mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧


ピンボケのイソギク

三徳山を諦めて、新しい画像を・・・と、
アルバムに戻ったが画像がない・・・
慌てて庭に出て撮ったのがこれ・・・?
ピンボケもいいところ・・・ボケていて
も花は間違いなくイソギクです・・・
葉が下の方のが黄色くなって、間もなく
落ちるし、花も散りそうなので・・・急
遽・・・
d0178082_10093953.jpg
d0178082_10092834.jpg
上がり間もあったが、昨日はほぼ1日
雨・・・絵を描くには絶好の日だった
のに・・・1日が終わって見れば何も
できていない・・・
その代わりに、せっせと自分専用の材
料を使って、3日分ほどの料理を仕上
げた・・・
こういうときは、自分の好きなものだ
けを使うので、出来上がるとボロクソ
に叱られるが・・・私自身は自己満足
の世界に浸ることができる・・・
今日もうっとうしい天気だ・・・

[PR]

by mossan0 | 2017-11-30 10:14 | 花・実 | Comments(0)

三徳山・・・黄葉など・・・?

もう1日だけ・・・画像の引き伸ばし
のため・・・
別に三徳山でなくても良いような画像
だが・・・お許しをいただいて・・・
参道の途中で見た黄葉のタカノツメが、
逆光で光っていたのでつい?・・・
谷を隔てた向の稜線の山頂付近は、平
な部分が広い・・・古い中国山地の一
番元の部分が残っているのだろうか?
この右手奥の方のさらに標高の高い平
地には、乳牛の放牧場があるようだ・・・
一番下のイチョウの葉は、金魚の池の
傍・・・苔の生えた岩の上に丁度落ち
ていたので・・・
d0178082_09311341.jpg
d0178082_09304713.jpg
d0178082_09301991.jpg
今日は朝から雨・・・
昨日が最高の小春日和となって、久し
ぶりにリハビリ山に上がって来た・・・
いよいよスキーの足慣らしも兼ねてい
るので、本気で登るようにしなければ?
と、思っているが・・・体が云うこと
を聞いてくれるかどうか?


[PR]

by mossan0 | 2017-11-29 09:46 | 風景 | Comments(2)

三佛寺境内風景・・・三徳山

とうとう目ぼしい画像が無くなってどう誤魔
化そうかと・・・?思案している間に、どん
どん時間が過ぎて行く・・・
投入堂への出発地には3つの寺があって、三
佛寺と云うと聞いたような・・・
ところが、今日の画像の寺は三佛寺本堂と書
かれた木札・・・私たちが精進料理を食べた
寺も違う名前があったし、入山の靴調べなど
をされたのは別の寺だと思っているが・・・
とにかく、全ての行程が遅れていたので・・・
確かめたりせず、ひたすら消化時間を減らせ
たらばかり・・・何しに行ったのやら・・・?
でも、境内の小池に金魚が泳ぎ、前日の雨の
一部が雪に変わった名残の残り雪、濡れ黄葉
落ち葉などに、気分が和んだ・・・
d0178082_09393757.jpg
d0178082_09405215.jpg
d0178082_09402383.jpg
昨日は、午後4時から福知山・三和町の
三和荘で、スキークラブの総会があった。
少し早いが、例年これでいよいよ冬のシ
ーズンに気分が向かうが、相変わらずみ
んな元気だ・・・
新しい会長は私より若い方で、私に云わ
せれば大変な切れのある滑りを、今もさ
れているのは、日頃凄い努力をされてい
るのだと思っているが・・・全く表に出
されないので・・・判らない・・・
私は、今シーズンも半分逃げ腰の滑りで
過ごし、何とか怪我無く(頭にはもうほ
とんど無いが)終われたら・・・の、気
分で迎えようと思っている・・・

[PR]

by mossan0 | 2017-11-28 10:07 | 風景 | Comments(0)

