mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧


紅葉に戻って・・・綾部・大本の紅葉・・・

一昨日は近畿北部は冬型の天気予報
だったが、一向に降らず青空も広がって
来たため、午後になって急遽リハビリの
山歩きを、向いの山から変更して綾部の
藤山まで脚を延ばした・・・と、先に書いた・・・
その際、先日もみじまつりの終った宗教
法人・大本の紅葉を撮ることにした・・・
(これも書いた・・・?)
まだ、紅葉は十分見られる状態で、逆に
散り敷かれた落葉も見事だった・・・
d0178082_99236.jpg

a0170212_8462760.jpg
a0170212_8464852.jpg

で、さらに昨日は春の約束通り?亀岡ま
で走り、馬堀駅近くの桑田神社へ・・・
紅葉を撮っている間も、トロッコ列車に乗
る乗客を運ぶ観光バスが、続々と入って
来るのが見える。バスはすぐに嵐山の
トロッコ駅へ迎えに回るため、狭い道で
展開して戻って行く・・・
こちらの境内は静かな中、時折紅葉を
尋ねて来られるが、私たちだけの時間
になる場合もあるくらい少ない・・・
宮司さんの云われた通り小さな境内だ
が、まとまって素晴らしい紅葉に遭遇で
きた・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-11-30 09:07 | 風景 | Comments(8)

キチジョウソウ

昨日から冬型になっている筈だが、一向に
時雨れて来ない・・・
案の定、午後から出動命令・・・
リハビリ山に登る予定だったが、その代り
だと綾部の藤山まで走らされた・・・
途中で大本の神苑の紅葉を撮ってから、
藤山へ登るためすぐ近くの厄神さんに
車を停め、林道を歩いて上がったが、や
はりこれではリハビリにはほど遠い簡易
登山・・・時間も距離も半分以下だった・・・
で、何の関係もない写真を・・・
滋賀・高島の知り合いの方からもらった、
キチジョウソウが今元気に咲いている・・・
d0178082_15295227.jpg
d0178082_15423411.jpg

今日はどうでもリハビリ山に・・・それも、
午前中にと思っていたのに、朝から快晴
の空・・・
春に亀岡の桑田神社の宮司さんに、紅
葉で知られているから、秋に是非・・・と
云われていて、再訪を約束していたの
だが・・・それを持ち出して出動を強要さ
れてしまった・・・
結論から云えば、確かに素晴らしい紅
葉が見られた・・・
さらに、帰途に出雲大神宮にも立ち寄り
こちらの紅葉も・・・
山野草がほとんど無いからそれも仕方
がないが、少しは他人のことも考慮して
もらわないと・・・と、心の中でブツブツ・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-11-29 15:30 | 花・実 | Comments(2)

ツメレンゲ

久しぶりに山野草にもどって・・・今日は
ツメレンゲ・・・
私自身は岩場などで見かけたことがあ
るが・・・形は別として数が少ない場合は
清楚でひっそりと云う感じだ・・・
最近は見なくなった気がするが、盗掘に
あっているのだろうか・・・?
a0170212_9564157.jpg
a0170212_9565449.jpg

今日は相棒のメンテ日・・・
時間の良い電車がないので、送って来
た・・・
昨日は久しぶりのリハビリ山登山・・・
境内に上がると、暗い曇り空なのに、参
道が明るく感じた。もう紅葉は終りに近
いが闊葉樹の葉が色づいて、全体的に
明るい色で埋っている。参道も明るい落
葉の絨毯と、最後の紅葉のトンネルで
明るい。
山上から見る五老ヶ岳や周囲の山々も
植林の緑以外は明るく、日差しがあれ
ばもっと晴れやかだっただろうと想像し
ながら、久しぶりの汗を冷やしながら眺
めていた・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-11-28 10:15 | 花・実 | Comments(2)

