mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
シライトソウ・・・京丹後・花の寺
at 2017-05-22 09:28
ベニバナヤマシャクヤク
at 2017-05-21 09:59
アヤメ
at 2017-05-20 10:57
タツナミソウ
at 2017-05-19 10:08
フタリシズカ
at 2017-05-18 13:29
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


越前和紙の郷の黄葉・・・2

やはり折角撮ったブナの黄葉・・・
昨日に続いて再度掲載・・・
この日は真っ先に山に上がって
しまったし、地図も何も持ってい
なかったので、大滝城趾や大杉
のある平地から先・・・三角点方
面には行かなかった。
ただ、少し外れた秋葉山の祀ら
れた方にでも下るかと、登りと
違う道を採ったが、下り始めて
すぐ元の参道方向に降りるのが
判った・・・白い鉄筋のトイレの建
物が黄葉の間に見えたから・・・
結局奥社の並ぶ裏横に出て、元
来た道を下ることになった・・・
d0178082_929533.jpg


d0178082_9301886.jpg

帰宅してから地図を見ると、三角
点を越えて尾根を縦走すれば、
途中に秋葉神社や神明神社への
降り口も分岐するようだった・・・
次回は、縦走するつもりで登るこ
とに・・・と、皮算用をしている・・・
ただし、いつが次回となるか・・・?
リハビリ中の私には、それが問題
である・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-11-30 09:35 | 風景 | Comments(2)

越前和紙の郷の黄葉・・・

昨日は、一昨日から1泊の予定だった、
越前行きを日帰りにして、行き先や行
程も半分にしたつもりだったが、さらに
行程が縮んで和紙の郷だけになった・・・
その代りと云うか・・・地元の和紙に携
わる方々が大切にされている神社の
奥の院・・・三角点が設置されている山
頂の隣、ほぼ同じ高さの一帯は神域
となっているからか、巨大な杉とブナ
が共存して素晴らしい景観だった・・・
白山遙拝所付近のブナの黄葉
d0178082_984256.jpg

こちらは麓の大滝神社・・・現在雪囲
いがされ軒下以下は見えない・・・
d0178082_99694.jpg

地図も何もなく、ただ以前行きそびれ
た大滝神社の奥社と云うより、山へ上
がって見たかっただけ・・・
丁度当地で和紙の芸術のイベントも
あると聞いて、それとまとめて行く理由
を作り出したようなものだったが・・・
お陰でウエブではいつも交流している
(つもり)紙漉のお姉さんにも会えたし・・・
(ただし、彼女の作製したものは一昨
日までだったそうで見られなかったが)
例によって下山後駐車していた和紙の
郷通りへ戻る間に、行方不明ごっこが
発生・・・1時間近くのロスが発生した
が・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-11-29 09:20 | 風景 | Comments(2)

大本の神苑紅葉に戻って・・・

綾部・大本の紅葉の写真は沢山
撮ったが、赤・赤・赤の世界ばかり・・・
ちょっと丹後半島に寄り道をしたが、
次の画像がないため、再び大本に
戻って来た・・・
d0178082_17292646.jpg


d0178082_17381819.jpg

今日は朝から越前へ・・・
和紙の郷で紙漉のアーティストと
して頑張っている、お姉さんの作
品を見るためと、以前は草が茂っ
ていて登らなかった大滝神社の
裏山・・・奥の院まで上がりたかっ
たため・・・若狭道開通で時間的
に楽になったのと、1泊で行く予
定が日帰りになったため、今日し
かないと決めて走って来た・・・
我がリハビリ山に毛の生えたく
らい・・・と、思っていた山頂奥社
は想定外のブナの巨木が多く、
素晴らしい黄葉を楽しんだ・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-11-28 17:37 | 風景 | Comments(0)

