・・・
帰途、大江の小原田に立ち寄りシュウ
メイギクの野生種を撮って帰った。
[PR]

by mossan0 | 2013-10-28 11:08 | 花・実 | Comments(0)

コウヤボウキ

大浦半島・空山・・・
林道脇のリンドウは以前と違う場所に沢山
咲いていたが、センブリが全く見られなかっ
た・・・今年は花が付かなかったのか、時期
が合っていないのか・・・?
その代りと云う訳ではないが、コウヤボウキ
が多く見られ、それも丁度花の盛りと云う感
じ・・・
私のリハビリ山としている、西舞鶴愛宕山で
は未だ確認できていない・・・今日でも上がっ
てみるか?
a0170212_845225.jpg


a0170212_8451884.jpg

昨日の絵の会は、安国寺のもみじまつりの
準備の話し合いで終って、終了後にグンゼ
・集蔵のあやべ写真サロンの写真展に移動
した。
会場では、来月から東舞鶴の喫茶で写真展
を開く新団体「わらべ」?の会員3名の方と
遭遇した。
次々と文化祭に関連する作品展が多い週末
は、いずこも同じ忙しい・・・
個人的には、それらに加え1年間の病院通い
の結果検診が3種類あり、それも全て朝飯抜
き・・・3回通ってから医者から結果の説明が
あり、11月中旬までは何かとカレンダーが詰
まっている・・・
そんな中、明日が第一回の胃カメラ(胃はな
いので???)で、今日の夜9時以後は一切
の絶食・・・明日の実施時間まで持つかなぁ~
[PR]

by mossan0 | 2013-10-27 09:07 | 花・実 | Comments(2)

リンドウ

過日の大浦半島にある空山・・・林道際の
斜面にリンドウが次々と咲いていた。
センブリも目的だったのだが、残念ながら
見当たらなかった・・・
海の方は雲は低い部分もあったが、越前
岬まですっかり見渡せる、視界の良さが
あった・・・
小浜の久須夜ヶ岳・常神半島・敦賀半島
もいつもより随分近く見えた・・・
流石に能登半島と白山は低い雲で見え
なかった・・・
a0170212_938586.jpg


a0170212_939772.jpg

昨日の午後からは、西駅交流センター
の水墨画を見に行った。一昨日からの
雨が降り続き、昨日はさらに強くふり、
警報が出たままだったが、案外多くの
方が見えたようだ・・・
丁度以前写真のクラブでご一緒だっ
た方がおられ、全ての絵の説明を受け、
懐かしい方や新しい方の絵を堪能した・・・
さらにお茶の接待を受け、現会長とも
話し出して長くなりかけていたところへ、
その会の昔からの知人も現れて、すっ
かり落ち着いてしまって、なんと!3時
間も居座ってしまったのである・・・
自分でも呆れて、時間に気づいて大慌
てで退席させていただいた・・・
ご迷惑をおかけしてしまって、反省して
いる・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-10-26 09:53 | 花・実 | Comments(2)

センニンソウの花跡

昨日と同じく兵庫丹波市の清住・・・
まだ、ツリフネソウも元気な沢沿いを
上がり、一段上にある小さな平地で
ヤマラッキョウを撮って、さらに先に
進むと見慣れないツルに花が終った
と思われる種のようなものが群れて
いた・・・
私には初見で全く不明・・・でも、面白
そうだからブログには載せたい・・・で、
そっと知人にメールをして尋ねた・・・
どうも、センニンソウの花跡だろうとの
ことで・・・勝手に?確定する・・・
a0170212_9225377.jpg


a0170212_923574.jpg

昨日は一日雨・・・ほんの小さな上が
り間はあったが、すぐに降って来た。
次の絵の下書きが一昨日の夜にでき
たので、そちらに手をつけようかとも
迷ったが、電車が合わないので相棒
を東まで送って、帰宅したまま車庫の
土間の鉋屑も散らかったままだしと、
下駄箱を完成させる方に決めた・・・
まだ、扉をどんな物や形にするかを
決めていないが、取りあえず設置・・・
午後からはガス台のセンサーのため
空焚きができないので(安物なので
切り替えがない・・・)センサーへの
線を切り離して可変抵抗器を接続、
どれくらいの抵抗をつければ、火が
消えないのか確認してみた・・・
多分消防法か何かで違法だとは思
うが・・・魚の網焼きや秋ナスを焼く
のに大変不便を感じていたので・・・
実行するかどうかは・・・???と、
云うことに・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-10-25 09:44 | 花・実 | Comments(2)