郵便屋道を再度・・・

篠山の弥十郎ヶ岳には数度登頂している。
子供が3歳のころには手を引いて、神社か
お寺から尾根伝いに登っているし、以後、
山の会で城東トンネルから後川へ出る途
中の林道からとか、夫婦でも篠山側からと
この後川への途中の林道から登っている
が、今回の辻~原峠のコースは一度もな
かった。
この次には、もう少し時間を取って毘沙門
窟も上がりたいし、峠から余裕があれば、
久しぶりの弥十郎頂上を経由して下山し
たいと思っているが・・・体力が???
村外れから郵便屋道の谷を望む・・・
d0178082_9224723.jpg

毘沙門窟への入口の鳥居と灯籠・・・
d0178082_923930.jpg

昨日は結局降らなかったが、冬型には
間違いなく、いつ降っても可笑しくないよ
うな真っ黒な雲が絶えず流れていた。
久しぶりに午後から日曜大工をやり始め
たが、1時間ほどで貧血のように?頭が
ふらふらして(実際未だ抗ガン剤後遺症
で貧血の筈・・・)中断、ほとんどパソコン
の前で過ごしてしまった・・・
これではリハビリはおぼつかないと、やや
反省している・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-11-27 09:29 | 風景 | Comments(6)

山城跡と山の郵便屋さんの通った道・・・

少し長い割りにつまらないレポートとなるが・・・
一昨日の兵庫篠山の弥十郎ヶ岳山麓にある辻集落に行った。
この付近波々伯部氏の山城も多く、今回のトレッキングには東
城跡を訪れることになっている。私たちもその東城跡を第一歩
と考え、集落に入って城跡入口に駐車した。
城跡へは道も整備され、標識も多かったので簡単に上がった
が、標識にある段状の六郭を下ってしまった。そこから元の頂
上に戻るべきを、下に降りようとしてヤブに突入・・・結局、病み
上がりには無理と考え、途中から山を巻くように水平のヤブ漕
ぎで、登りの道に出ようとした。ところが、途中でそれなりの道
に出て集落に降りたが、これは家の庭や軒先が連なった家の
敷地を抜ける道になっていて、集落に関係のないものが通るの
は気が引けた・・・
ここから、林道を遡りながら目的の峠を目指したが、途中の毘
沙門窟の鳥居と案内板に惹かれ、あまり道らしくない小沢を辿
って上に登った。入口で15分とあったが、15分経ってもそれ
らしいものは無く道も怪しいので、先のことを考え諦めて林道に
戻った。
林道も荒れていて、敷き詰められた落葉の下では拳くらいの石
がゴロゴロしていて、絶えずその上に乗るたび、病み上がりの
筋力の無い脚では足首を捻る・・・
林道が沢を離れて丈山側に上がるところで、勘助屋敷跡のある
沢沿いに入った。地形図を便りに沢を何度も渡り返しながら上
部を目指したが、道もどきが現れたり消えたり・・・
秋の谷は暗くなるのが早いから、残念だったが早めに諦めて引
き返し、途中から別れた林道の途中に出て帰って来た。
下山後地元の方に聞くと、林道を上がれば旧道と合流し峠に出
られたとのことだった。
後日再度挑戦することにしたが、紅葉はこの日が最盛期と感じ
た・・・
林道から弥十郎ヶ岳稜線紅葉を仰ぐ
a0170212_9272548.jpg

東城山本郭(山頂)跡の紅葉
a0170212_9274863.jpg

昨日の午後から冬型と思っていたが、夕には風も収まり、静か
になった。今朝も思っていたより寒さも弱く、何か拍子抜けの感
じだが、気象の予報では丹後では今朝20mを越える風が吹い
たと云っていたから・・・すぐ北には寒気が降りて来ているようだ。
上記のレポートの様に、筋力が無くなっているので、不整地の
硬い部分を底の硬い靴で歩くと、足首を捻ってしまう。
以前なら硬い靴底の何処かが少しでも乗れば、そのまま筋力
で靴底を水平にしたまま次に移動できたのに・・・と、今回の荒
れた林道でつくづく筋力低下を実感している・・・
やっぱり、少しは努力をしないと・・・と、感じて、リハビリ山上が
りの回数にこだわろうと?思いはじめている・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-11-26 09:51 | 風景 | Comments(8)

