mountain house


リハビリで山野草追っかけを目指して・・・
by mossan0
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
はるさん こんにちは・・・
成生岬の先端と云うことは魚釣りですか?
Sさんがイベントの船で行かれた大スダジイ
の尾根を上がると三角点があり、そこから
先端へ降りる北の尾根は、少し厳しい藪の
ようでした・・・少し雪の残る方がいいか
も知れません・・・
村から魚付き林沿いに2度入ってますが、
三角点下の平地のヤブが酷くて、登りにか
かるころには時間切れでした・・・
金曜日は福知山でしたが、植物園へ立ち寄
ったときにその醍醐寺コースの話をしてた
んですが・・・やはり被害が出てますか?
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

一円電車・・・養父市明延

もう随分大昔になるが、この明延の下に
ある田渕から2度須留ヶ峰に登ったり、
隣の一宮と朝来の間の笠杉山に登るとき、
下山後にこちらを回って帰ったりして、何
度か来ている。鉱山も覗いたり、山の中の
廃線レール跡も歩いたりした・・・
家内はさらに大昔、実際一円電車に乗せ
てもらったそうだ・・・
私は、仮レールで20mほどを動かされた
ときに、乗ったことがあった・・・
d0178082_1032185.jpg

d0178082_10323265.jpg
d0178082_10324068.jpg
d0178082_10324872.jpg

この試運転後には仮レールの上を実際に
お客を乗せて走られることになっていたが、
私たちは、イベント用に作られた混ぜご飯
やお菓子を買って、連休最終日のこどもの
日なのに、まだ車が10台も並ばない催し
場を離れて、所々の山裾に雪の見える冨
士野トンネルを抜けて一宮・・・さらに笠杉
トンネルで神子畑に出て、朝来ICから帰
途に着いた・・・
[PR]

# by mossan0 | 2017-05-13 10:38 | 風景 | Comments(0)

若桜駅と氷ノ山山麓風景?

若桜の街中?へ駅前から入って、
細いが流れの豊かな溝のある、時
折時代ものと思われる、格子のは
まった民家も点在する通りを周回
したが、少し暑くもなっていたが、徘
徊する人は少なかった・・・
この後、道の駅の昼食バイキング
で、カロリーの判らない食べ物はほ
とんど食べない相棒が、珍しく沢山
皿に採ってニコニコしていたが・・・
多分、これも後のトラブルの原因だ
ったと、子供と話し合った・・・
食事を終え目的の若桜のスキー場
がある春米へ上がる。ここの一番上
にある「響の森」で、下の駐車場から
階段で繋がれた建物まで歩いて上が
ろうとして・・・この写真の階段で頓挫
し・・・階段に座ったまま、ほぼ1時間
何もせずに終わってしまった・・・
d0178082_9363751.jpg
d0178082_937092.jpg

若桜の街・・・
d0178082_9371773.jpg
d0178082_9372837.jpg

ほぼ意識がもうろうとして、たまに、
「ここは何処?」と、同じことを繰り返
すだけだが、昨年の信貴山のことが
あるので、時間待ちと・・・息子と気長
に高原の日向ぼこと決め込む・・・
次第に意識がはっきりしてきたので、
車を最短の場所まで寄せ、車まで歩
いて乗ったので、急いで下界へ向か
うと・・・国道も近い温泉の付近から
一気に顔色が良くなり、会話も出来
るようになって一件落着・・・来た道を
のんびり神鍋まで戻った・・・
[PR]

# by mossan0 | 2017-05-12 09:44 | 風景 | Comments(0)

ピンクのSLと古い街道・・・鳥取・若桜

1日で神鍋を知った訳でなく、高原と云う
場所である限り、山道の登りを敬遠して
徘徊できる範囲がほとんどないためだが、
2日目は神鍋を諦め、私個人が随分昔か
ら訪れたかった鳥取の若桜へ・・・
神鍋からだと豊岡道終点から、八鹿・氷ノ
山ICまで一区間走ってR9から大屋へ・・・
新戸倉トンネル付近は道脇や川の対岸
には、まだ大量の雪があった・・・
長い下りを右に氷ノ山登山口と書かれた
分岐2ヵ所を見て、さらに下って行くと、
突然町に出た。若桜駅や道の駅などが
一緒になった、古い町家もある中心部の
ようだった・・・そんな駅の側線に停めて
あったのがこのSL・・・私個人はやはり黒
い方が良かったが・・・
d0178082_9463485.jpg
d0178082_9465080.jpg

昨日は、先日の神鍋で見たキバナオドリ
コソウの群生地に再度・・・
未だ、半分くらいしか咲いていなかったが、
その近くで、私には今年初のチゴユリが
咲いていた・・・
[PR]

# by mossan0 | 2017-05-11 09:49 | 風景 | Comments(0)

源太夫の滝・・・阿瀬渓谷

神鍋の十戸の滝と云うのも、以前
から耳にしていたが、付近は釣り
場になっていて、駐車場は満車で
川の岸辺も親子連れで一杯・・・
とても、近くに寄る気もせず下流へ
走り、結局久しぶりに阿瀬渓谷を
覗きに行く。
車は一番奥までは入れず、以前
の発電所の上までで通行止めの
表示があった。時間的な関係もあ
ったのかその表示板の前に路上
駐車するが、その少し手前の左路
肩に1台の軽があっただけ・・・
結局、入り口の源太夫の滝だけで
引き返したが、大雨で荒れていた
のが少し整備されかけた・・・と、
云う感じだった・・・
d0178082_10132194.jpg
d0178082_10133410.jpg

昨日の午後はリハビリ山と決めて
いたのに・・・結局上がらず・・・
土曜日の例会の準備と言い訳に、
少し絵の準備をしただけで終わっ
てしまった・・・
[PR]

# by mossan0 | 2017-05-10 10:15 | 風景 | Comments(0)

大きなイチリンソウ・・・神鍋

先に記したように、二段の滝の降り口
付近には、私が今まで見て来たイチリ
ンソウの最大のものの、1.5倍くらい
の大きな花びらをつけたものが、点々
とそれぞれが独立するように、やや外
れて咲いていた・・・
近くではシャガも咲いていたが、花の
大きさはシャガを超える大きさだった
が、その分?可愛らしさに欠けた・・・
d0178082_101980.jpg

d0178082_9573538.jpg

昨日は午後から湾口の槙山へ上がっ
てみたが、目的のエンレイソウはただ
1株だけ・・・しかも花は付けていなか
った・・・その生えている場所も以前
数輪あった場所とは、全く違う場所
で、以前のところには皆無となって
いた・・・
[PR]

# by mossan0 | 2017-05-09 09:59 | 花・実 | Comments(2)