ヤマラッキョウ

先のコスモス畑に立ち寄ろうと訪れた、
兵庫丹波市の清住・・・台風で倒れて
見る影もないコスモス畑に有料で入る
気になれず、カタクリ時期に駐車場と
なる、集落入口に駐車して、山裾の沢
沿いに山野草を探しながら上がった。
途中で一段高い小さな平地にヤマラ
ッキョウが群生・・・早速土手をはい上
がり撮影した・・・
a0170212_9494414.jpg


a0170212_950387.jpg

昨日は、気になりながら行けていなか
った、園部の南丹市立文化博物館で
開催中の「近代工芸の巨匠たち」の、
作品を見にでかけた・・・
観音峠を越える頃に雨が降り始め、
少し早い昼食を摂りに道の駅へ入っ
た頃には、本降りとなった。
和知の和でさんざん野菜を漁ったの
に、ここでも長い時間をかけて買い物・・・
さらに国道に出る前にマツモトにも寄り、
博物館を探し当てて入館したのは、午
後1時を回っていた・・・
展示品はそれぞれの部門で数点・・・
2点しか無い部門もあったが、中味は
満足のいくものが展示されていて、特
に私の好きな竹編みと漆の作品は大
満足・・・雨で来館者も無い静かな環
境でじっくりと見せてもらった・・・
パンフ・・・
d0178082_1020748.jpg
d0178082_1020198.jpg

[PR]

by mossan0 | 2013-10-24 10:12 | 花・実 | Comments(6)

コマユミ

一昨日の空山・・・センブリを除いて、
思っていた花の全てに出会えたが、
このコマユミには想定外だった・・・
それも、1ヶ所だけやっと・・・ではな
く、数カ所で見かけた・・・
その代わりではないが・・・ツチアケ
ビは残骸も見当たらなかった・・・
今年のリンドウは例年より上の方で
見つけたが、数は多かったから、暫
く養分を蓄えていたものが一斉に出
て来たのかもしれない・・・
とりあえず・・・コマユミの画像を・・・
d0178082_8562815.jpg


d0178082_8564527.jpg

一昨日の検診を終えて気持ちが
すっきり・・・昨日は一日中絵を描
いていた・・・
一枚を完了して次の準備にも入る
ことができたが、人間とは随分よい
かげんなものだと再実感・・・
本当に気分的な部分が大きいのだ
とつくづく思わされた・・・
無駄飯を延々と食べて全てを達観
しているつもりだったが、まだまだ
未成熟だったのだと・・・
さて、今後をどうしょう・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-10-23 08:56 | 花・実 | Comments(0)

ノササゲの実

昨日の午後は大浦半島の空山に上がった。
先の大雨が心配だったが、林道は一部で土
砂が広がっていたものの、以前の災害復旧
のため現在作業中の業者が、通行幅を確保
していただいていた。
展望台まで上がり駐車、雲は厚いが晴れ間
もあって、丹後半島から小浜の久須夜ヶ岳、
常神半島、敦賀半島、最後に越前岬が突き
出し陸地が終っているのが良く見える。
頂上まで歩きながら山野草を撮るが、今年
はセンブリが見当たらない。代りに展望台か
ら上では例年は見当たらないリンドウが、頂
上の土道の分岐まで咲き続けていた・・・
生憎天候が良くなかったため、花は開いて
いなかったが・・・
そんな中で、駐車場からすぐの道端の木に
ノササゲの実が下がっていた。
空山でノササゲは初めての出会いだ・・・
a0170212_929275.jpg


a0170212_9291117.jpg

昨日の午前中は病院の検査日・・・
朝の新聞記事で、私の使用している抗ガン
剤のジェネリック製品が、実例として大きく
出ていたので、それをコピーして持参した。
ところが、抗ガン剤の使用はもう1年になる
から終わりだと告げられ、逆に次週には胃
カメラ(胃が無くてもそう云うらしい)、来月
早々にCTの検査があるようだ・・・
抗ガン剤を飲まないから、他の腸の薬も
無く、結局薬無しの生活になった訳だ・・・
喜ぶべき誤算にとまどいながら、3時間の
待ち時間も気にならず意気揚々と帰宅、
遅い昼食が美味しかった・・・
いよいよ筋力をつけるため本格的にリハ
ビリを始めなくちゃ・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-10-22 09:45 | 花・実 | Comments(2)