またまた北播磨・・・紅葉

北播磨休暇村公園には秋の紅葉シ
ーズンは初めてだった・・・
大体、この時期はこんな山麓でなく
裏山にあたる妙見山とか近くの延命
寺の裏山とか、岩屋山などを歩いて
いたようだ・・・
多可町や八千代・加美は笠形山や
千ヶ峰に登るため、行くことが多いの
で、その帰途に立ち寄っている・・・
a0170212_965420.jpg
a0170212_971971.jpg
a0170212_973279.jpg

昨日は兵庫篠山の弥十郎ヶ岳山麓
へ・・・11月30日(土)に開催される
(先着20名)里山・山城トレッキング
のパンフを偶然取得、30日は無理
と思われるので、雨が降らない確率
100%に誘われて、行程の半分、
「郵便屋さんの通った道」を歩こうと
したのだが・・・
新しい林道が次々とできていて、資
料に忠実に谷の渓流沿いを辿った
ため、何度も踏み跡が消え、時間切
れで撤退した・・・
イベントは週末だが、紅葉は今が盛
りだった・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-11-25 09:25 | 風景 | Comments(0)

紅葉・黄葉・・・北播磨・・・

過日の兵庫多可町加美・・・久しぶりの
訪問だった・・・
帰途に回り込んで北播磨余暇村公園
に立ち寄った・・・これは背後の妙見に
登るつもりだったが、造反をくらい中止
になった分、妥協した遊歩道巡りの結
果・・・想定外の黄葉・紅葉に巡り会え
た・・・
d0178082_8515695.jpg
d0178082_8521063.jpg

昨日はバタバタと慌ただしく福知山と
綾部を行き来した。
途中で綾部へ戻りかけて、当初の予
定を抜かしていて怒られたり・・・
外を移動していると時間が短い・・・
今日も良く晴れるのだが・・・どうなる
予定やら・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-11-24 08:54 | 風景 | Comments(4)

黄葉の大江山・・・再度

北播磨余暇村・・・の写真をと思ったが、
まだ編集できてなくて、急遽所用で朝か
ら家を出て先ほど帰宅したばかり・・・
申し訳ないが、再度大江山の黄葉を掲
載することに・・・
今日・明日は綾部の宗教法人・大本の
神苑でも「もみじまつり」だそうだ・・・
a0170212_1601483.jpg
a0170212_1603534.jpg

今日は、10時に福知山の佐藤太清記
念美術館へ行くつもりが、招待券を見る
と9時に開いているとのこと・・・
他の場所も回りたい予定があったので
慌てて家を出た。先ず綾部のJAへ行っ
たら駐車場を使って、フリーマーケット
が10時から・・・すでに一面店が出て、
開会宣言以前に売買が始まっていた。
突然声をかけられびっくり! 先の綾部
ホテル総会で、久しぶりにあったばかり
のシニアスキークラブのNさんだった。
食事の出た懇親会も欠席して早退した
ので、知らぬ間に顔が見えなくなってい
て、話す間がなかったと、こちらの開会
までの20分ほどを立ち話してしまった・・・
その後、福知山へ向かい太清記念館で
市展入賞作品を市展以来再び鑑賞後、
すぐ傍の衣館で写真展を鑑賞・・・さらに
ヒマラヤで冬用の風除けや下着を購入
してから、駅の王将で昼食・・・その後、
綾部まで戻って来た。
綾部で別れて私は絵の会、相棒は電車
でまっすぐ帰宅したようで、大本のもみ
じまつりには行かなかったそうだ・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-11-23 16:32 | 風景 | Comments(0)