紅葉のあじわいの郷2・・・

あじわいの郷は別に紅葉とは
関係ないが、やはり山の中・・・
周囲の山々は黄葉で埋ってい
る・・・
以前はスキー場や風車があり、
金剛童子山やガラシャの里の
ある旧野間村方面に行くことが
多かったが、最近は国営農場
が広がる、こちら旧網野町境
近くから網野へ脚を延ばすこ
とが多くなった・・・
d0178082_934691.jpg


d0178082_935658.jpg

本当は、今日から明日にかけ
て、越前市方面に出かけて、
和紙の郷や池田町の渓流・・・
鯖江?の地元の方々が毎日
登っておられる山などをうろ
つくつもりだったが、急用が
複数入って来て中止にした。
連日の雨で久しぶりのリハビ
リ山登山も延び延び・・・何と
か今日は上がりたいが・・・急
用優先が当然だから・・・???
[PR]

by mossan0 | 2014-11-27 09:03 | 風景 | Comments(0)

紅葉・丹後「あじわいの郷」・・・

今の時期、どこへ行っても頭に紅葉
がついてしまう・・・つけなきゃいいの
だが・・・花も少なくつい紅葉の塊に
目が行って、気づくと沢山撮ってし
まっている。
まだ、大本のデータが沢山あるが、
連休最終日のそれも午後から家を
出た、丹後半島の旧弥栄町にある
「あじわいの郷?」で撮ったものを・・・
今頃気づいたのだが、ここには案
外沢山のメタセコイアが植えられ
ていた・・・
色づいてやっと気づくとは・・・?
a0170212_8445350.jpg

スキー場のある太鼓山では、被害
を免れた風車が、午後の柔らかな
日差しに光りながら回っていた・・・
a0170212_845956.jpg

昨日は1日降り続き、お陰で午前
少し買い物に出かけただけで、ほ
ぼ1日中パソコンの前に坐りっき
り・・・と、云っても何も出来てはい
ないのだが、あれこれ画像を引っ
張りだしては、次の絵の画材にな
らないか・・・だらだらと、流し見て
いるだけだった・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-11-26 08:55 | 風景 | Comments(2)

大本神苑(綾部)の紅葉2

いつもは「もみじまつり」の時は敬遠
して、その前後に行くので大本のす
ぐ前にある駐車場に駐車できる。
今回もそのつもりで行くと、脇道へ
の入口で警備員に止められ、他の
駐車場所から徒歩で来るように云
われた。
駐車場は信者以外は・・・とのこと
だったが、中へ入って納得・・・一部
にテントが並び、模擬店が開かれ
ていた。これでは駐車台数がそうと
う限られ、混雑するばかりだったと
思われる・・・
でも、今年の紅葉は傷んだ葉も少
なく、美しかった・・・
d0178082_8571770.jpg


d0178082_8572744.jpg

昨日は好天・・・昼になっても雲も
なく青空が広がって、結局外出す
ることになった・・・
行く先は、丹後半島ど真ん中近く
の「あじわいの郷」へ・・・
1時を回って出発、連休最後の日
だから道が混むと思ったが、流石
に目的地に行く車はなく、ほぼ1時
間で到着できた・・・
会場も子連れの方たちがほとんど
で、それも三々五々・・・駐車場も
半分以上が空いていた・・・
歩くのが目的の私たちは、1時間
半ほど遊歩道を歩き回って、駐車
場にもどると車は数えるほどしか
なかった・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-11-25 09:06 | 風景 | Comments(6)

大本神苑(綾部)の紅葉・・・

教林坊の次は観音正寺へ上
がったが、昨日綾部の大本の
紅葉を見に立ち寄ったので、
新しいそちらの様子を・・・
夜にはライトアップされるモミ
ジまつりの最中に、過去には
来たことがなかったが、夜に
は人出があるのだろうが、午
後の一時は案外少なかった。
強い日差しはなかったが、時
折薄日が差して、落ち着いた
紅葉が楽しめた・・・
d0178082_842429.jpg


d0178082_8421339.jpg

昨日は思っていたより天候が
悪く、雨まで降った・・・
風が南なので・・・と、逆に雲が
切れやすい想定でいたが、冬
型なみに綾部・福知山は晴れ
ていたが、こちらは雲が厚か
った・・・
綾部からの帰りも、北の空は
真っ黒で市境の黒谷付近で
は、フロントガラスにポツリと
来た・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-11-24 08:49 | 風景 | Comments(2)