三佛寺境内風景・・・三徳山

とうとう目ぼしい画像が無くなってどう誤魔
化そうかと・・・?思案している間に、どん
どん時間が過ぎて行く・・・
投入堂への出発地には3つの寺があって、三
佛寺と云うと聞いたような・・・
ところが、今日の画像の寺は三佛寺本堂と書
かれた木札・・・私たちが精進料理を食べた
寺も違う名前があったし、入山の靴調べなど
をされたのは別の寺だと思っているが・・・
とにかく、全ての行程が遅れていたので・・・
確かめたりせず、ひたすら消化時間を減らせ
たらばかり・・・何しに行ったのやら・・・?
でも、境内の小池に金魚が泳ぎ、前日の雨の
一部が雪に変わった名残の残り雪、濡れ黄葉
落ち葉などに、気分が和んだ・・・
d0178082_09393757.jpg
d0178082_09405215.jpg
d0178082_09402383.jpg
昨日は、午後4時から福知山・三和町の
三和荘で、スキークラブの総会があった。
少し早いが、例年これでいよいよ冬のシ
ーズンに気分が向かうが、相変わらずみ
んな元気だ・・・
新しい会長は私より若い方で、私に云わ
せれば大変な切れのある滑りを、今もさ
れているのは、日頃凄い努力をされてい
るのだと思っているが・・・全く表に出
されないので・・・判らない・・・
私は、今シーズンも半分逃げ腰の滑りで
過ごし、何とか怪我無く(頭にはもうほ
とんど無いが)終われたら・・・の、気
分で迎えようと思っている・・・

[PR]

by mossan0 | 2017-11-28 10:07 | 風景 | Comments(0)

投入堂への道・・・風景

この投入堂への道が、昔子供を連れて上がった
道と違う気がする。勿論何十年も前のことだし、
今年も大雨だったか台風だったかの被害で道が
崩れ、しばらく入れなくなったくらいだから、
違っていてもおかしくはないが・・・とにかく、
投入堂までの建物は、地蔵堂?一つだけで、次
は突然斜め上に投入堂が現れたのだが、今回は、
堂宇や鐘楼など多くの建物を回って、投入堂の
すぐ下に出る道だった。
結論・・・以前は宗教関係の方々は、今回の道
を辿り、一般の人は投入堂に直接出る道を歩く
ように出来ていて、樹木などで更に上にある尾
根上に配置された宗教施設には気づかず、歩い
ていたのだと決めた・・・?
その代わり、投入堂の下で終点・・・になり、
以前のように上がって、投入堂の縁側?から下
を見ると云うようなことはできないようになっ
ている・・・(下で進入禁止!)
当時は私たちだけ・・・道も荒れたり、人の手
で掴まれ頼りにされ、磨いたように光った樹木
なんて全くなかった・・・
やはり浦島太郎の心境だった・・・
d0178082_10160820.jpg
d0178082_10170660.jpg
d0178082_10181628.jpg
当時の入山は、小さな受付におばさんが1人。
入山料支払いの印としてタスキを・・・と、白
いタスキを渡された・・・後はひたすら急斜面
を一気に上がり、尾根に出ると大山の見える堂
宇(これが地蔵堂?)があり、その周囲を回る
ように付けられた縁を、子供が走り回ったのを
覚えている・・・
今回、この堂宇の尾根伝いにすぐ上にさらに大
きな堂宇とその上に鐘楼があり、私たち団体は
その鐘を1人ずつ合唱して突くように云われた
のだが、当時は全く視界に無かったのだから、
多分尾根のコースでなく、腹に一気に投入堂に
出る道があったのだと思う・・・
ちなみにタスキも当時は入山料支払いの証明だ
とおばさんが云ってたが、今回のガイドは、修
行のための袈裟だと云っていたし、白タスキに
は「六根清浄」の文字が印字されていた・・・
時代ですねぇ~

[PR]

by mossan0 | 2017-11-27 10:57 | 風景 | Comments(2)

