mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


カタバミ

昨日の午後、再び槙山へ上がった。
イカリソウは下半分では終了してい
たが、上に上がるほど元気に咲いて
いた。イチリンソウは咲く場所が限定
されているので、垂直分布の恩恵は
なく、一杯に開いて散る寸前だった。
5km近い林道のただ1箇所にただ
1本だけヤマシャクヤクが咲いてい
た。エンレイソウも最後の花を咲か
せていたが、ミヤマカタバミが未だ
咲いていなかった・・・
栃の木峠や木の芽峠でも咲いてい
たのに、ここでは未だ葉がたたまれ
たままだった・・・
この写真の花は余呉の小さな集落・・・
木の芽峠の1箇所だけに咲くのと同
じ、ピンクの花びらのものだった・・・
そうそう、舞鶴にもピンクのカタバミ
が咲く谷があるのだった・・・
d0178082_9124898.jpg
d0178082_913356.jpg

昨日は先のCT検査の説明を受け
に、病院へ行ったのだが、連休前
とあって大変な混みようだったそう
で(担当の看護師さんの話)5分ほ
どの説明を受けるのに3時間半も
待った・・・
結局10時の補食もできず1時を回
って帰宅、後から考えれば十分院
内の喫茶で軽食が摂れたし、家に
帰って再度来院もできた時間があ
った・・・
3ヶ月に1度だから諦めてはいるが
能率の悪いことではある・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-04-29 09:31 | 花・実 | Comments(4)

チャルメルソウ

昨日は久しぶりに体を動かすことはしな
かった・・・ただし、和知へ野菜を仕入れ
に走り、山野草の森の温室と山野草展を
ゆっくり見て回ったが・・・
実は夜中にコムラガエリを起こし、その後
遺症で痛くてそっとしか歩けなかったので
ある。
大昔の椎間板ヘルニアの後遺症が残る
左足・・・右足より少し(気持ち)短く膝裏の
筋が伸びきらない・・・ただし、長い間の習
慣で無意識に修正して不自由を感じてい
ないが、ここ数日、就寝中にふくらはぎに
コムラガエリを起こしている。ただ、すぐ膝
を伸ばすか曲げるかすると直るのだが、昨
夜未明はどちらに曲げても硬直が一段と
激しく痛くなった・・・
曲げ具合で一番痛くないところで止めて、
しばらく収まるまでまったが、その後遺症
か起床してからも膝裏からふくらはぎにか
けて、少し早く動かすと痛かった・・・
槙山でも沢山咲いていたが、こちらは木
の芽峠のチャルメルソウ・・・
d0178082_8334175.jpg
d0178082_8343163.jpg

今日は、10時過ぎから病院・・・
先のCTの結果の説明があるようだ・・・
すぐ連休に入るから、帰省する子供と
例年ならドライブなのだが、今年は作
品展が会場が4月が取れず、5月にな
ってしまって、行けるかどうか未定であ
る・・・
中日の4日だけ無理を言って会場詰め
を断り、ドライブに行くことになるかも知
れない・・・
それにしても・・・もう5月になる・・・
早いなぁ~
[PR]

by mossan0 | 2014-04-28 08:58 | 花・実 | Comments(0)

木の芽峠のワサビ

昨日のニリンソウと同じ渓流・・・
ワサビも花を咲かせていた。
日差しは強く、薄い頭は帽子が
ないと暑かったが、川の水は鉢
伏山の少しだが未だ残る残雪
が源流のため、手を入れると
冷たかった・・・
d0178082_1132843.jpg
d0178082_113455.jpg

昨日の絵の例会で、準備として
はほぼ完了・・・前日の会場設
営までに、自分の額装だけをや
ればいいが、それも一応完了
したので・・・手落ちが無いかの
確認だけとなった・・・
今日は朝から、またまた和知ま
で野菜を仕入れに行き、山野草
の森の温室まで(それ以上は入
場料が必要なので)山野草展の
珍しい花などを観賞して帰って
来た・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-04-27 11:16 | 花・実 | Comments(0)