教林坊の紅葉3

今日で教林坊は終えるつもり?・・・
座敷へ入ると額縁になる、小さな
戸障子がしつらえてあって、緑の
苔がついた丸い石が段状に並び、
その奥に紅葉が見えていた。
茅葺きの屋根裏にも上がることが
でき、そちらにも石仏?だったと思
うが・・・祀られていた・・・
d0178082_944410.jpg


d0178082_95554.jpg


d0178082_952766.jpg

昨日の絵の例会・・・もう頭が忘れ
かけていた、福知山市展のときの
写真が載った両丹日々新聞を福
知山の方が持って来てくれた・・・
私は、しばらく次の予定がなく、何
を描くか迷っているが、他の何人
かは南画院出品作品のため忙し
い・・・
私は、未だもう少しの間紅葉を追
って見ようと思っている・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-11-23 09:12 | 風景 | Comments(0)

教林坊(近江八幡)の庭と紅葉2・・・

教林坊の庭も小堀遠州の作庭と
云われているらしい。
今日の写真の部分は関係ないが、
小さいながら良くまとまった庭が
2面ある。
その建物の上の方にも周回路が
あり、上からも見下ろすことがで
きる・・・
一時無住だったそうだが、現在の
若い住職が再興されつつある途
上のようだ・・・
そのため、まだあまり知られてい
なくて静かな環境だが、すぐ観光
業者がバスを乗り入れ出すと、小
さなお寺はシーズンはごった返し
そうだ・・・
d0178082_9243935.jpg


d0178082_9244973.jpg

今日は久しぶりの絵の例会・・・
福知山市展以後は全く絵を描いて
いないため、持参するものが何も
ない・・・
市展出品作品のうち、入選しただ
けの吉田のシダレの絵をもう少し
描き込みたいのだが、まだ気分が
のらず・・・黄葉を求めて戸外をう
ろつく方に時間を取られている・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-11-22 09:27 | 風景 | Comments(0)

教林防(別名・石寺・滋賀近江八幡)の紅葉・・・

何気なくパンフを見たのが運のつき・・・
「隠れた紅葉の名所」に惹かれ早速出
かけることになった・・・
以前木之本の鶏足寺を滋賀の知人に、
静かで誰も来ない中、存分に写真が撮
れる・・・と、云われ出かけたが、バスが
2台来て境内一帯でうろつく人が、必ず
被写体に入る状態で、バスの帰るのを
待ったが、乗用車も次々増え・・・また
バスが・・・と、人が多くなるばかり・・・
丁度、その年から地域で紅葉をメイン
に売り出し中だったと後で聞いた・・・
その記憶が生々しく、1年とは云えない
と、今回取りあえず行って見たのだが、
すでにバス専用駐車場も新設されてい
たので、混み合うのも時間の問題だと
思った・・・
入口の小さな門
d0178082_9142471.jpg

庭園とは反対側の軒先庭園
d0178082_9143392.jpg

以前、近江八幡の長命寺に上がった
とき、次は向いに見える観音正寺も・・・
と、寺巡りとは関係は無いが、訪れる
ことにしていた・・・
その山裾に教林防があり、すぐ近くの
林道(有料)から観音正寺の参道途中
まで上り、高さの高い石段を300mあ
まり(参道に入ると少しで後300mと書
いてあった)上がると、建物群が並んで
いた・・・
例によって、そこから別行動・・・相棒は
観音寺城跡~桑実寺経由で信長の館ま
で山を歩き、私はすぐ車に戻って林道
を下り、信長の館もある一帯が公園化
された中の広い駐車場で待った・・・
お陰で出発が少し遅くなり、R8がやや
混み合って、彦根ICまで少し時間が
かかり過ぎ、帰宅が遅くなってしまった
のである・・・
[PR]

by mossan0 | 2014-11-21 09:28 | 風景 | Comments(0)