投入堂・・・鳥取・三徳山

昨日は、中止と思っていたバスツアーが、
急遽参加された方のお陰で催行人員に達
し、絵の例会日だったが欠席して参加し
た・・・
全て一般道を通行して、突然のポケモン
騒動でごった返す砂丘を横目に、何とか
渋滞も少しはましになった中を、西に走
り三朝温泉を抜けてお寺まで・・・
精進料理・・・と云っても私たちには十
分な量で、歩き始めはしんどいくらいだ
ったが・・・ガイド付きのため、何度も
立ち止まっての説明と、狭い参道の中で
私たちだけが団体のため、一般の方たち
に道を譲るためなどで、休憩を取り過ぎ
るくらい取って上がった。
お陰で1時間半の予定が3時間もかかり、
帰宅が11時前になってしまった。
d0178082_09421397.jpg
d0178082_09414691.jpg
d0178082_09411278.jpg
d0178082_09420057.jpg
参道に入る前に靴の点検があり、穴の開いた
相棒が通過・・・まさかの、私のスニーカー
はダメと云われ、草履を買って履きかえる様
に云われた・・・何人かのダメ出しによる草
履はき替えの中、団体で小さな混雑に紛れて
履き替えず、添乗員から許可の目印の袈裟を
貰って入山した・・・
こちらの岩は、少しザラツキがある白い石。
踏まれてツルツルのようでも、柔らかい靴底
なら滑らない・・・全体に丸みがある石が多
く、硬い靴底では1点しか接触点がないので、
逆にそこに垂直の力が加わらないと、力が逃
げて滑ってしまうので、何のための靴底検査
か判らない・・・
とは云え、久しぶりの好天と途中から大山も
見え黄葉も真っ盛りに大満足・・・15時間
を越える長丁場のツアーにめげず、持ちこた
えられたのが不思議だ・・・
帰りの三朝の温泉が効いたのかも知れないが?


[PR]

by mossan0 | 2017-11-26 10:15 | 風景 | Comments(2)

サザンカ

もう随分前からサザンカが咲いていたの
だが、画像があるうちは・・・と、他の
ものを掲載していたが、またまた画像が
無くなりいよいよ登場した。と云っても
とっくにピークは過ぎて終焉間近の状態
で、シベだけが残っているものもある・・・
d0178082_09373881.jpg
d0178082_09374972.jpg
昨日は、時雨を理由にとうとう一切の
行動なし・・・
家の中でごそごそと灯油のストーブの
準備をしたり、申し訳のように絵に墨
を少しだけ加えたり・・・
そうそう、その分台所を長い間占拠し
て、同じような材料をいろいろと、工
夫して?数日分の作り置きを作ってい
た・・・
カロリー摂取が効率良いものをできる
だけ摂りたい私と、逆にカロリーを目
の敵にして料理を作る相棒とは、全く
相容れないので、それぞれが勝手に作
るのが当たり前になっている・・・
今日も予報では時雨と云っているが、
リハビリ山の背景一帯は真っ青な快晴
の空が今は広がっている・・・???

[PR]

by mossan0 | 2017-11-24 09:50 | 花・実 | Comments(2)

柿屋さん3・豆柿・・・丹波市

店の前、道を隔てて黒い小さな実を
つけた柿の木が数本・・・
傍に寄ると1本の枝に説明札がくく
ってあり、渋柿で観賞用だと書いて
あった・・・
昨年にもあった筈だが・・・気づか
なかったのかなぁ~?
未だしっかり黒くなってないのもあ
れば、真っ黒になったものもある・・・
柿の種類も沢山あるものだとは実感
させられたが・・・?
d0178082_10012896.jpg
d0178082_10014276.jpg
d0178082_10015606.jpg
昨日は、午後から急に思い立って、不足
気味の野菜仕入れを兼ねて小浜に立ち寄
り、さらにR303で峠に上がり、先の
台風被害の見舞いを兼ねて、コーヒーを
飲みに食事処「保坂」を訪れた・・・
水の被害は源流に近いからなかったそう
だが、珍しく強風が吹き荒れ、美林をう
たう杉街道の巨杉が何本も倒れて、朽木
方面が数日通行止めとなったそうだ・・・
私たちより随分若いとは云え、体の衰え
を自覚させ、健康談義に話題を引きずり
込んでついつい長居・・・時計を見て大
慌てで店を出たのはいいが・・・高速の
小浜に乗ってから、無銭飲食に気づいた・・・
周囲の山々に少し雪が残り、路肩の擁壁
の裾にも雪が残るこちら・・・そろそろ
ノーマルタイヤでの訪問は無理になるか
も知れない・・・