作品展案内

少し迷ったが、今日昨年の受付
台帳を見て、気づかなかった知
人も見えていたのを知り、やは
りこちらにも表示することにした。

現在まだグンゼの集蔵や受付
の建物など、工事中の場所も
あり、例年と勝手の違うことも
あるかも知れませんが・・・
中味的には何ら変わっていな
いつもりです・・・
空き時間やついでがありました
ら、お立ち寄りいただければ幸
いです・・・

d0178082_1672092.jpg

[PR]

by mossan0 | 2014-04-26 16:07 | その他 | Comments(4)

ニリンソウ

過日は町外れの神社のニリンソウ
自生地で少し撮ったが、まだ咲き始
めで花が少なかった・・・
先日の木の芽峠ではちょうど真っ盛
りで、道脇ではほぼ終わりに近かっ
たが、渓流沿いまで降りるとまだまだ
元気が良かった・・・
こちらの神社では3輪草も混じってい
るようで、3つ目は未だツボミだが2つ
目までは全てで咲いている・・・
こちらは木の芽峠のもの・・・
d0178082_8581621.jpg
d0178082_85839100.jpg

昨日は術後1年半のCT検査だったの
で、朝食抜きが少し辛かったが何とか
終了・・・結果は次の月曜日でないと、
主治医の出勤日に当たらないので、
それまで判らない・・・
病院でもらって来たにしては早すぎる
ので、それ以前にもらっていたと思わ
れる風邪の兆候が喉に来ている・・・
おまけに昨夜2箇所、ダニにやられて
いるのを入浴時に発見・・・1匹を見つ
け退治した・・・
マダニの被害者が増えているようだが、
気づくと免疫の抵抗力、年齢、体力の
全てで資格が出来ていた・・・
それは、それでしかたがないか?
[PR]

by mossan0 | 2014-04-26 09:10 | 花・実 | Comments(0)

ザセンソウ

もう日が経ってしまったが、先の
栃の木峠・木の芽峠を訪れた際
に、途中で例年立ち寄るザゼン
ソウ自生地・・・
少し雪の残る中で咲いているの
がいつものパターン・・・が、今年
は全く雪は無く葉も随分大きくな
っていた。
周囲に咲く花もキクザキイチゲ
がほぼ終焉、逆にエンゴサクや
カタバミ・ニリンソウの天国にな
っていた・・・
d0178082_8494610.jpg
d0178082_8501596.jpg

昨日の午後から、弥仙山の稜線
の一つへ、スミレの確認に出かけ
た。だが、一昨日の疲れが未だと
れていないのか、足が重くヤブを
なかなか進めず、とうとう時間切れ
であきらめて撤退した・・・
今日は間もなく病院へ・・・
術後半年毎に行われるCT検査の
予定日・・・朝食抜きのため、日頃
の貧血で頭がふらつくことがある
ときは、即座に口に何かを放り込
んで、糖分で頭をごまかしている
のが、今日は出来ない・・・
終了次第、喫茶に行って何かを
食べなくちゃ、帰りの運転が保障
できない・・・
好天だが午前半日はそんな気分
的葛藤で終わる・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-04-25 09:08 | 花・実 | Comments(2)

エイザンスミレ

すみれは種類が多く、細かい種類名を
無視することにしているのだが、流石に
このスミレは葉が全く違うので、覚えて
おこうと思ったのだが、やはりこんな葉
のスミレが2種類あると知ってガックリ!
先日Sさんちで葉の分岐が5つあるのが
ヒゴスミレ、3つのがエイザンスミレとあ
ったのを見て今回確認したら、3裂にな
っていたので、エイザンスミレとした・・・
林道が閉鎖されていると聞いたので、昨
日は裏から入った。以前ミツバツツジが
延々と続く尾根をルンルン気分で登った
つもりだったが、ツツジの印象は合って
いたが、急登と岩の痩せ尾根は記憶に
なく、体力が落ちているのも合わせて、
たった標高差300mの尾根をつめるの
に1時間もかかってしまった・・・
d0178082_9374492.jpg
d0178082_938130.jpg