紅葉・大江山天座道・・・

下界の紅葉を梯子しているうちに、ふと気づくと大江山
のブナがもう終っているころだ・・・でも、気になるので
出かけて見た。鬼嶽稲荷へ上がり車を降りると、やは
り神社の裏手から山頂への登山道周辺のブナは葉が
落ちてしまっていた・・・
休憩所のテラスに出て眼下を見下ろすと、空山から
谷にかけて一面の紅葉だ。それなら・・・と、神社の横
手から鬼の巌を巡る周回路に降りて見る。その少し先
で昔の天座道方面が明るく、下へ降りずそちらに向う
と紅葉がまだ残っていた。
この道は殆どが斜面のへつり道なので、崩れよく随分
前に廃道になった筈だが、獣が利用しているのか、深
い落葉の中でしっかりと残っている。谷回りの斜面で
は怪しい部分もあったが、尾根筋を越える部分では完
全に残っていた・・・
時間的に遅く登り返しも考えて、30分余りを下ってか
ら引き返した・・・

休憩所テラスよりいつもは雲海に浮かぶ三角頭の日
室岳も裾まで紅葉している・・・
d0178082_9112454.jpg

ブナの黄葉はほぼ終り・・・
d0178082_9113893.jpg

回り込む尾根は西日の逆光・・・
d0178082_911495.jpg

連日家を空けているので、流石に昨日は・・・と、思っ
ていたのに・・・結局、高速の割引は間に合わない時
間だったが、一般道を走って兵庫・多可町まで行って
しまった・・・
久しぶりの加美の道の駅へ立ち寄り、野菜の仕入れ
と昼食・・・さらに下って地元の醤油屋さんで、東京の
従兄弟に送るものを買って、背後の妙見山に登るつ
もりが、造反にあって北播磨余暇村?に沈没・・・紅葉
散策になってしまった・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-11-22 09:19 | 風景 | Comments(2)

もみじとススキ・・・大杉ダム

好天に誘われて家事をほったらかしにしたまま、
ドライブに出かけてしまった・・・
この日は兵庫丹波市の市島・・・中竹田から五台
山登山口のある鴨坂方面に少し入ると、右に大
杉ダムへ上がる道が分岐する・・・
福知山との境にある親不知の麓になる。思えば
このダムが出来る以前に、沢沿いを親不知に登
ったことがあるが、厳しいヤブに大変だったのを
思い出した。歳を取った筈である・・・
堰堤まで上がると周回路に数台の車が点在し、
水際まで降りて魚釣りをする人が見えた・・・
のどかな風景だが想像していた紅葉はほとんど
ない・・・次第に記憶がはっきりして来て、ここが
桜の名所?だと思い出した。
そんな中、葉の傷みの少ないモミジの葉を見つ
けてUPで撮って見た。
堰堤から流れ落ちるような一面のススキが、吹
き降ろす風に揺れていた・・・
d0178082_9193215.jpg
d0178082_9194717.jpg

結局昨日も雨が降らず、ほぼ晴れが夕方まで
続き、午後から大江山の鬼嶽稲荷まで上がっ
てしまった。想像通り稲荷から上のブナはすっ
かり葉が落ちて、黄葉は見られなかったが、空
山の植林以外の斜面など、眼下に広がる山々
は真っ盛りの様相・・・
稲荷から旧天座道を途中まで下って見たが、こ
ちらは標高が下がる毎に黄葉が増えた。
以前消えた筈の道は、獣と共用されながら、ど
んどん下っていたので、尾根を3つ越えた頃に
下るのを中止し引き返した・・・
天座からは道が消えていたので、どこへ降りる
のか一度調べる楽しみが増えた・・・
[PR]

by mossan0 | 2013-11-21 09:19 | 風景 | Comments(0)