[PR]

by mossan0 | 2017-11-23 10:24 | Comments(2)

柿屋さん2・・・丹波市

気づいたら、柿を買って食べるようになって
いたが、昔の我が家の周囲にはいたるところ
に柿の木がある家々があった・・・
通学路では、道に枝の延びた柿は自由に採っ
て食べるし、甘柿や渋柿もその家ごとに判っ
ていた・・・
ところが、いつの頃からか小さかったり種が
多い柿が敬遠されて、柿の種類が限定されて
いるように感じる・・・
その行き着いた先が、大規模な柿園が成り立
つ背景になっているのだと思っている・・・
実際糖度計で測って、糖度の足りないものは
売りに出されないようだ・・・

現在乾燥中の大きな吊るし柿
d0178082_10165129.jpg
柿狩りにも利用されている、大きな柿
d0178082_10030609.jpg

昨日の午後から晴れ始めたので、今日は
ほぼ1日くらいは・・・と、思っていた
のに、朝から曇って日が差さない・・・
昨日はとうとう堪らず、歯医者の帰りに
スタンドに立ち寄り灯油を仕入れて来た。
今日は、間もなく灯油ストーブの火入れ
式・・・早くしないと、いつまで経って
も、アトリエとして使っている車庫の2
階に、寒くて戻る気がしない・・・
戻らなくなって早5日になる・・・
年寄りは寒さで免疫力が低下すると云う
言葉を信じて・・・今年は、何とか寒さ
対策の勉強をしなければ・・・? と、
思っている・・・懐炉の使い方も全く知
らないので、それらも含めて・・・???



[PR]

by mossan0 | 2017-11-22 10:31 | 花・実 | Comments(0)

柿屋さん・・・丹波市


昨年は、思い出すのが遅れて店を閉める
準備をされている最中に訪れ、残り物の
失敗作をただでいただいて帰った・・・
今回は吊柿製造の真っ最中で、フユガキ
は柿狩りも出来る状態で鈴なりだったが、
それでも先の台風で大変な量の落果が発
生したそうだ・・・
私自身は、ここの柿は甘すぎて辛いのだ
が、贈り物には最適・・・丹波市に行っ
た帰りに帰途を高速を使わず、こちらに
立ち寄るのが通常だったが、昨年たまた
ま期間外になってしまったので、今回は
ここへの柿買いだけにやって来た・・・
d0178082_10161651.jpg
d0178082_10162975.jpg
今回の柿屋さんもそうだが、先の台風
の被害は、一見あまりないように見え
るところでも、大変だったようだ・・・
この奥にある山道も巨木の倒壊があっ
たりして、道を通すためにも随分大変
だったと、途中で畑から帰って来られ
た老ご主人が話してくださった・・・
昨日は、トイレの水が止まらなくなり、
背後の水溜の浮きの調整や、増えてい
た水垢の掃除に時間を食った。とにか
く素人がやるのは道具がないので、あ
れこれと全く違う用途のものを応用し
て使うことになる。そのため余計に時
間を無駄にすることが多い・・・
分かっていながら、またまた実感を新
たにした・・・

[PR]

by mossan0 | 2017-11-21 10:26 | 花・実 | Comments(0)