以前はヒノキの若木の間に点々と咲いて
いたのに、昨日上がるとヒノキも大きくな
り、それの枝打ちがされたばかり・・・
一面ヒノキの葉で被い尽くされ、間伐され
た幹も切られた枝もそのまま葉の上に転
がり悲惨な状況・・・
1枚1枚枝や葉を持ち上げて調べたが、
数そのものも激減して他のスミレがのさ
ばっていた・・・
以前の百本を超える数が、今回確認でき
たのは数本だけ・・・ほどなく消えてしまう
かも知れない・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-04-24 09:46 | 花・実 | Comments(2)

余呉のハルトラノオ・・・

先の栃の木峠・木の芽峠を訪れた
とき、偶然だがハルトラノオを見つ
けた。
大体いつもと訪れた時期が違って
いると思うが、ザゼンソウも大きな
葉を背負って咲いていたし・・・
神社にあるキクザキイチゲもほぼ
終わっていた・・・
そんな中だから目だったのかも知
れない・・・
d0178082_9254663.jpg
d0178082_9261238.jpg

昨日は、湾口の槙山へ遅くから出
かけたが、車の燃料がほとんど無
く、気になって入り口で駐車、何年
ぶりかで一番下から歩いた・・・
いつもはとっくに終わっている筈の
ムラサキケマンが咲き、キケマンと
共存していた・・・
いつものヤマルリソウは歩き出して
すぐの、下の方から咲き続き、途中
からイカリソウばかりが目につくよう
になった。
イチリンソウは咲きそろって間もなく
終焉のようだった・・・
ただ、ウワミズザクラが丁度良く咲
いていて、一部でツボミも持ってい
た・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-04-23 09:31 | 花・実 | Comments(2)

エンレイソウ

エンレイソウの大群生はこちらでは
見かけない(私が知らないだけ?)。
由良ヶ岳には随分大きな群生があ
ったが、突然消えてしまった。
結局、いろんな姿が必ず見られる
木の芽峠に例年見に行く・・・
d0178082_9201223.jpg
d0178082_9204773.jpg
d0178082_921378.jpg

いよいよ作品展が近くなり、全ての
所用を連休前に済ませるように調
整を始めた。
昨日も病院で、CTの検査日とその
結果の説明日で、2度予定を組ま
なければならないが、何とか28日
までに入れてもらった。
早速週末前には朝食抜きのCT検
査だが、最近食間が空くとすぐ頭
がふらつく感じがしたり、足が重く
感じるので、何とか昨日の貧血対
策注射(金欠に効くともっといいの
ですが・・・)が効いてくれるとあり
がたいのだが・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-04-22 09:34 | 花・実 | Comments(0)

洞谷・・・奥の滝?・・・

出来るだけ早く、再度洞谷林道の終点まで、
行って来たいと思っているが・・・入ると、地蔵
杉か天狗畑・・・または上津灰辺りまで行きそ
うで・・・時間と天候を考えながらでないと、うか
つに入れない・・・
今のところ、冬の終わった道の調査も兼ねて、
上林から洞峠越えの可能性が一番高い・・・

先の洞林道の上下に分かれた2つ目の大き
な滝・・・
手持ちなので少しシャッタースピードが早く、
水の流れが半端になってしまった・・・
滝の上段部
d0178082_13303410.jpg

下段部
d0178082_13304861.jpg

今日は、私の点検日・・・
予約は9時からだが、採血のため8時半に
病院に行った。ところが、採血の担当者は1
人・・・月曜日とあって待っている人が多く、そ
れも増えるばかり・・・
結局9時に担当者が2人になってしばらく・・・
採血はしてもらったが、その結果が診察室へ
届いたのは10時半・・・さらに私の場合は少
し貧血気味(赤血球が小さい=胃摘出の現象
の一つらしい)のため、一度注射で補って見
ることになり、正規の診察後別室の、その順
番待ちでさらに時間を消費・・・その他の追加
も発生して、帰宅したのは12時半を回ってい
た。
仕事ならお疲れの半日仕事だが、ほとんど
椅子に座ってうたたねで終わってしまった・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-04-21 13:42 | 風景 | Comments(4)